ふゆきい
お伊勢参りに行ってきました~その参
見出し画像

お伊勢参りに行ってきました~その参

ふゆきい

伊勢市駅に到着して、JRから近鉄への長い通路を歩いて、近鉄側の改札で出場し、伊勢市駅北口(どちらかというと裏口的風情)から宿泊先のホテルへ。
それくらいから雨がぽつぽつ降り始めてきました。

ホテルで一旦手荷物を預けてから吹上の外宮の参道へ。
参道に三菱UFJ銀行伊勢支店(店番号が何と012)がありますので、記念に・・・。
そして、こちらに。

豊受大神宮(伊勢神宮外宮)

連休明けと言うことで、一般の参拝客は少なかった様な気がしますが、あいにく団体が入ってしまいまして。
それも"普通ではない"団体が。
身なりからして、「私たちをそこら辺の高齢者と一緒にしないで」的な感じの。

それらをなんとかやりすこしながら緑にあふれる境内を正宮に向かって歩き、正宮で手を合わせてきました。
参拝後昨年授与された御守りをお返しして、新しい御守りを授与していただきました。

そして、せんぐう館の休憩スペースでまがたま池を眺めつつしばし休憩していました。

時間を見計らって外宮を辞して、外宮前バス停で内宮へ向かうバスを待ちました。
徐々にヒトが集まってくる中これがやってきました。

特急51系統内宮前行き神都ライナー。
昨年の4月から営業運転が開始された連節バスです。
ただ、営業開始後「宣言」やら「まん防」やらで運休することも多々あり、実は4月の段階では土休日のみ運行している状態でした。

事前に所管の三重交通伊勢営業所に確認をしたところ、大型連休明けは平日も走るようなニュアンスでしたので、行く直前に三重交通のホームページを見た上で走ることを確認し、さらに伊勢に向かっている車中でも念押しで営業所に電話をしていたくらいです。

このバスを見て「何これ~?」と口走っていた女性客がおりましたが。
で、手持ちのICOCAをカードリーダーにかざして乗り込みました。

バスは途中五十鈴川駅前バス停のみ停車してそこで数名乗せて、内宮前バス停に到着しました。

連接部から後部

運賃精算にまごついている何人か客がおりまして、中には整理券を運転手に見せてICカードで支払えますか?という風情からしてマニアみたいな客もいました。
・・・もしかして交通系ICカードでバス乗ったの初めて?って思いましたけど。
そもそも交通系ICカードで「後乗り前降り」のバスを乗る場合は乗車時に入口横のカードリーダーへカードをタッチするのは常識中の常識なんですよね。
(均一区間で前乗り後降りの場合は乗車時に運賃箱のリーダーにタッチ)
少なくとも東京の近郊や山奥では普通に定着していますし。

降車後に運転手さんに許可を得て、運行に支障が出ないように撮影をしておりました。

先頭部
最後部
右側面

長いなぁ~というのが第一印象。
これでも正月や大型連休には満員になるんだろうなと。
この後内宮前バス停を出発して西側でワイルドに転回してから伊勢市駅前・外宮前へ向かって行きました。

ちなみにこういうバスも駐機していました。

神都バス。
以前軌道線が走っていた頃の路面電車を模した車両です。

内宮前に着いたのが夕方近くでしたので閉店ガラガラの空気感がある内宮の参道へ行き、お土産をお買い上げ。
降りしきる雨の中、こちらを渡りました。

皇大神宮(伊勢神宮内宮)の宇治橋。
さすがに内宮も参拝を終えた客が多く、入っていく参拝客は少なかったです。

緑あふれる境内を順路どおり進み、御守りを返納してからこちらに。

五十鈴川御手洗場。
雨が降っていたせいか、緑がより一層映えていました。

そして、内宮の正宮に向かい手を合わせてきました。
手を合わせてから神楽殿横の授与所でお神札と御守りを授与を受け、順路どおり参道を歩いて宇治橋方面へ。
参集殿は既にクローズされていて(室内では清掃作業が始まっていまして)、手前のトイレで用を済ませました。

で、宇治橋を渡って内宮を辞して内宮前バス停に向かうと臨時バス(五十鈴川駅前、宇治山田駅前、伊勢市駅前のみ停車の外宮前行き)がスタンバイしていましたので慌てて飛び乗りました。
手持ちのICOCAをカードリーダーにタッチして。

途中のバス停には観光客や学校帰りの女学生達がおりましたので、通常のバス(具体的には51系統等)に乗っていたら途中から押し合いへし合いになっていたことでしょう。

そして、伊勢市内の夕方の渋滞にはまりながらも到着しました。

宇治山田駅。
その後来た別系統のバスからは宇治山田商高の生徒と思われる客がたくさん降りていました。

宇治山田駅で手持ちの交通系ICカード類にチャージして、ホテルに戻ってチェックインし、ホテル併設のレストランへ。

手こね寿司と伊勢うどんをいただきました。

部屋に戻って、在名局の夕方の番組をザッピングしていました。
それにつけても、NHK名古屋局送出の夕方の番組のユルさには驚かされました。
大型連休関連とドラゴンズの話題だけで20分やってしまうという、首都圏ネットワークに慣れている身としては考えられないわと。
その後18時30分からの津局送出のパートはNHKらしくまともでしたが。
そして19時以降はテレビのスイッチを入れることはありませんでした。
(東京発の金太郎飴みたいな番組が横並びで垂れ流されるだけでしょうし)

あと、ホテルの横に地元資本の食品スーパーがありましたので見てきましたが、品揃えがなんだか・・・的な印象は拭えませんでしたね。
結局CVSで酒とおつまみを買っていましたので。

※その四へ続く

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ふゆきい
50が目前にせまっている男です。 職業経験と就社経験がなぜか豊富です。 鉄道とドライブが好きで、野球、サッカー、競馬、ラグビー、駅伝を良くみます。 一応演劇と演芸も少々。 夢はエルサレムとドゥブロヴニクに行くことです。