GAME GABURIブログ

6

グラフィックデザインの進め方 <Part 1>

<ゲームで使用するキャラクター、モンスターの場合> ・思いつくままにラフを描くはじめは思いつくままにラフをいくつも描いていきます。 その後、場合によってはモチーフだったりサイズ感だったり 強さや攻撃法だったりゲーム的に必要となる要素を加味して ブラッシュアップしていきます。 ラフというかラクガキというか、何に使うかとかも何も考えずに ただただキャラクターを考えて描いていたりもします。 ↑「どこでもドラゴン」に登場するジャッジ・バッハムさんのラフデザイン ・基本となるよ

スキ
7

ごあいさつ

グラフィックデザイン全般を担当している今川です。 どうぞよろしくお願いします。 GAME GABURIでリリース済みの前作「どこでもドラゴン」や 只今製作中の「モグルモア」でのグラフィックデザインの進め方、 デザインのラフ画やドット絵の描き方、使用しているツールの事など 色々とグラフィックデザインの話を書いていければと思います。 (たまに全く関係ないような話もするかもしれませんが☺︎) 是非、ゲームもプレイしていただきながら noteの記事を思い返していただくと新しい発見

スキ
19

GAME GABURIのご紹介

こんにちは、GAME GABURIプログラマの中川です。 最初のノート記事として我々GAME GABURIの紹介記事を書いてみようと思います! 読み方ゲームガブリと読みます。 チーム名を決めるとき、スタジオジブリみたいな感じにしようとしてこうなったのだと思いますが詳しくは覚えていません。 肉をガブガブしているドラゴンがトレードマークです。 何をやる人たちかGAME GABURIは小規模なゲーム開発チームです。 ゲーム会社と思われがちなのですが、今の所ただの個人開発者の

スキ
17