マガジンのカバー画像

長編note

154
様々な長編のまとめ。これが人生です。
運営しているクリエイター

記事一覧

アイスを撮影していたら筋トレする猫にも出会った😼💪✨

"筋トレ猫😼" 出会いと酔いと 夏の暑さと土まみれのアイスを食べたせいか。 これは一体全体... 幻覚なのか... 腕の筋肉モリモリ猫が、目の前で筋トレをしている🏋️‍♀️ 💪💪💪 ハッ!と 後ろを振り返ると 数え切れないほどの猫たちが😼😼😼😼😼😼😼😼😼 そして振り返っている最中の猫も😼😼😼😼😼😼😼😼😼 目の前にいた😌 飲み終わった"檸檬堂の缶"をギュッと握りしめる。 地面に落ちた"アイスの跡"は小さく消えていくところ。 この日から 毎日が溶けていきだした

スキ
51

アイスを撮影していたら突然出会った。2

"どうしようもない気持ち"は狸の頭の上‪で溶けていく🍦‬ 2021年 夏 こんな撮影をしていた画伯ちゃんに突然の出会いが訪れた。 孤独感・劣等感・絶望感は次第に薄れ、世界が広がっていく感覚に包まれる。 そのとき アイスを地面に落としてしまった。 素手では 取り切れない土たち。 それでも ちゃんと食べきるのさ。 溶けて消えてしまいそうな"何か"が、ちゃんとこの瞬間にあったってことを。 より強く記憶するために。 より強い記憶にするために。 そしてアイスを全て胃

スキ
29

アイスを撮影していたら突然出会った。

"どうしようもねぇな〜"って孤独感・劣等感・絶望感がわくと公園に行く⛲️ ベンチに腰掛け、お酒を飲み、甘い物を食べ、世界に距離を取る。 何かが落ち着くまで、ゆっくり何かを待つ😌 でも時に、何かにとてつもなく近づくこともある。 2021年8月4日 この日はそんな日だった。 アイスをいろんな位置に置いて撮影していたら、とある人と出会ったんだ( ๑❛ᴗ❛๑ )✩⡱ 【スキをクリックしてほしい😎】 note(ブログ)に"スキ"を押してほしい♡ 君の反応がモチベーション

スキ
37

㊗️1年間!!【365日連続更新を達成しました🤗🎊】

365日連続更新を達成した! やったね〜!👏 開始したのは2019年12月。 達成したのは2021年2月。 今までに一度でも記事に触れてくれた皆さん! どうもありがとう😍 この1年間ずっと頭を使って、平均1500字以上になるように記事を作り続けてきた。 途中で始めた記録から推測すると、『60~70万文字』は文章を書いたはずだ。 (2020年7月くらいから記録していた文字数↓↓↓) 胸の奥にまだ残っていたみたい。 ここまで画伯ちゃんを支えてくれた。 "情熱"や"夢

スキ
155

🥬🥕【業務スーパーの謎】タケノコとは?【TAKENOKO】〜呼吸が乱れて、汗が止まらなくなったら番外編〜🛒💨

今回の記事は2020年1月23日に公開しようとしていた記事である。 理由は最後に記す。 気づけば近所にあった業務スーパー。 容量の多い品物しか置いていないと思っていた。 
2000年代の終わり頃までは。 2010年頃。 元カノと同棲を始めるようになり、安いスーパーを探し求めていた。 行き着いたのはスーパー玉出。 そして業務スーパー。 激安かつ治安が尋常ではないスーパー玉出。 玉出の弁当や惣菜を食べると、普段現れない"湿疹"が食後から翌日にかけて現れる。 何がどうな

スキ
94

💈生まれて初めて美容室に行ってきた!【呼吸が乱れて、汗が止まらなくなったら(終)】(人生総まとめ💁‍♀️)

2019年3月。 生まれて初めて美容室に行くことになった。 数年に渡る引きこもり生活。 障害福祉に出会い改善していく日々。 様々な出会いに触れて 感じ始めたことが1つあった。 "行動だけが自分を救う"んじゃないか? そんな気づきを信じ ひたすら行動していった。 ・40キロのダイエット ・自分の曲を演奏するバンドの結成 数年かけて 自分の目標を達成していった。 そして 残された最後の目標は 『美容室に行くこと』 前回まで↓↓↓ 1話目↓↓↓ まとめマガジン

スキ
73

💁『行動だけが自分を救う』と信じ続けてみた!【呼吸が乱れて、汗が止まらなくなったら その⑫】(ダイエット|バンド|人生を変える)

1998年。 汗が止まらなくなった。 中学の朝礼時間。 突然に。 呼吸も乱れて、自分ではコントロールできない状態へ。 このまま汗だくで死んでいくんだと思った。 ドサッ 知らないクラスの誰かが倒れた。 所詮そんなもんだ。 画伯ちゃんは病気でも障害でもなく、そして倒れることもなく。 全ての目を気にして、全ての不安と恐怖の中にいるだけだ。 それは他人にとっては理解しがたいもの。 言ってしまえば"まやかし"だ。 そう、まやかし。 不安も恐怖も。 "死にたい気持ち"も。

