P1255780.00_52_42_21.静止画072

裏方YouTuberって?

ボクがYouTubeをはじめたのは2008年でした。

まだHIKAKINさんや瀬戸弘司さんなどのYouTuberが動画を投稿しはじめの時でした。


最初は仲間と作った実験映像でしたが、YouTube投稿1本からこれが50万再生以上いってしまったんです。
当時は今ほど著作権なんて厳しくなかったので音楽なども使いやすかったんです。


最近では「動画編集者」という言葉が
副業のひとつとして流行っていますよね。

確かに今は動画編集は、短期間で稼げます。

しかし、すでに飽和状態になってきています。

そこからさらにステップアップすると一気に競合が少なくなり、さらに稼ぎやすくなります。


それは

自分もYouTubeをやることです。


なぜ動画編集者がYouTubeをやると最強なのかというとノウハウの勉強にもなるし、まず編集費のコストがかかりません。

画像1

ご存知だと思いますが

【2020年の集客最強プラットフォームTOP3 】

1、YouTube

画像2



2、Twitter

画像4


3、インスタ

画像4


インスタとYouTubeでは約5倍もユーザー数が多いのです


YouTubeでの収益と言っても
広告収入ではなくて、YouTube経由で流入してくる収益を目指すべきでしょう。

アドセンス収益というのは不安定なので、いつBANや規約変更がされるかわからないので精神面での安心感は得られません笑


広告収入の計算方法は、だいたいビジネス系だと10万人で約100万円(現時点)
1億円に到達するには、

広告収入ではなくYouTubeを活用して集客した方が圧倒的にコスパがいいです。


今は「チャンネル登録者の数字」よりも
「質の良い視聴者」が大事になってきました。


やっぱり今年からはTwitterやその他SNSよりもYouTubeにシフトしていった方が稼ぎやすいです。

もちろん、すべて連携するのが理想です。


当たり前ですけど動画編集者はクライアントさんがいて成り立つ仕事なので、クライアントさんが稼げなくなったら共倒れになって終了です。

なので、自分たちでもチャンネルを持つべきです。


それもYouTubeだけのプラットフォームに依存せず

ニコ動やVimeoなどでも動画を投稿していきましょう。


これから5Gになるので、さらに動画需要は高まります。


ちまたで流行っている「動画編集者」と同じことをやっていては稼げなくなっていくでしょう。


そうなる前に

これからも動画の世界で仕事をしていきたいなら

自分たちも動画を作るべきなんです。


かと言って

動画編集者は裏方業なので、表に顔を出すのが慣れていません。


その気持ちよくわかります笑

ボクもそうでした。

自分の声とか聞くのも苦手ですよね。


だけど

そんなプライドさっさと捨てましょう。


特に日本人は恥ずかしがり屋が多いです。


バカにしてくる奴がいたらとことん断捨離しちゃえばいいんです。


そんな奴らの視線ばかり気にしてたってなんの役にも立ちません。

邪魔なものは徹底的に排除してください。


自分に必要なものだけを武器に持つべきです。


今回、そういう顔出し声出しが苦手な動画編集者のために一緒にチャンネルを運営していこうとLINEオープンチャットを作りました。


入会は無料です。


ここではYouTubeで顔出しが苦手な人たちに慣れていただくための小さなコミュニティです。

動画編集者だけじゃなくても、顔出しが苦手な人は誰でも参加できます。

やることはシンプル。


1、オープンチャットでライブチャットの配信日を決める

2、ライブ配信する

3、無編集でYouTubeに動画投稿


これだけです。



これからの時代には『トーク力』は
「メタルキングの剣」級の武器になるので
みんなもトーク力を磨いていこう!

そして
自分たちもYouTubeを始める時です。


どうせやるなら早ければ早い方がいいですよ。


ご興味がある方、お気軽にご参加ください。

退出もご自由にどうぞ笑



では、今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

また次回!!











この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
ノマド動画クリエイター・ゲバのnoteです。とことんクリエイティブに生きよう! フォローしてってね https://linktr.ee/geba.ge
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。