船沢荘一/Show-ichiFunasawa
ちなみに文学では“地の文”を一人称または三人称で語るのが一般的だが、中には悪漢・嘘つき・無知・妄言など何らかの問題を抱えた「信頼できない語り手」が存在し、作劇上の仕掛けとして用いられる。

信頼できる書き手は「声」を聴ける|ふみぐら社 https://note.com/fumigura/n/n1904da8aad9e
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
船沢荘一/Show-ichiFunasawa

本noteでは、読者の皆様からの「サポート(おひねり)」を任意でお待ちしております。 いただいたおひねりは、有料記事やマガジンの購入、取材費用、事務所の管理維持費などに充当されます。あと、船沢のやる気がちょっとだけ出ます。😉✨💴 どなた様も何とぞ応援よしなに。m(_ _)m