常勤・非常勤医師の定義と常勤換算(実践)
見出し画像

常勤・非常勤医師の定義と常勤換算(実践)

クワホピ

病院における”常勤医師の定義”と”非常勤医師の常勤換算の計算方法”については、「医療法第25条第1項の規定に基づく立入検査要綱」に定められています。

その中で、常勤医師の定義はおおよそ以下のようになっています。
 ・週に4日以上常態として勤務
 ・週の労働時間が32時間以上
 ・その職場で3ヵ月を超えて勤務している(産前、産後休暇は該当せず)

また、非常勤医師の定義は以下のようになっており、計算して算出しなくてはいけません。
 ・週の労働時間が32時間未満

今回は、これらのことを踏まえ実際にどのように医師の常勤換算をしていくのかをまとめていきますので業務の参考にして頂ければと思います。


この続きをみるには

この続き: 2,417文字

常勤・非常勤医師の定義と常勤換算(実践)

クワホピ

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
クワホピ