見出し画像

アフィリエイト収益を上げる心理学術30選【+成約率をUPさせる13のコツ】

本noteは、私が運営している『ガオのノート』の出張版です。

そして、本noteの内容は下記の通り。

アフィリエイト収益を上げるたった1つの方法(無料)
②書く前に分かる商品が売れない記事(無料)

アフィリエイト収益を上げる心理学術30選
④アフィリエイトの成約率をUPさせる13のコツ

⑤商品リンクのクリック率を最適化する方法
アフィリエイト記事の簡易テンプレート
+本note専用 非公開記事7本


私はブログを始め最初の1ヵ月、1日20時間はブログに費やしていました。

そして、稼げたのはわずか7,000円。

大きく稼げないままに3ヵ月が経過しましたが、あることをアフィリエイトに応用すると、1日の時間を減らしても収益が倍々に増えていきました(4ヵ月目10万円→5ヵ月目20万円→6ヵ月目30万円弱)。


その"あること"が人を動かす『心理学』。

私は小学4年生の頃から心理学を学んでおり、その後には塾の集団講師をしながら、1,000人以上の生徒に実践形式で心理学を活用していました。

それをアフィリエイトにも応用したのです。

ちなみに3ヵ月目のアクセスは14万pvで、6ヵ月目のアクセスは7万pv。アクセスは半減しましたが、本noteの心理学により収益は約『5倍』に


私は心理学を12年もの間かけて学び、それを3,000時間かけてアフィリエイトに応用し記事を書いてきました。

あなたはその知識をたった2,480円で得ることができます。

本noteは読めばすぐに成果が発生する魔法のようなnoteではありませんが、どこの書店にも売っていない『アフィリエイトのためだけに心理学をまとめたnote』です。


すみません。

実は、本noteの一部を記事にして公開したことがあります(ほん一部ですが)。

すると、公開1ヵ月で30名ほどに丸パクりをされるに至りました。本noteはその記事の数十倍の情報量を誇ります(親しい友人にも教えていない濃い情報)。


✅ 本note筆者について

本noteの筆者ガオの実績を簡単にまとめるとこんな感じ。

●開始5日で収益2,000円を突破
●開始4ヵ月で月収10万を達成
●開始5ヵ月で月収20万を達成
●開始6ヵ月で月収30万弱を達成
●某大手企業から取材依頼の獲得
●書籍出版の依頼をサイト経由で獲得
●単価6円のライターとして仕事を獲得
●運営しているサイトの記事が、Googleのオススメに3ヵ月で合計60本掲載される

また、筆者ガオはTwitter(@gaolifehack)で、約5ヵ月で1万人を超えるフォロワー数を獲得しています(これにも心理学を応用した)。

筆者は学習塾で1,000人以上の子どもを指導した経験があり、人を動かす心理学は知識だけでなく、実践形式で死ぬほど学んでいます。


さらに、心理学を応用したライティングで、就職活動時には50社以上出したエントリーシートの通過率は100%を記録。

本noteで学べる心理学は、アフィリエイト以外に仕事・恋愛などにも可能で、人生を変えるほどの力を持ちます。


✅ 本noteの料金

本noteの料金は3,980円です。

私はTwitterで『私の最寄駅に来てくれた方とお話をします』とツイートしたところ、100名以上の方にコンタクトを頂きました。

そして、中には飛行機でお越しくださる方も。

本noteであれば飛行機代も電車代も不要です。それだけで実質無料ですが、本noteを読み込み記事に落とし込めば、3,980円は普通に回収できます(新サイト『GaoLog』は立ち上げてすぐに本noteの手法で収益5桁を突破、さらには特単も獲得済)。


