見出し画像

高岡栄司展[無限] 2022.10.22-26 (10.27-11.13事前予約のみ)

Gallery TEN

木彫作家、高岡栄司(TAKAOKA EISHI)の個展が10月22日から始まります。金沢ギャラリー点では、2009年の個展以降、今回が6回目になります。

高岡栄司 展 [無限]
2022年10月22日土曜ー26日水曜
13:00-18:00 会期中無休 

10月27日ー11月13日までは事前のご予約でご覧いただけます。
お気軽にご連絡くださいませ。お問合わせは以下のご都合のよう方法で。
電話 076-292-2140
メール galleryten@nifty.com
URL https://galleryten.net/
Facebook https://www.facebook.com/gallery.ten.kanazawa
Instagram https://www.instagram.com/gallery.ten

作家在廊日 10月22日、23日


作家 高岡栄司について

1977年生まれ。1998年 金沢美術工芸大学彫刻科を卒業し、鹿児島にて制作をしています。

以前、村上春樹さんの海辺のカフカ、アメリカ初版本の表紙に高岡栄司の作品が起用されました。初版本とあってなかなか手に入らないものを、ガラス作家の扇田克也さんが探してくださり、そのおかげで私も貴重な一冊を持っています。

高岡はこのように「顔」を彫ってきました。これまでの個展もその時々の高岡の環境の変化がちょっぴり現れた、彼の日記のような作品。「顔にプラスされた何か」。下のDMは前回2019年の個展のものです。

今回は大きな変化があります。

10月22日と23日は高岡が在廊します。鹿児島から金沢に来てくれます。ぜひ高岡の作品と高岡栄司に会いに来ていただけたら嬉しいです。



#高岡栄司 #EishiTAKAOKA #木彫 #art #galleryTEN #HarukiMURAKAMI #Kanazawa #artist #Kafka on the seaside #金沢 #artgallery #Sculpture #exhibition #ギャラリー点 #contemporaryart