教育機関「デザイン思考」講義、その他の登壇

59

ネガポ辞書を授業に活用!

近畿大学文芸学部
アートコミュニケーション論A

Facebookのオンライン授業を共有する
岡本先生が立ち上げたグループで知った
ネガティブ→ポジティブの
言い換えのための「ネガポ辞書」。

、、、ということで、
「ネガポ辞書」をどう活かす?
と考えて、、、

【テーマ】
『企業や地域からの相談ごとは、
いつもネガティブな課題からはじまる!

それを解決するには、
ポジティブに変換するための

もっとみる

近畿大学アートコミュニケーション論 初ゲスト

近畿大学
アートコミュニケーション論の7回目★

授業にオンラインゲストとして、
NPO法人JAEの代表理事である
坂野 充さんをお招きして、
キャリア教育とインターンについて
教えていただきました!

オンラインは教室の授業より、
想像しているよりも、
コミュニケーションが深くなる。

坂野さんがどうして仕事を選んだのか?
働く中での疑問や喜びについても、
じっくり耳を傾けることができました!

もっとみる

オンライン授業で現場感を学生に伝えるために

近畿大学でのオンライン授業。

自宅で自粛している
新一年生たち(この前まで高校生)に、
どんな学びと気づきを
伝えられるだろうかと考えた時、

第2回からの授業では、
中川の活動紹介として、
毎回、約15分くらいの
iPhone撮影のムービーを
見せることにしています★

学生たちが自宅にいるなら、
教える側が空間を移動したらいい(笑)

はじめは、
西区で休業中の図書館レストランや
店内の客席

もっとみる

近畿大学のアートコミュニケーション論

近畿大学でのオンライン授業がはじまって、
今週で4週目。

担当しているのは、
新一年生を対象とした
「アートコミュニケーション論A」。

(アートというより、世間を知り、
自分を客観視するという授業)

最初は戸惑った
ZOOMを使ったライブ授業にも、
学生たちに助けられながら、
少しずつ慣れてきました(笑)

オンデマンド授業の先生も多いけれど、やっぱり学生たちの
不安と笑顔が

もっとみる

大学の講義を担当させていただくのだけど

2020年度も大学で、
講義を担当させていただくのだけど、

前期の近畿大学は、
4月のスタートではなく、
GW明けからの授業開始になるとのこと。

新一年生を担当するのだけど、
きっと、初めて通う学生たちも、
そして、大学の事務方の皆さんも、
大混乱なのだろうな、、、。

あと、非常勤講師だけで
生計を立てている人たちも、
きっと、厳しい状況に、、、。

どこに対しても、
なかな

もっとみる

神戸起業操練所でのワークショップ

少し前に終了した
神戸起業操練所での
「社会課題解決ビジネス」の
ワークショップ!

講師に招いてくださった石川さん、

そして、突然のゲスト扱いで
ファシリテートに参加してくれた
デザインヒーローの和田 武大 (Takehiro Wada)さん。

仲良し3人での楽しくも真面目な
4.5時間ものワークショップが
終了しましたー!!

地域のつながり、
高齢者のこと、多文化共生のこ

もっとみる

短大の15回授業が終了しました!

大阪夕陽ヶ丘学園短期大学での
15回講義が終了しました。

あまりに手強すぎる短大生に対して、
「教室の中だけの学び」では、
心に届くものが少ないと感じ、

たくさんの信頼している方や、
仕事仲間さんの力を借りて、
「社会の中で生きる先輩」として、
お話をしていただきました。

しかし、学生たちの中にある
社会人への敬意の持ち方、
90分という授業時間という枠組み、
40人クラスという同調圧

もっとみる

関西大学 人間健康学部 社会起業論が終了

丸4年目の最終授業が、
無事に終了ー!!

学生たちは1週間で、
「地域食堂」の継続的な
活性化案を考え、

パワーポイントを使って、
立派にプレゼンをしてくれました。

しかーし、
プレゼン方法より、
見やすい資料より、

何よりも大切なのは、
「持続可能な取り組み」にするための
仕掛けとアイデアを考えだすこと!!

社会起業論として、
そのアイデアの見出すのが、
いかに難し

もっとみる

関西大学 社会起業論もあと1回!

【関西大学 人間健康学部での
社会起業論も、残り、あと1回!!】

後期15回を担当して丸4年目。
今回も14回分の授業が終わりました。

ジェンダー、貧困、キャリア、
障がい、ゴミ問題など、

世の中にある様々な社会課題を
ディスカッションをしたり、
フィールドワークをしたり★

とても前向きで、
コミュニケーションを楽しむ
ステキな学生たちでした。

最終課題は、
「杉本町みん

もっとみる

関西大学の社会企業論

短大の投稿が多いけれど、
後期は4年目となる関西大学の
「社会企業論」も担当しています。

毎回、社会課題をテーマに
ディスカッションをしているけれど、
一つ一つをとても深く考えてくれる
優秀な若者たち。

AI時代の到来も、
スマホアプリもairb&bも
十分に知っているし、

自分たちが出て行く社会が
人口減少社会であることも、
変化が激しい時代であることも、
きちんと覚悟をしてい

もっとみる