ふるえ あきや

94年生まれ。関西人。広報フリーランス/ミライ企業プロジェクト関西事務局コーディネーター/World Seed理事/Torch-Guide代表。所属する団体とは関係ないことを書きます。Twitterはこちら→https://twitter.com/furuedes

驟雨

駅までの距離が思いの外住む条件の中で重要だと知ったのは、今から3年前のことだった。 就活で内定をいただいた会社に就職して東京で働くことが決まり、家から出れば10秒…

夜もすがら

現代人はずっと消えない愛よりも、この瞬間に寂しさを埋めてくれる愛を求める傾向にありますという記事を見つけてビリビリに破いた早朝。 迎合する昼を超えて、今日も無事…

海藻

夏の光が青に反射している。 地平線まで続く青が潮風をつくって、亡骸に塩を産む。 テキストでやりとりされる僕らの交信は、絵がついているか、感嘆符がついているかで人…

あくび

何かに負けるなとか、そんなに肩肘を張らなくていいじゃんと思う。 確かに、怖くて、不安なことがすぐそこにある中で、いつも通りに暮らすことは難しい。 自分の行動が、…

zoomでオンライン合説をやってみた

新型コロナウィルスで大きな影響を受けている1つが、就活だと思います。企業の採用スケジュールが変化したり、合説が中止になったり、延期になったり…。就活生の方々にと…

花火

まぶたの裏に、群青が棲んでいる。 君と最後に見た空と海の色。 「さようなら」と手を振る誰かの影が、今も視界の端にちらついている。 夜を確かめに、月の下を歩こうか…