挿入画像__教員_

教員採用 教育法規の出題No3「地方公務員法」過去問60選

どうも、福永です。

✅本noteの内容
教育法規で出題率No3「地方公務員法」の過去問を60問集約(PDF)しました。※下記サンプルをご覧ください。

★地方公務員法 問題のサンプルデータ(PDF)

このnoteを書いている僕は、大学で教員志望者に指導をしつつ、教員採用試験の情報ブログ「Road to success」を運営しているという感じです。

そのおかげで毎年、指導した学生やブログの読者から情報提供をしてもらっています。なので、情報の信頼度も高いはず。

✅本noteの金額:650円
ランチ1回分の値段設定にしています。

勉強がしやすいように、上部に問題、下部に解答という形式です。マーカーを使って赤シートで隠して覚える、一問一答形式で覚えるなど使い勝手がいいです。

PDFデータなのでスマホを使って通勤、通学中でも確認できるので利便性もOKです。

✅本noteがおすすめの人
・地方公務員法の出題が高い自治体を受験する人
・地方公務員法の勉強法が分からない人
・勉強時間の確保が難しい人

地方公務員の条文で覚えるべき条文はたったの11個しかありません。過去問を見ればわかるけど、服務規程に関する条文ばかりでているからです。

空欄になる箇所(覚える箇所)は似ているので、同じ条文を何度も解いて覚えることが効果的です。地方公務員法は、このnoteをベースに覚えこんで模擬試験やその他問題をやるときに確認するだけでOKです。

✅本noteの購入方法
・クレジットカード
・スマホキャリア決済(au,docomo,softbank)
・スマホアプリ「バンドルカード」

noteの購入にはクレジットカードかキャリア決済が必要です。もし、どちらも利用できないって人はスマホアプリ「バンドルカード」を利用して決済する方法がおすすめです。

バンドルカードを利用して購入しようと思っている人はハウツーを「クレジットカードがなくてもnoteを購入する方法」でまとめました。よければ確認してください。

必要な人は下記よりPDFデータをダウンロードしてください。

この続きをみるには

この続き: 48文字

教員採用 教育法規の出題No3「地方公務員法」過去問60選

Makoto Fukunaga(福永真)

650円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
月間15万PVの教員採用試験ブログ『教採ギルド( schoolsict.net )』『RTS( kyosai365.jp )の運営オーナー(編集長)です。 元中学、高校教員 / 元教育出版社勤務 / 現在フリーランスとして、大学・短大等で教示。キャリアは11年目に突入。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。