見出し画像

全ては愛のターメリック

こんにちは、カレーの妖精こと、ごうちです。

みなみけ、懐かしいですね。
僕は春香姉さまが好きでした。
あと小野D(役名ですらない)

さて、今日はカレーの話です。
2日連続でくだらない記事ですけど、大丈夫です、重めのやつはちゃんとストックしてますよ、需要があるかはわかりませんが。笑

カレーって奥が深いですよね。
隠し味で全然出来が変わるので、作っていて楽しいです。

各家庭それぞれに工夫があると思うのですが、一般的なところだと、

・チョコ
・コーヒー
・牛乳
・ガラムマサラ
・りんご
・ハチミツ

などでしょうか。

これらの隠し味、ごうちももちろん使います。
特にガラムマサラは欠かせません。
とりあえずそれ入れるだけでも全然味が変わるので、是非お試しください。

しかしわざわざ記事にするからには、「ガラムマサラを入れましょう」だけで終わるわけにはいきません。

ここからは、カレーの妖精ごうちが長年実験に実験を重ねて検証した、確かな実力を持った猛者5人を紹介しましょう。

あなたのカレーに、革命を。(決めゼリフ)

1. 赤みそ

先鋒から飛ばしていきます。
赤みその持つ独特の深みのある味わいが、そのままカレーにコクと深みを与えてくれます。
また、日本人になじみのある風味が加わるので、お米との相性が抜群に上がります
一度体験したら、もう手放せません。

2. トマトピューレ

缶のトマトピューレをそのままドバっと入れちゃいます。
トマトの持つリコピンはうまみ成分なので、単純においしくなります。笑
天然の味の素を大量に入れる感覚ですかね。

甘み・酸味が増し増しになりますが、ハヤシライスにはならないのでご安心を。

また、トマトピューレは水分が多いので、使う際には水分の調整をするようにしてください!
無水カレーなんかにも持ってこいです。

3. ビール

これは意外!という方も多いのではないでしょうか。
ビールの苦みが、いいアクセントになるんです。
そこまで極端に味が変わるわけではありませんが、鼻に抜けていく香りに、大人を感じることができます。

また、煮込みの段階で水の代わりにビールを入れて煮込むと、お肉が柔らかくなります
なのでお肉が硬くなってしまいがちなビーフカレーとの相性は抜群です。

ちなみに、銘柄はプレミアムモルツがオススメ。

4. 生クリーム

これは優勝です。
全てを包み込む濃厚な甘みが生まれます。

あ、間違ってもホイップはしないでくださいね。
液体の状態で入れてください。

ただ、カロリーがとんでもないことになるのと、煮込みすぎると分離して鍋の上部が油まみれになるので、ご注意ください。笑

5. ウスターソース

この人は万能薬です。

まずいカレーでもソースを入れればおいしくなる、と言われるくらいです。
そもそもウスターソースはスパイスやフルーツを煮込んで出来た煮汁なので、これを入れるだけでもかなりカレーに奥深さを与えることができます。

ただし、入れすぎるとほんとにただのソース味になってしまうので、少しずつ入れて調整してくださいね。

6. 最後に

これだけいろいろ入れてほんとにおいしいの?
と思う方もいらっしゃると思います。

実際、煮込んでいるときはなかなかの匂いがします。
特にビールで煮込んでるときなんて、窓を開けながらでないと、気分が悪くなりそうです。

しかしです。

カレールーを入れると全部カレー味になるんです。

まさに魔法です。
脱帽です。
でも合法です。(意味もなく韻を踏んだだけ)

最後の最後でルーを入れて、「カレー」という形にした時、初めて隠し味が命を吹き込まれ意味を持ち始めます。
それぞれの食材が持つ個性をまとめて、一つの形に仕上げる。
さながらオーケストラの指揮者、マエストロです。

そんなオーケストラの演者を集めるような感覚で、様々な隠し味に挑戦してみてはいかがでしょうか。
この楽団のオーナーはあなたですよ。(決まった)

さておなかがすいたので今日はこのあたりで。
またお願いします。

あなたのカレーに、革命を。(2回目)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございいます。励みになります。
11
「声優になりたい。」 そんな夢を追う、アイドルオタクでアラサーなお上りさんです。 いろんなところに寄り道していたら、いつのまにかいい年齢になってました。 夢について、人生について、アイドルについて、恋愛や仕事について。 思いつくままにいろいろ書いていきます。

こちらでもピックアップされています

ライトな記事
ライトな記事
  • 4本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。