火恋しせせらぎ跨ぎ幕はりて:「いわきオートキャンプ場 DAN〜煖〜」さん訪問
見出し画像

火恋しせせらぎ跨ぎ幕はりて:「いわきオートキャンプ場 DAN〜煖〜」さん訪問

みなさまこんにちは。
今回のGO! With SUBARUは福島県いわき市小川町に11月オープンしたばかりの「いわきオートキャンプ場 DAN〜煖〜」さんへ行ってまいりました。

まず、敷地に入るとこちらの水道管モンスター君がお迎えしてくれますよ。

しかし、どこかで見たことがあるな〜と思ったら・・・
水平対向エンジンのインテークマニホールドにそっくりですね!
ꎤ’ω’)-o≡≡o-(’ω’ꎤ

A5661939-8FF4-488B-8FFA-608679939463のコピー

自然豊かなこの地域、夏井川渓谷近くに位置しており今の時期は紅葉も楽しめました。
東北ではもう今年最後ですかね〜。

画像2

さて、キャンプ場へ戻ると
オーナーのアキラさん(左)と管理人のツヨシさん(右)がお出迎え。

兄弟で運営されているとの事で二人の夢が詰まったキャンプ場なんです!

とにかく明るくて優しいお二人でしたよ。

画像3

こちら「いわきオートキャンプ場 DAN〜煖〜」さんがある小川町は蛙の詩人と呼ばれる草野心平さんの故郷。

敷地内には綺麗な小川が流れており、せせらぎを聴きながらキャンプを愉しむ事ができます。

ゆっくり景色を眺めていると・・・

みずは つるつる。
かぜは そよそよ。
ケルルン クック。
ああいいにおいだ。
ケルルン クック。

そんな詩人の歌が聞こえてくるようなゆったりとした時間を過ごすことができます。

153159DC-47D5-4BBF-A0CB-C1E6DD897698のコピー

ハイっ!
SUBARU発見です( ´ ▽ ` )

こちらのキャンプ場を作る時にも大活躍してくれた
サンバー君です!

自然が似合いますねー。

画像5

敷地内を散歩していると、にわとり小屋がっ!
コケーッコッコッコッ・・・

何故キャンプ場に( ゚д゚)

答えは・・・

画像6

そう!
キャンパーみんなが喜ぶ
新鮮うみたてたまごが手に入るんです!

白身がプリップリ

最高の朝食やないか〜い٩( ᐛ )و

3D21038D-205B-4015-BF06-8EE947D29D7Bのコピー

こちらのキャンプ場は1区画、1区画きちんと整地されており、表面は平な上に砂利が敷いてあるのでテント設営がとてもしやすくファミリーキャンプや女性でも気軽に利用ができます!

オープンしたばかりという事もあり、トイレもシャワーもとても綺麗でした。

画像8

夜もふけ・・・

まさかの五右衛門風呂:(;゙゚’ω゚’):
しかもかなり本格的。

薪を焚べ温度を調節。
>(`・Д・)ー☆ ボォォ~~火火炎炎

※工事中の為一般開放はしていないのですが、今回は取材という事で特別に見せていただきました。

画像9

至るところにオブジェが。
こちらは可愛い女の子ですかね( ´∀`)

キャンプ場内には工房があり、スタッフの皆さんで作っているとの事でした。

画像10

管理棟入り口にはステッカーを貼る掲示板が設置されており
よんくんステッカーとGO! with SUBARUステッカーをペタリ。

是非、みなさまもDAN〜煖〜さんへ行った際にはご覧になってください!

いわきオートキャンプ場 DAN~煖~ アクセス

✑ 名称 /いわきオートキャンプ場 DAN~煖~
✑ 住所 / 〒979-3111 福島県いわき市小川町柴原字後沢41
✑ 駐車場 / 20台
✑ 電話 / 090-7252-1528
✑ 営業時間 / 24時間(チェックイン:13:00~18:00 / チェックアウト:11:00まで)
✑ 定休日 /なし


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!!編集スタッフ一同がんばります!!
GO! with SUBARU「スバルとの暮らしがもっと愉しくなる」
宮城スバル編集長が、東北のドライブスポットやグルメをご紹介🚙✨ ※宮城スバルSNSポリシーに基づき運営しております。宮城スバル公式サイト:https://www.miyagi-subaru.co.jp/