岐阜市上下水道事業部が、下水道料金の値上げ(平均改定率12%)を検討。

 2019年8月5日に開催された「第4回 岐阜市上下水道事業経営審議会」資料1より、岐阜市上下水道事業部は、下水道料金の値上げ(平均改定率12%)を検討しています。


画像1


画像2


※ 追記
 2019年8月29日に開催された「第5回 岐阜市上下水道事業経営審議会」に於いて、岐阜市上下水道事業経営審議会は「下水道料金の値上げ(平均改定率12%)」を提案することが決定。

※ 追記
 2019年9月6日、岐阜新聞が1面の社説「分水嶺」に於いて、10月の改正水道法施行、同法の内容(広域連携、コンセッション方式導入の促進)、岐阜市の水道の現状(有収率、収支、公営企業債残高、インフラ更新計画)、岐阜市が下水道料金の値上げ(平均改定率12%)を検討中である件を紹介。

【記事画像】 https://pbs.twimg.com/media/ED2KSujUEAEdLp6?format=jpg
【Twitter】 https://twitter.com/water_gifu/status/1170243740448874496


■ 第4回 岐阜市上下水道事業経営審議会(旧・岐阜市公営企業経営審議会)


■ 第5回 岐阜市上下水道事業経営審議会(旧・岐阜市公営企業経営審議会)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。水道民営化を阻止しましょう。
1
水道料金高騰、水質悪化を招く水道民営化を阻止し、社会的共通資本としての水道事業、水資源を守ろう。 自治体に「水道民営化をしない決議を求める請願」を提出し、賛同しない議員を選挙で落選させよう。 【Twitter】https://twitter.com/gifu_water
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。