見出し画像

2020年年間アルバムベスト(洋楽)

こんにちは。今の所一番読まれた記事が「去年の邦楽アルバム年間ベスト」のグレッチ兄さんです。

僕はまだ #note を始めて間もないので読者数少ないのですが、この記事はどなたか心の優しいお方に #マガジン に入れてもらえて結構読まれたようです。ありがたや。

この記事を友人に見せたら「ミュージック・マガジン寄り」と言われました。まあ僕が音楽(アーティスト)を知る切っ掛けが、たいていミュージック・マガジン等で書いてるライターの土佐さんだからですかね。

ジャズですが土佐さんが最近書いた記事があるのでご紹介します。

ところで僕の記事は邦楽だけに絞ったのですが、「洋楽はどうなんだ?」と聞かれると、聴いてはいましたが2020年発売のもの、という括りでは聴いていませんでした。良さそうなものは片っ端からプレイリストに突っ込んでたので。そしてシャッフルで再生。

そのプレイリストから無理やり洋楽2020年のベストを考えてみようかと思い立ちました。

以下2020年発売の洋楽アルバムで気に入っているものをただ連ねています。長いです。全然10枚じゃないです。

Mura Masa - R.Y.C

マック・ミラー - Circles

Jeff Parker - Suite for Max Brown

Kassa Overall - I THINK I'M GOOD

Oval - SCIS

Tame Impala - The Slow Rush

ホセ・ジェイムズ - No Beginning No End 2

Gilfema - Three

The Weekend - After Hours

Thundercat - It Is What It Is

Tom Misch & Yussef Dayes - What Kinda Music

Fiona Apple - Fetch The Bolt Cutters

The Strokes - The New Abnormal

Ambrose Akinmusire - On The Tender Spot Of Every Calloused Moment

Arca - Kick i

グレゴリー・ポーター - All Rise

Taylor Swift - evermore

すみません、長くて。

去年は先に述べた土佐さんに「洋楽も聴きましょうよ」と言われて、色々教えてもらって聴いてた年でした。こうやって見るとロックらしいロックのものがあまり入ってないですね。まあロックがこんな人気なの日本とイギリスくらいですからね…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
これからもよろしくお願いいたします!!
8
完全無欠のロケンローラー。超バンドマン。秒で万の借金をする男。黒帯。音楽、映画、漫画好き。フランスのパリが好きです。 八十八ヶ所巡礼と大森靖子さんが好きです。Seventy Times Sevenという大森さんのコピーバンドでギターを弾いています。 青森県弘前市出身。