6
記事

某|春眠 3|川上弘美

結局ぼくが野田春眠だったのは、高校二年生の終わり、もっと正確に言うなら、高校二年生の三月...

某|春眠 2|川上弘美

女の子とセックスをしたい。  という欲望は、かなり強いものだった。ぼくは、セックスできる...

某|春眠 1|川上弘美

その名前は、どうかなあ。蔵利彦は言ったが、ぼくは譲らなかった。春に、眠い、と書いて、はる...

某|ハルカ 3|川上弘美

長良さんがわたしを誘ったのは、次の次の週だった。 「あそびに行こう、週末に」  ユナと同...

某|ハルカ 2|川上弘美

一時間目が終わって休み時間になると、女の子が一人、寄ってきた。 「丹羽さん、どっから引っ...

某|ハルカ 1|川上弘美

お名前は、と聞かれたけれど、答えることができなかった。  年齢は。性別は。  どれも、わ...