見出し画像

【施設レポート#1】全国から女性起業家が集う!武蔵小山創業支援センター MUSAKO HOUSE(品川区)チャレンジショップや多彩なプログラムが魅力

こんにちは!「&ジェンダード・イノベーション」事務局の丹羽です。
これから起業支援施設の調査レポートや、起業を支援されている方々の生の声を連載としてお届けしていきます。

女性の起業には社会的な性差の問題が潜んでいると言われており、「&ジェンダード・イノベーション」ではその性差に着目し、女性の起業機会、そしてイノベーションの創出を目指しています。 この調査レポートを通じて、女性の起業を支援する施設や団体、支援者の方々の思いをお伝えし、読者の皆さまに起業をより身近に感じていただくきっかけになればと考えています。

 今回取材した「武蔵小山創業支援センター」は品川区が運営している、全国でも珍しい女性の起業支援に特化している施設です。どのような支援を行っていて、どのような起業家がここから巣立っているのか、リアルな情報をお伝えしていきます。

施設外観


女性の起業を後押しする支援施設の誕生とその背景

 「武蔵小山創業支援センター」の場所は東急目黒線 武蔵小山駅から徒歩1分。東急目黒線の地下化に伴い撤去された線路跡地に、2010年に品川区が施設を建てたそうです。山手線の目黒駅からも2駅のこの地に創業して14年、MUSAKO HOUSEという愛称で親しまれており、品川区のみならず全国の女性がここに集い事業を立ち上げています。伴走者のようにサポートする支援をモットーに、品川区内はもちろん、全国の女性起業家や起業を目指す方が訪れ、起業家を次々に輩出しています。

3年前には、より利用しやすい施設を目指し、MUSAKO HOUSEという大きな看板が目印となり、視認性の高い、地域に開かれた施設にリニューアルされました。

施設の成り立ちや提供されているサービスについて、センター長の藤井あい子さんにお話を伺いました。

──なぜ武蔵小山に女性の起業支援施設を設置したのでしょうか?

 藤井氏 かつて品川区の産業支援は製造業支援がメインでしたが、産業構造が変化していく中で、製造業以外にも視点が移っていきました。武蔵小山は近隣に大規模の商店街が複数あり、サービス・商業関連の支援施設を設置するのに適した土地と言えます。そんな武蔵小山で新しい施設を立ち上げるときに「女性・子供が元気な街は活気があるのでは?!」という意見が挙がり、女性起業家を支援する施設として14年前に開設されました。同じ施設内には東京都の認証保育園もあり、起業家がお子さんを預けて同じ施設で事業を立ち上げたケースもあります。

実は品川区には区の創業支援センターが武蔵小山含めて5か所もあるそうです!
商業地という地の利から元々創業支援に力を入れているのですね。

また創業当初より、「武蔵小山から日本一、女性起業家を輩出しよう!」という想いで、品川区民はもちろんのこと、品川区外の方も首都圏を中心に、全国から起業を志す女性が利用できるそうです。

多彩な支援プログラムで起業をサポート

 武蔵小山創業支援センターでは、いつか起業したいと考えている方、近いうちに起業を考えている方、どのようなステップで進めていけばよいか分からない方、すでに起業されている方の学びの場、そして起業家同士の仲間づくりまで、幅広い方を対象に多彩な支援プログラムが提供されています。

相談内容にあわせた専門家による無料個別相談会や、ロールモデル探しに役立つ先輩女性起業家の体験談を聞けるセミナー・専門家による実践的なセミナーなど様々な学びの場があります。また、起業プランを発表するビジネスコンテストや初めて自身の商品やサービスの販売にチャレンジできる、商店街やイベント会場での「テスト出店イベント」も用意されています。

毎年秋に、3か月間全10日開催される、女性のための起業スクールでは、起業家マインドを育成し、卒業後に事業をすぐに立ち上げるための実践的な学びの機会を提供しています。この起業スクールの最終ゴールは、品川区が主催する女性向けビジネスコンテストのファイナリストを目指すこと!仲間同士が集まり、切磋琢磨して事業実現を目指すそうです。

「チャレンジショップ」から実店舗・EC展開をサポート

また、特に特徴的なのが、MUSAKO HOUSE1階の「チャレンジショップ」。

チャレンジショップ

現在は、 ポーランド陶器、インテリア鉱物、革小物・アクセサリーの3店舗が出店中です。

「チャレンジショップ」は、「自分のお店を持ちたい」と願い起業を希望する方や、起業間もない方がテストマーケティングを目的として出店できる期間限定の貸店舗スペースです。2023年にリニューアルしてからは、3店舗が場所をシェアしながら出店できるようになりました。ガラス張りで視認性が高く、通行者の目に留まります。

チャレンジショップは審査を経て出店する仕組みで、希望者は多く、倍率が7倍になることもあるそうです。出店期間中は、起業支援のプロであるインキュベーションマネージャーのサポートや、専門アドバイザーによるディスプレイの相談、POPやチラシなどの販促物のアドバイスもしてくれるので、安心して出店できますね。

また、期間は3か月から最長2年間出店できます。出店期間を長めに設定する理由は、顧客がつくまで1~2か月では短すぎることや、季節性がある商品の場合、1年を通してどのようにマーケティングしていくかを経験するためにある程度の期間が必要だそうです。
 
──出店後は、自分のお店を持つ方が多いのでしょうか?

