見出し画像

クロノスタシス

画像1

皆さんは、腕時計などで時刻を見た瞬間に「あれ?」と思うことはないですか?

時計の秒針が一瞬止まって見えたり、最初の1秒が少し長く感じたり・・・
実はアレ、脳の錯覚で起こる現象なんですが、ちゃんとした名前が有るんですよね。

■クロノスタシス

ギリシア語の「クロノス」(時間、χρόνος)と「スタシス」(持続、στάσις)に由来します。

まず、サッカード現象というものが有ります。
サッカード現象とは、『ある視点から離れた別の視点に視線を移動させる時、眼球の急速な回転(急速眼球運動、サッカード) が起きる』という現象の事です。

このサッカード現象は意識することは出来ません。
目から入ってくる情報を脳が映像として処理する瞬間、その情報量が多すぎる場合に、無意識で起こるとされています。

例えば、『高速で動くものを目で追う』や『文章を素早く黙読する』など。

まさに『目が回る』ですね。

そのサッカード現象で脳がパニックを起こします。
その直後、時間の認識が僅かに遅れてやってくるので、秒針が止まって見える様な事が起こるのだそうです。

以上のような一連の錯覚を『クロノスタシス』と言います。
ちょっと神々しい名前なだけに、昔の人はこの現象を、神様の悪戯だと思っていたのかも。なんて想像してしまいます。

因みにこの現象は、視覚のみならず聴覚にも表れるとの事です。

ちょっとだけ時計に関係する話でした。


画像2

福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂
〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目2-43 ソラリアプラザB1
☎ 092-721-8449
✉ info@core-tenshodo.com
公式サイトはこちら
ハミルトン正規販売専門オンラインショップはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
福岡天賞堂は1958年創業の腕時計専門店です。 スイス時計ブランド『ハミルトン』の販売と修理を行っております。 ハミルトン正規取扱店プレミアムショップとして西日本最大級の品揃えを誇ります。 オンラインショップ:https://fukuoka-tenshodo.com/