Go for it マレーシア教育移住日記|Kana & Shingo

マレーシアのインターナショナルスクールに実際に子供たちが通っている私たちが、留学エージェントとして皆様の教育移住・母子留学・単身留学をサポートしています。noteでは、教育移住前に知っておきたい情報を発信しています。https://lit.link/goforitmalaysia

Go for it マレーシア教育移住日記|Kana & Shingo

マレーシアのインターナショナルスクールに実際に子供たちが通っている私たちが、留学エージェントとして皆様の教育移住・母子留学・単身留学をサポートしています。noteでは、教育移住前に知っておきたい情報を発信しています。https://lit.link/goforitmalaysia

マガジン

  • マレーシアインター校カタログ

    世界有数のインターナショナルスクール天国、マレーシア。たくさんの学校がある中で、何を基準に学校を選んだらいいのか分からない人も多いかと思います。そんな皆様に少しでも学校のイメージを掴んでもらうために、学校の写真や情報を記事にして網羅的にマガジンにまとめました。

  • 合格実績・お客様の声

    弊社で留学サポートをさせていただいたお客様の「合格実績」をマガジンにまとめています。マレーシアのインター校へ留学を決意して入学が決まった方、すでにマレーシアのインター校で学んでいてマレーシア国内で進学が確定した方、日本の高校からマレーシアの大学に合格した方など、順次ご紹介して参ります。

  • インターの入試と出願書類

    インターナショナルスクールに入学するには、まず入学試験に合格しなければなりません。マレーシアのインターの場合、日本のような暗記試験はほとんどありませんが、認知能力テストや面談によるアセスメントがあります。入学試験の全体像を事前に掴んでいると心の余裕を持って本番試験に臨めます。

  • IGCSE本試験までの歩き方

    マレーシアのインター校で大多数を占めるケンブリッジ式カリキュラムでは、Year10〜11の2年間で英国義務教育修了過程である“IGCSE”という国際統一テストを受験します。事前にIGCSEの全体像を把握しておけば“憂いなし”。そんなIGCSEの科目選択から受験までの知識を網羅的に記事にしています。

  • IGCSE後の進路の選択肢

    英国式IGCSEを修了した後、そのまま英国式Aレベルの進むのか、または国際バカロレア(IB)、豪州式・カナダ式の高校卒業資格を取るか、はたまた大学FoundationコースやDiplomaコースに進むのか、マレーシアには多様な選択があります。このマガジンでは、それら一つ一つを詳細にご案内しています。

最近の記事

固定された記事

noteとブログの使い分けについて

こんにちは、Shingoです。 Go for it マレーシア教育移住日記の note に訪問していただきまして、ありがとうございます。 2022年2月から note での投稿をスタートしましたが、私たちのブログ "Go for it" と "note" をどのように使い分けているのか、2つのメディアのコンセプトの違いを簡単にご説明したいと思います。 ◉ noteに投稿するもの1. ブログでじっくり語るほどでもない情報 ブログで投稿する記事は、じっくりと調べたり実体験

スキ
5
    • 大自然の中に壮大なキャンパスを持つ学費激安の新鋭校、テンプラーパーク・インターナショナルスクール

      こんにちは、Shingoです。 今回ご紹介するテンプラーパーク・インターナショナルスクール(TPIS)は、ブログの人気記事「クアラルンプール・インターナショナルスクール一覧」でもまだご紹介していない穴場校です。 2019年に設立したばかりの同校は、17エーカーを超えるキャンパスに、大きな緑地、小さな湖、運動場、プール、そして最新のサイエンス棟などの立派な設備を有し、日本人に人気のモントキアラからも車でわずか30分という深い緑に囲まれたユニークな立地にあります。 そして、

      スキ
      1
      有料
      580
      • 400年以上の歴史を持つ英国の超名門パブリックスクールのKL姉妹校、チャーターハウス・マレーシア

        こんにちは、Shingoです。 マレーシアで有名な英国名門校の姉妹校といえば、マルボロカレッジとエプソムカレッジが有名ですが、2021年8月、新たに英国の伝統あるパブリックスクールの1つであるチャーターハウス(Charterhouse)がクアラルンプールに姉妹校を開設しました。 そのチャーターハウス・マレーシア(Charterhouse Malaysia)は、マレーシアにある一般的な英国式インターナショナルスクールと異なり、アッパーセカンダリー(IGCSE)とシックスフォ

