見出し画像

いつの時代も若者が最強なわけ。と僕からの、あわい提案を少々。

どうも!のぐちです。

今日は若者向けに書いています。
若者はこの記事を読んで自信を付けて欲しいし
僕のように中年の方々や年配者は
この記事を読んで反省しろって事。


「最近の若者は〇〇!」

皆さんは、この言葉を聞いた事はありませんか?
又は、言われた事はありませんか?

「最近の若者は〇〇!」

良く聞く言葉だよね。

実は僕も新入社員の頃、上司によく言われた言葉です。

〇〇には沢山な言葉が入る。

・最近の若者は、根性が無い。
・最近の若者は、礼儀を知らない。
・最近の若者は、仕事が出来ない。
・最近の若者は、ダメだ!

大人達はそんな乱暴な言葉を振りかざしてくる訳だけど・・・。

最近の若者はどう思ってるの?

最近の若者は、「最近の若者の事」つまり自分達の事をどう思っているの?

本当に若い世代は根性が無いとか、ダメだ!って思ってない?


ちなみに僕がまだ、若者と呼べる年の頃は

・は?お前が非効率なんだろ?バカが・・・。

なんて事を心の奥底で思っていました。割と本気で!笑

僕は割と極端な性格で、信頼している人や尊敬している人の言う事は
その時は、腑に落ちなくても、「はい!」って素直に聞けたけど

尊敬にあたいしない人などは
自分の意見をズバズバ言うし、自分の意見を押し通すパワフルさがあったから正直何も考えて無かった。


若い人は、僕みたいに反発する人も居れば、
真摯に受け止めて「僕は、私は、ダメな人間なんだ!」って思いこむ人も居る。


でも安心して欲しい。

既に答えは出ている。

実は、この最近の若者は・・・。と言うこのワードに対して
実は既に答えが出ているのです。

良く考えて欲しい。

今、30代の僕が昔言われていたんです。

この言葉は

・私の父も言われたでしょうし
・私の祖父も言われたでしょう。

そして、何百年と前の
明治時代にも
江戸時代でも

きっと「最近の若者は〇〇!」と言われてきた事なんです。


仮説を立てよう。

もし仮に、大人達の言う
最近の若者がダメだ!と言う言葉が正しかったら
恐らく世界はすでに崩壊している。

だって、ダメな人間が大人になるから
衰退する
しかない訳ですよね?

でも、現実はどうだ?

ずーーーーーっと、進化し続けているではないか?
技術も経済もテクノロジーも、全てがアップデートされている。

つまり、
いつの時代も若者が優秀と言う訳だ。

新しい常識や価値観は
いつも、若者が提唱してくるんですよ。


ただ、若者には自覚は無いし、
その新しい常識や価値観を
変えるだけのスピーカー(インパクト)を持ってないって事。

本質は素晴らしいです。
若者って。

彼らの常識が時代の価値観を作ってるんです。


明治維新だってそうです。
当時の藩(会社)の仕組みに納得いかなかった(不満があった)
坂本龍馬(若者が)藩(会社)を辞め同じ価値観の仲間たちと新しい価値観の時代を広げた訳です。

こんな常識古いよね!
こっちが新しいよね!
こっちが正しいよね!

今の時代と何が違うの?

みんな会社辞めてフリーランスとか
自由な生き方を浸透させているじゃない?


いつの時代も新しい社会を作るのは若者です。
アフリカの独立も若者達が中心となって達成した訳です。


みんな、古い会社組織に疑問を抱いている。

いつの時代の変化も
じわりじわりと変化していて
気付いたら、だいぶ変わっています。

ほとんどの人は気付かないのです。

何か戦争のようなインパクトがある時は違うけど
基本、人は流されているので気付かない訳です。

それでも世界は、着実に変化している。

会社→個人で
毎日働く→好きな時必要な分だけ
国内→海外

色んな価値観が変化している。
この変化を起こしているのは


自覚はないかもしれないけど
若者の皆さんなんです。


若者はいまやっている事に自信を持とう!

今は、周りから色々言われると思います。
親が、上司が、先輩が・・・。


そんなのクソくらえ。
価値観が違うんです。

豊かさの定義が変わろうとしているんです。

これは凄い事なんです。

もう少ししたら君たちの時代が来る。

ただし、自分のやっている事。価値観に疑問を抱き続けて考え続けなければ
時代の変化を起こした事にも気づけないよ!


いつの時代も若者は最強なのだから!



聞け!僕のような中年ども!笑

若い人に耳を傾けないと本気で生き残れない。

今世界ではラックジョバーという働き方や
ティール組織が研究されている。

知らないでしょ?

そういう事。

あなた達が最新だった時代は終わった。


これから、新しい価値観を手に入れる為には
若い人の心の声をもっと聞こう!



時代の価値観は若者が返る事は解った。

でも、何をやっていいのか?解らないあなたへ!

ココからは、ご提案と言うか、わたくし!
「のぐち」からの、お誘いなんです。


私は世界の常識は若者が作るといいましたが
若者が成功するとは一言も言ってません。

自分達の時代は終わったのですが
私達世代が輝けない訳ではありません。

私はまだまだ、やりたい事も成し遂げたい事も
できるかどうか解らないけどやってみたい事も
山のようにあります。


その一つの活動に
ボランティアがあります。

なぜ?ボランティアと言うのか?と言いますと



私は世界を変えるビジネスは社会問題から生まれると思っています。

何か一つ、社会問題を解決したいんです。


大きくなった会社は何かしらの社会問題を解決しています。

以前スターバックスの社会問題解決について記事を書いています。


このように、社会問題を解決する企業は
必ず大きくなれる訳です。


私もそんなワクワクする事業をやってみたい。
そう思っています。

だから、私達はボランティアをやって、社会問題の究明をしているのです。


社会問題の真の問題とはなんなのか?
どうすれば解決できるのか?

そういうモノをボランティアから
研究し学んでいる訳です。


もし、よろしければ!なんですが
一緒に活動しませんか?

別に、自分がやりたい訳じゃないので
ポジションは何処でもいいのですが
でも、何かを残したよ!みんなでやったよ!
って言いたいのです。笑


一緒にやってもいいよ!とか言ってくれる人は
Twitterでご連絡下さい。

お前!面白そうやん!って人は
フォローだけでも構いません。

いいね!やリプしてくれるだけで
本当に励みになります!



僕と一緒に社会問題について
考えてみませんか?



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ご質問はTwitterからDM下さい♪
71
小さな会社の経営者です。経営8年目。製造業から飲食店、ヘルスケア、コンサルまで、主に福岡に生息中。趣味/旅行/国際交流/ボランティア/街づくり/中国語/無感情経営論というビジネスの原理原則を個人向けに発信します。

こちらでもピックアップされています

ボランティアに関して
ボランティアに関して
  • 28本

このマガジンは無料です。このマガジンは私が参加しているボランティアに関する記事を載せていきます。 ボランティアで行っている事は、福岡県を中心とした国際交流を含めた街づくりです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。