✅ 本noteをおすすめできない人

●SEOを学びたい方
●アクセス数を増やしたい方
●アドセンス広告で稼ぎたい方

上記のような目的がある方は、今すぐこのページを閉じて下さい。購入してはいけません(お金を無駄にする)。

本noteにアクセス数を増やす方法は一切なく、今あるアクセスでアフィリエイト収益を最大化する方法に特化し書いているからです。


また、本noteは途中までは無料で読むことが可能ですので、ぜひ途中まででも読んでいってください(時間かけたので、読んで頂けると報われます涙)。


【 本noteの内容 】

アフィリエイト収益を上げるたった1つの方法
②書く前に分かる商品が売れない記事

アフィリエイト収益を上げる心理学術30選
④アフィリエイトの成約率をUPさせる13のコツ

⑤商品リンクのクリック率を最適化する方法
アフィリエイト記事の簡易テンプレート


では、スタート。


1.アフィリエイト収益を上げるたった1つの方法

アフィリエイト収益を上げる方法

アフィリエイト収益を上げるたった1つの方法とは、商品の成約率(CVR)を上げること

成約率(CVR)とは?
成約率とはサイトにアクセスしたうちのどれくらいが、商品の購入に進んだのかを表す指標。

アクセス数が100で商品が10個売れれば、成約率は10%ということになり、サイトにアクセスした10人に1人が商品を買うことを指します。


つまり、pv数を増やさなくても成約率を上げることができれば、収益が上がるわけです。実際、月1,000pvで月1万円を稼ぐ人もいれば、月1万pvで月1,000円も稼げない人もいます。

なので、アフィリエイトで稼ごうとしたら、集客スキルも必要ですが、それ以上に商品を買ってもらうスキルが必要になります。


本noteではpv数を増やす方法ではなく、商品の成約率を上げてpv数を同じままで収益を上げる方法にフォーカスします。


2.書く前に分かる商品が売れない記事

アフィリエイト収益を上げる方法 (2)

書く前に分かる商品が売れない記事とは、売れないキーワードで書いている記事のこと

アフィリエイトの場合、狙うキーワードによって書く前に売れるか売れないかが大きく変化します。ここを理解していないと、本記事で紹介する心理学術でも収益を上げることはできないので、先に解説をしていきます。


下記2つのキーワードのうち、売るのが難しいキーワードはどちらでしょうか。

①〇〇 評判
②〇〇 使い方

正解は②。

〇〇 評判」は商品を購入する前に調べるキーワードなのに対し、「〇〇 使い方」は基本的に商品を購入した後に調べるキーワード。

このようにキーワードを選ぶ時点で商品が売れるかどうかは大きく変動するわけです。では、ざっと「売れるキーワード」と「売れないキーワード」を紹介しますね。


✅ 売れるキーワード

●〇〇 評判
●〇〇 評価
●〇〇 比較
●〇〇 感想
●〇〇 口コミ
●〇〇 レビュー
●〇〇 デメリット

✅ 売れないキーワード

●〇〇 解約
●〇〇 退会
●〇〇 故障
●〇〇 使い方

他にも、狙う案件によって売れないキーワード売れるキーワードは変化をしますが、大まかにこんな感じ。


1つ必ず意識しておくべき点は、狙っているキーワードは「読者が購入する前した後など、いつ検索するキーワードなのかを考える」ことです。ここを理解していないと、本noteを活用しても効果薄なので要注意。


3.アフィリエイト収益を上げる心理学術30選

アフィリエイト収益を上げる方法 (4)

では、本題。

アフィリエイト収益を倍増させる心理学術を見ていきましょう(気に入ったものがあれば丸パクりもOK)。


1,ドア・イン・ザ・フェイス

両面提示 (1)

これは最初に大きな要求をして徐々に要求を下げていく手法

簡単な流れで先に解説するとこんな感じ。

①大きな要求←却下
②大きな要求←却下
③少し小さめの要求←妥協

心理的に言うと、「相手が譲歩してくれるから、自分も妥協しないと」というもの。いわゆる返報性の法則を応用した心理学術です。


✅ 例:アフィリエイトに応用

ここまでは検索エンジンに張り付いて記事を読み、自分で考えれば分かるような内容なので、無料で公開をしました。

が、ここからは検索エンジンにも、どこの書店にもない内容になります。

購入すれば時間差で大量のお釣りが来るnoteはこちらから。

この続きをみるには

この続き: 25,332文字 / 画像51枚

アフィリエイト収益を上げる心理学術30選【+成約率をUPさせる13のコツ】

ガオ

3,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

本noteを読んで「役に立った!」という方は、サポート頂けると励みになります! ありがとうございます!

50
ブロガー|3ヵ月で月間14万pvのブログを作りました。【実績】書籍出版の依頼獲得|企業コンサル依頼獲得|大手企業から取材依頼の獲得|Googleオススメ記事に67回ピックアップ