        スキ
        1
        有料
        380
        • ペタリンジャヤ都心という抜群の立地にある格安インターの代表格、コスモ・インターナショナルスクール

          こんにちは、Shingoです。 今日は、クアラルンプールの格安インター代表格として現地では認知されている学校のコスモ・インターナショナルスクール(Qosmo International School)をご紹介します。 LCC型格安インターのため、キャンパスは限りなく小さいですが、その分、抜群のコストパフォーマンスを提供しています。 住み良い立地で格安インターに入学を希望するご家族にとっては候補となる一校です。 同校を紹介している留学エージェントはほとんどなく、ネットに

          スキ
          2
          有料
          580

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • マレーシアインター校カタログ
          Go for it マレーシア教育移住日記|Kana & Shingo
          ¥4,980
        • 合格実績・お客様の声
          Go for it マレーシア教育移住日記|Kana & Shingo
        • インターの入試と出願書類
          Go for it マレーシア教育移住日記|Kana & Shingo
          ¥2,980
        • IGCSE本試験までの歩き方
          Go for it マレーシア教育移住日記|Kana & Shingo
          ¥4,980
        • IGCSE後の進路の選択肢
          Go for it マレーシア教育移住日記|Kana & Shingo
          ¥4,980
        • お客様からの相談・質問まとめ
          Go for it マレーシア教育移住日記|Kana & Shingo

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          創立50周年を迎えるコタキナバルのトップ校、キナバル・インターナショナルスクール

          こんにちは、Kanaです。 先日、久しぶりにコタキナバルに行ってきました。 私たち家族がマレーシアで2018年に教育移住を開始したサバ州コタキナバルの地を離れて、早一年が経ちました。 次男の進学先がクアラルンプールでなければ、私たちは今もなお住み続けていたかった大好きなコタキナバル。 今回は、そんなコタキナバルで来年で創立50周年を迎える伝統校、キナバル・インターナショナルスクールをご紹介します。 同校は、スペシャルエデュケーションニーズ(ADHD、ディスレクシア、

          スキ
          3
          有料
          580

          【お客様の声】KTJ インターナショナルスクールに小6の息子さんが見事合格したお母様に、サポートの感想を聞かせていただきました

          (本記事は2022年5月16日にブログに投稿した記事です。) “Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 今回は、弊社の留学サポートをご利用いただきましたお客様の小学6年生の息子さんが、クアラルンプール圏最大のボーディングスクールである KTJ インターナショナルスクールに見事合格されたので、お母様に弊社サポートの感想をお聞かせいただきました。 1. KTJインターナショナルスクールの概要今回、お話しをお聞かせいただいた

          スキ
          3

          【お客様の声】サンウェイ ・インターナショナルスクールに息子さんが見事合格したお父様に、サポートの感想を聞かせていただきました

          (本記事は2022年5月16日にブログに投稿した記事です。) “Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 今回は、弊社の留学サポートをご利用いただきましたお客様の高校1年生の息子さんが、クアラルンプールで最も人気の高い サンウェイ ・インターナショナルスクールに見事合格されたので、お父様に弊社サポートの感想をお聞かせいただきました。 1. サンウェイ ・インターナショナルスクール・KL校とは1-1. 学校の概要 今回、

          スキ
          1

          クアラルンプール圏最大のボーディングスクール、州王室創立の伝統校 コレジ・トゥアンク・ジャファー

          こんにちは、Shingoです。 今回は、クアラルンプール最大の本格的ボーディングスクールで、ヌグリ・スンビラン州王室が創立した伝統校、コレジ・トゥアンク・ジャファー(KTJ)をご紹介します。 正式な学校名はマレー語で「Kolej Tuanku Ja'afar(コレジ・トュアンク・ジャファー)」といいますが、現地では KTJ もしくは KTJ International School として名が通っています。 1. 学校概要Kolej Tuanku Ja'afar (KT

          スキ
          2
          有料
          580

          マレーシアを代表するハイエンド校、立地抜群のモントキアラ・インターナショナルスクール

          こんにちは、Kanaです。 今日は、マレーシアにあるインターナショナルスクールの中でも学費が最高額のカテゴリーに入るモントキアラ・インターナショナルスクール(M'KIS)をご紹介したいと思います。   学費が高いことばかりを書くのは少々能がないとは思うのですが、本当に高いんです。幼稚園(キンダーガーテン)の学費ですら、我が家の息子が通っていたコタキナバルの格安インターのYear 11の学費を超えているんです。 今回は、その高額な学費の理由を探るべく、学校を訪問してきました

