【乃木坂46】初めてアイドルのライブに行った話

【乃木坂46】初めてアイドルのライブに行った話

画像2

2020年2月21日から2月24日に開催されたライブがあります。乃木坂46の8th YEAR BIRTHDAY LIVEです。

私は妻と一緒にライブの最終日、24日に参加しました。

乃木坂46に興味を持ち始めたのは元メンバーである生駒里奈(通称:生駒ちゃん)の卒業が発表されたくらいの時期です。

基本的に在宅勢というスタンスで、一度くらいはライブ行きたいなぁと思っていました。

そして今回チケットが取れたので参戦したという感じです。

”アイドルのライブ”だけでなく、ライブに参加すること自体が初めての経験でしたが、とても楽しかったし、凄かった…。

色々なことを感じたので書いていこうと思います。


Ⅰ.ライブ会場の一体感がすごい

1.コールの統率力が高い

2.コールはある程度パターン化されていて初心者でも割とすぐマネできる

3.一部の曲でペンライトの色が統一される時に超神秘的な空間が誕生する

4.アッパーな曲はメンバーもファンもテンションが数倍に跳ね上がる感じがする

ライブは"一体感がすごい"と聞いていたし、過去のライブ円盤を見ても一体感があるとは感じていました。しかし、実際に参加してみると想像以上というか、声の音量もめちゃくちゃ大きいし、ペンライトを振る動作も統制されている。百聞は一見に如かずというのが凄く当てはまる空間でした。

本当に”一体感”がすごいです。


Ⅱ.アイドルとファンのどちらが欠けても成立しないコンテンツだと再認識

メンバーもライブ中のMCで言っているのですが、応援するファンがいないとアイドルという職業は成立しないしライブもできない。本当にファンの存在がありがたいと。

ファン側からすれば、アイドルとして活動してくれうメンバーがいないと始まらないし、続けてくれているのが本当にありがたいということ。

お互いがお互いの存在を感謝できる素晴らしいコンテンツです。


Ⅲ.メンバーが"かわいい""カッコいい""美しい"

私は握手会に参加したことがないので、実際に乃木坂46のメンバーを実際に見るのは今回が初めてだったわけですが、みんな本当に"かわいい"し"カッコいい"し"美しい"し尊いです。さらに表で見える要素の裏には、とてつもない努力が存在し、作り上げられていると思うと、より尊さが増しますね…。

活動してくれて本当にありがとう。


Ⅳ.とりあえず握手会に行きたくなる

個人的には握手をしに行きたいというよりは、感謝の気持ちを直接伝えたいという感じです。初めての握手会を誰の所に行くか迷いますが、全員を順番に回って気持ちを伝えたいという気持ちもあります。

物理的にはなかなか難しいかもしれないですが、ライブ参加後はそういった気持ちになりました。


Ⅴ.今回のライブで感じたこと

ライブは素晴らしい

乃木坂46は素晴らしい

みんな可愛いし輝いている

卒業生の卒業ソングメドレーがエモすぎ

とりあえず感謝

純奈とくぼしーが歌うまい

女性の参加率が5%くらい

またライブ行きたい

乃木坂46が長く存在してほしい


Ⅵ.おまけ

画像1

名古屋で一泊したあと、メンバーの遠藤さくらちゃんのご両親が経営されてている”えんそば”というお店に行きましたが、大盛況すぎて今回は食べられませんでした。

次回名古屋に来た時にリベンジしたいと思います。





最後まで読んでくれた方どうもです。

それではまたお会いしましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハッピー・ゴリポン

サポートしていただけると励みになります! どんどん新しいことにチャレンジしていきたいです!

ありがとうございます!ぜひまた見に来てくださいね!
楽しいコンテンツお届け人 役立つコンテンツお届け人