藤井氏 歴代のチャレンジショップ出店者の中には、卒業後、近隣で出店された方もいらっしゃいます。実店舗での出店に向けて東京都からの補助金の活用をお勧めし、当センターのインキュベーションマネージャーが支援し、改装費や家賃などの補助を受けることができた方もいらっしゃいます。
また、チャレンジショップに出店しながらSNSで事業を発信し、ECサイトを開設する方や、商業施設でのポップアップイベントやマルシェへの出店をチャレンジされる方も多く、チャレンジショップ卒業後も各地のイベントに出店し、幅広く活動の場を広げられていらっしゃいます。専門アドバイザーの中には、ポップアップ出店の支援ができる専門家もいるため、次のステップにつながる幅広い支援が受けられます。

卒業後の出店まで幅広く支援しているのですね。
取材当日に出店されていた3つのショップもとても素敵で、取材を忘れて出店者の方と会話しながらお買い物を楽しみました!

↓出店中ショップ(取材時)
SPUNKY & COCO|インテリア鉱物・天然石の専門店 (spunkycoco.com)
lilia (stores.jp) ポーランド陶器販売
PATO(@pato_tokyo) • Instagram写真と動画 ハンドメイド革小物販売
rij+u(@riju_tokyo) • Instagram写真と動画 ハンドメイド刺繍アクセサリー販売

その他にも、はじめての方にはフラッと気軽に立ち寄れる工夫として、「予約不要の起業フリートークラウンジ」や「ムサコDE女子★交流会」といった、女性起業家同士で気軽に交流したり、インキュベーションマネージャーに起業について質問したりする機会を設けています。MUSAKO HOUSEでは、起業家が主催のワークショップも開催されていて、一般の方が参加できるイベントも盛りだくさん。女性が起業に関心を持つきっかけを提供しています。

ワークショップの様子

──最後に、女性の起業支援について意識していることを教えてください。

藤井氏 私たちは「起業」は、生き方の一つの選択肢だと考えています。人によってタイミング、目指すところ、ストーリーは異なるので、そこに寄り添うことを重視しています。「人と比べない」こと、そして、自分がその時々で大切にしていること、スタイルを貫けるのが起業の良いところだと考えています。
女性が起業を考えたときに、他の支援施設などで、男性中心の起業支援イベントに出てギャップを感じたり、自信を失ってしまったり、少し傷ついてしまわれる方もいらっしゃいます。自分のやりたいことを気兼ねなく相談できる場所、困ったときに思い出してもらえる場所であり続けることが大切だと思っています。MUSAKO HOUSEは、女性起業家の皆さんが、ここで事業を生み、育って、巣立っていき、そして何かあった時に、また帰ってこられるような起業家の皆さんにとっての「ホッとできる実家」みたいな意味を込めて武蔵小山にある「HOUSE=おうち」と名付けました。
ここに来れば、私たち顔見知りの支援者がいて、女性起業家同士のコミュニティがあって、起業をされる皆さんが安心できる、そんな場所です。ぜひ一度お立ち寄りください。


今後も&ジェンダード・イノベーションでは、さまざまな起業支援施設の紹介や、支援者の声をお届けしていきます。
 

≪施設概要≫
武蔵小山創業支援センター
品川区が運営する女性の起業をメインで行っているインキュベーション施設。(個別相談などは男性利用可能なメニューも)
1階がチャレンジショップ・コラボレーションスペース・デザインファクトリー、2~3階が保育園、4階が事務所・商談ルーム、交流サロン、5階が会議室、6階がコワーキングスペース。
施設に利用登録することで、どのスペースも無料や安価に利用可能。(1階チャレンジショップ、6階コワーキングスペースは定員・選考あり)

1階 コラボレーションスペース
1階 デザインファクトリー

<受付時間>
平日:9:00~21:00
土・祝日:9:00~18:00
<アクセス>
東急目黒線「武蔵小山駅」徒歩1分
<施設HP>
女性起業、セミナーのことなら武蔵小山創業支援センター (musashikoyama-sc.jp)
<施設SNS>
公式LINE https://page.line.me/778cvudz?openQrModal=true
Instagram https://www.instagram.com/musashikoyamasc/
Facebook https://www.facebook.com/musashikoyamasc/
X(Twitter)https://twitter.com/musashikoyamasc

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!