火災をまなぼう!

4
固定された記事
NPO法人ふるさと未来創造堂公式ホームページはこちら!
+1

NPO法人ふるさと未来創造堂公式ホームページはこちら!

【火災】煙体験・火災発生時及び発生前に中学生にできることを考える

【火災】煙体験・火災発生時及び発生前に中学生にできることを考える

2019年9月25日(金)14:00~15:30 新潟市立白根北中学校の全校生徒を対象に防災学習を行いました。 火災時に煙による一酸化炭素中毒が亡くなる原因で多いことを伝え、実際に煙の中の避難を体験しました。 地域の防災士さんより、煙の中の避難についてお話いただき、順番に体験しました。 ※待ち時間は、火災の原因や命が助かった人の行動などの映像。 体験してみての感想を共有した後、グループで火災の予防や被害の軽減について、「自分と家族を守るため」「地域を守るため」それぞれを

【火災】煙体験・バケツリレー体験(長岡市防災玉手箱 )

【火災】煙体験・バケツリレー体験(長岡市防災玉手箱 )

長岡市立刈谷田中学校では、避難訓練がマンネリ化しないよう先生と相談し、毎年体験活動を行っています。 今年は煙体験とバケツリレーの体験を2グループに分かれて順番に実施しました。 (講師:玉手箱サポーターの小林俊晴さん、坂谷辰己さん、池田鮎美さん、ふるさと未来創造堂2名) 煙体験では、「こんなに見えないのか」とみな真剣な表情。 2、3年生も避難の仕方を再確認し、全員が体験しました。 バケツリレーは2グループに分かれて早く消せるように競う中で、「こうした方がスムーズに渡せる!

【火災】火災から命を守る備えを知ろう

【火災】火災から命を守る備えを知ろう

2020年1月9日(木)10:40~11:45 十日町市立中条小学校にて、火災の講話を行いました。 火災が起きたらどうやって命を守ったらいいのだろう? 学校にはどんな施設があるのだろう? 「火事を見つけたら119番に電話をする!」 119番に電話をするとどんなことを聞かれるのだろう? 問いかけると元気に発言をしながら学ぶ中条小学校のこどもたちです。 そして、実際に代表の子が消防に電話をかけました。 ハンズフリーの声をマイクでひろいながら、全員でどんなことを聞かれるのか、確