働き手を組織化する
見出し画像

働き手を組織化する

 ボルドリッジ・エクセレンス・フレームワークは、組織のパフォーマンスを向上するための最も重要な質問集です。質問に答えることで自ら気づき、改善を繰り返していくことで、現在と未来の成功を確実なものにしていきます。
 5.1 働き手の環境では、働き手の熟練度と充足度のニーズ、組織の業務を遂行するためにこれらのニーズをどのように応え、支援的な職場環境をどのように確実に実現しているかについて尋ねます。

 働き手の組織化と管理について尋ねます。

(4)働き手をどのように組織化し、管理していますか。
(Baldrige Excellence Builder 2011-2012より。翻訳筆者)

 組織の業務を遂行するにあたって、どのようにチームや部門、組織体制を構成し、組織のコアコンピタンスを活用して、顧客と事業に焦点を当てることを強化し、期待されるパフォーマンスを達成あるいはそれを超えるようにしていますか。

 働き手を効果的に活用して、期待を超えるパフォーマンスを達成するために、組織編制や要員管理をどのように行っているかについて尋ねています。

 複数の事業を行っている組織であれば事業単位の組織を分ける、さらにその事業単位の中で業務単位に部門やチームを構成するなどは良く行われていますが、組織によっては、業務を軸に組織を分けて、異なる製品・サービスに共通の技術や業務などを一つの部門で行うというような場合もあります。  
 固定の部門制でなくプロジェクト制で事業を遂行する場合もあります。

 あなたの組織ではどのようにしていますか。

★★

 ボリドリッジ・エクセレンス・フレームワークの要約版、「ボルドリッジ・エクセレンス・ビルダー【日本語版】」は、米国NISTのウェブサイトからダウンロードできます。ページ下方の Non-English Versions / Japanese を参照ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。
グローバル・クオリティ・フォーラム(Global Quality Forum、GQF)は、米国MBNQA、欧州EFQMなど、世界の経営革新プログラムをグローバルに研究し世の中に貢献するグループです。本項担当の黒瀬 晋は、2006年からGQFに参画し活動を続けています。