スキ
68

📬障害年金の申請と結果が出た!【呼吸が乱れて、汗が止まらなくなったら その⑪】(精神障害/障害基礎年金の場合)

"障害年金"を申請することにした。 全くお金のないニート(無職)生活を変えていこう。 5年前の2016年。 実家に戻って、一時的に躁状態になったときにアルバイトを始めた。 しかし1ヶ月で燃え尽き、他の様々なことも絡み鬱状態に陥り辞めることに。 まったく動けない日々。そして過活動になり燃え尽きる日々。 当時の通院先(精神科)の主治医からは、確定的な診断がおりない日々。 そして実家に住む画伯ちゃんでは、生活保護を受けられないことを知った。 「他に道はないですか?」と相談し

スキ
78

💮障害者手帳の発行/自立支援医療制度の申請をした!【呼吸が乱れて、汗が止まらなくなったら その⑩】

2016年 春。 いまいち信用できない精神科の主治医による診察。 納得のいかない日々。 それでも初通院から半年以上経過していたのと、障害者施設に通うための契約をしたので、もっと福祉を使えるようにと『障害者手帳の申請』をすることにした。 ↓精神科の年史↓ 2015夏 / 初めて精神科に通う(岡山県) 2016年明け / 転院(大阪府) 2016梅雨頃 / 障害者手帳の申請 ←イマココ!!︎︎︎︎☑︎ 2016暮れ / 転院(現在の精神科) 2018初頭 / 障害者手帳

スキ
56

👴🏻「頭、噛んだろか!?」それを聞いて笑う画伯ちゃんは障害者施設で毎日コーヒーを飲んでいた!【呼吸が乱れて、汗が止まらなくなったら その⑨】

障害者施設に通所しだした。 2016年3月下旬の、春めいた日だった。 なんとなく人生が好転しそうな。 そんな予感と躁状態がマッチしていた。 前回までは↓↓↓ 1話目↓↓↓ まとめマガジンはこちら↓↓↓ 障害者施設に通うことを決めた画伯ちゃん 調査を兼ねて自宅まで来てくれた、市の障害福祉課と障害者施設の人との面談が終わった。 このまま長考して立ち止まってはいけないという直感。 すぐさま翌日から"体験"として障害者施設に通うことに。 そこには大きく分けると3つの場所

スキ
54

障害者施設に通うことが決まった日!【呼吸が乱れて、汗が止まらなくなったら その⑧】

2016年 年明け。 2年間住んでいた岡山から大阪に戻ってきた。 精神状態がめちゃくちゃで外出もろくにできない姿を見た(当時同棲していた)元カノに「実家でゆっくり休んでみては」と促された流れで。 2015年夏には、 その元カノの提案で精神科にも通い始めていた。 "抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬"で思考も意識も朦朧としていた画伯ちゃん。 高速バスに乗り込み、何度か大阪〜岡山間を行き来して楽器を運び、残りの荷物は着払いにして実家に帰宅。 そもそも実家や大阪に住むのが恐怖で岡山

スキ
46

【40kg痩せた!?】ダイエットが成功した件について【最終回】

"行動だけが自分を救う" あの日、 自分が"本当の自分"になるための行動をしようと考えた。 昔みたいに"面白いことのできる自分"になるため。 なんでも思いついて、すぐに実行して。 心から笑える一瞬を求めて。 "んー、じゃあ どんな行動をしようか?" まずは見た目を変えることから?? うん、それからやってみよう。 "キッカケになれば"と 画伯ちゃんはダイエットを始めた。 すると、 みるみるうちに 変わり始めたんだ。 自分の人生が。 過去のダイエット↓↓↓ ダ

スキ
56

【あすけん】めちゃくちゃに痩せるダイエットアプリ!【オススメ👍】

"あすけん"は素晴らしい" このアプリを取り入れたことによって『ダイエット』の何もかもを可視化することに成功した。 なぜ痩せないのか? どの栄養素が足りていないのか? 今までの生活における"謎"を解き明かせたような気分。 月額会員のサービスもあるが、無料会員のままで充分な内容。 画伯ちゃんにとって『あすけん』が無い日常はもう考えられない。 このアプリが無くては絶対に途中でくじけていたはずだ。 ダイエットの支えになってくれる。 こんな素晴らしいアプリに出会えてよかった

スキ
52

1年間ありがとう!よいお年を!【 #がはくのリハビリぶろぐ #がはくのnote 】

2020年ももうすぐ終わりますね。 画伯ちゃんにとっては、人生のなかでも思い入れのある特別な1年になりました。 引きこもりを脱し、世間と逆行するかのように ・バンド結成 ・恋愛を経験 ・障害福祉サービス利用の激減 ・1人で外出できるようになる ・バンドでの初ライブ などなど...! 10年近く頭がまともに働かず、引きこもって何もできなかった画伯ちゃん。 そんな自分にしては、いい流れを掴めたと思うな! 数年前から2020年がこうなるように動き出していた。 ・2017年

スキ
53