          スキ
          1
          有料
          580

          JBで評価高いカナダ式+IBのハイブリッド教育の人気校、サンウェイ・インターナショナルスクール・ジョホールバル校

          こんにちは、Kanaです。 今日は、サンウェイインターナショナルスクールのジョホールバル校であるサンウェイ・インターナショナルスクール・ イスカンダルプテリ校をご紹介いたします。 サンウェイ・インターナショナルスクールはクアラルンプールでも人気のインターですが、ジョホールバルのイスカンダルプテリ校は、小学校までカナダ式、中学校からは国際バカロレアのカリキュラムを採用する個性の際立つ学校で、地元からも評価が高く人気があります。 1. 学校概要Sunway Internat

          スキ
          4
          有料
          580

          KL郊外カジャンにあるほとんど知られていない新鋭校、イートン・インターナショナルスクール

          こんにちは、Kanaです。 今日は、弊社も含めて紹介している留学エージェントがなく、ネットやSNSにも情報がほとんど出ていないレアな学校、イートン・インターナショナルスクール(Eaton International School)をご紹介します。 同校は、中国語とマレー語のマルチリンガル習得に力を入れていて、知れば知るほど魅力的な学校です。 ローケーションはクアラルンプールを南に下った郊外のカジャン(Kajang)というエリアにあり、KLCCにあるイートンハウス・インタ

          スキ
          2
          有料
          380

          Year10の3学期が終わりました - IGCSE 初年度の振り返りとYear11に向けての課題

          (本記事は2022年8月3日にブログに投稿した記事です。) “Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 ケンブリッジ式インターナショナルスクールでは最重要となる IGCSE の2年間が2021年9月からスタートし、1年目のYear10が7月に終わりました。 今回は、Year10の3学期の振り返りと、成績から見えてくるYear11に向けての課題を整理してみました。 1. Year10の3学期はどんな状況だったか?コロナ禍

          スキ
          1
          有料
          680

          次男が インターナショナルスクール を卒業、高1から始めたマレーシア母子留学は成功したのか!?

          (本記事は2021年7月29日にブログに投稿した記事です。) “Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 2021年7月9日、次男が無事に インターナショナルスクール を卒業いたしました。そこで、今回は2人の息子の「延べ4年」のインター生活を振り返ってみたいと思います。 1. 2人の息子の インターナショナルスクール 生活を振り返る我が家が母子留学を始める時に、“最低でもここまではクリアしたいと”思っていた一番大きな目標

          スキ
          3
          有料
          680

          英国式インターナショナルスクールの 入学試験 の実例 - Year7(中1)とYear10(高1)の場合

          (本記事は2022年5月9日にブログに投稿した記事です。) “Go for it マレーシア教育移住日記”のブログにご訪問いただきありがとうございます。 今回は、弊社の留学サポートをご利用いただきましたお客様が英国式インターナショナルスクールの 入学試験 を受けた際、その内容をヒアリングさせていただいたきました。 セカンダリースクール(中高)の 入学試験 は、プライマリースクール(小学校)と比べるとだいぶタフな内容になってきます。 今回は、Year7(中学1年)とYe

          スキ
          1
          有料
          980

          都心KLセントラルにキャンパスを構える格安校、グローバルインディアン・インターナショナルスクール

          こんにちは、Shingoです。 今回は、クアラルンプールの都心KLセントラルのど真ん中、インド人街ブリックフィールズ(Brickfields)にあるグローバルインディアン・インターナショナルスクール(GIIS)をピックアップしてみました。 GIISのカリキュラムの小学校以上のカリキュラムはインド式CBSE(Central Board of Secondary Education)か英国式ケンブリッジ(IGCSE)を選択することができますが、本記事ではケンブリッジを前提とし

          スキ
          1
          有料
          380

          都心の高級住宅街ブキダマンサラにある英国式+IBのカトリック校、ステラマリス・インターナショナルスクール

          こんにちは、Shingoです。 今回は、クアラルンプールの高級住宅街、ブキダマンサラ(Bukit Damansara)にあるローカルインターのステラマリス・インターナショナルスクールをご紹介いたします。 ステラマリスはカトリック系の学校として歴史があるローカルスクールです。 2013年にここブキダマンサラにインターナショナルスクールを創設し、現在ではプライマリーからセカンダリーまでマレーシア・ナショナルカリキュラムとケンブリッジ式の教育を提供し、そしてPre-Uプログラ

          有料
          380