見出し画像

全ては元夫のせいだから。

ふくまる@鬱病と解離性障害と向き合う。

私は今年になってから、1度も息子に会ってない。
元夫が会わせてくれない。
もうわざとそうしてるのかと思うくらい、全く会わせて貰えない。
色々1人でやらないといけないから、大変なのは分かる。
私だって自分の思いばかり押し付けて無い。
元夫の事は、息子の父親として敬意を払ってるし、育てて貰ってる事は感謝している。
でも1人で大変なのなら、私だって親として協力させて欲しい。
そう思うのは当たり前ではないだろうか。
だから元夫に、共同養育を申し出たのだ。
元夫の負担を減らせるし、息子にとっても母親と関われるメリットがあると思ったから。
デメリット等あるとは思わなかった。
でも元夫にはデメリットしか感じなかったようだ。
共同養育について、ちゃんと話し合いをしたかったのに、元夫は全く取り合って貰えなかった。
私の事をまるで邪魔者扱いしている。
「忙しいし、面倒だから、関わりたくない。」とまで言われた。
私はあなたと同じ親なんだけど。
その事を忘れてるんじゃないの?
あなた1人で息子が生まれて、育ってきた訳じゃない。
息子はあなたのものじゃない。
独占するのはおかしいよ。
そして、どうして息子と会うのを、こんなに困難にしてるのよ。
「会わせないとは言ってない」と言いながら、やってることは真逆な事ばかりじゃない。
私はあなたにすっかり騙されたわ。
信じてきた私が馬鹿だった。
そんなあなたに怒り、憎み、恨んでたけど、今はもう何にも感じなくなった。
息子には申し訳ないけど、何にもやる気も、言う気も起きなくなってしまった。
無気力な私にしてしまったのは、みんな元夫のせいだから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ふくまる@鬱病と解離性障害と向き合う。

宜しければサポートをお願いします。サポートのお金は、クリエイターとしての活動費に使いたいと思っています。応援宜しくお願いします。

ふくまる@鬱病と解離性障害と向き合う。
鬱病5回再発と解離性健忘症で通院とカウンセリング受けてます。入院経験者。境界性パーソナリティー障害。バツイチで離れて暮らす息子が居ます。ブログは主に自分が日々感じた事や思った事を書いています。接客業として働き社会復帰しています。 Twitter@fukumarukasi