漫才添削サンプル2j

[漫才台本添削サンプル] 漫才台本添削受付中。サービス内容と料金は以下のとおりです。

●台本添削依頼はこちらから
●「しゃべくり漫才台本の書き方」と「オチのつけ方」はこちらから
●台本をオープンチャット「漫才なんでも相談室」に投稿していただければ,無料で「感想」を書かせていただきます(下ネタ・暴力・オカルト・政治・宗教・誹謗中傷などを含む台本のご依頼はお断りしています)

仮添削[1,000円]

「仮添削」は台本1本につき1,000円です。送っていただいた台本に以下の3つの点を記入し,最後に寸評を書いて返信いたします。
❶余計な言葉を消す(取り消し線)
❷変更するか削除したほうがいいと思うボケなどに色づけ(青)
❸おもしろいと思った発想に色づけ(ピンク)
※台本ではなく動画や音源の場合は,「仮添削」ではなく「感想」を書かせていただきます。下ネタ・暴力・オカルト・政治・宗教・誹謗中傷などを含むネタはご遠慮願います。

▼仮添削サンプル

画像1

画像2

❶普段の会話からできるだけ「余計な言葉」を省くと漫才らしくなりますので,取り消し線を入れた部分は省いてもいいのではないかと思いました。❷青で色をつけた部分はボケとして弱かったり,本筋とはズレる内容なので,変更するか場合によってはバッサリカットしてもいいかなと思いましたがどう思いますか?❸ピンクで色をつけた部分は,発想がとてもおもしろいと思います。「"どこでもドア"の置き場所に困る」とか「首を鍛えている」という部分を膨らませると,かなりおもしろい漫才になると思います。「キャンディー」も使えそうな気がします。寸評:全体としては,敬語を使うとより漫才らしくなると思います。ピンクの部分を膨らませることによって,より綺麗なオチも見つけられるかもしれません。発想がとてもいいので,こういうイメージで書き直してみるのはいかがでしょうか?

「仮添削」は,本添削のための下準備ような作業です。これを元に書き直していただき,本添削へと進みます。
※「仮添削」のみのご利用も可。取り消し線や色づけなしで感想のみをご希望される場合はお申し付けください。

本添削[4,000円]

書き直した台本を送っていただき添削いたします。「仮添削」のような添削ではなく,より具体的に「こういうふうに変えたほうがいいのではないか」とか「こういうボケを入れたらどうか」などのアイデアをご提供いたします。また,こちらで一部書き直してご提案させていただくこともできます。「本添削」は,一緒に台本を作り上げていく作業です。納得いくまで何度でも添削いたします。ご質問にも何度でもお答えいたします。

オチ作成依頼[2,000円]

どうしてもオチが思いつかない場合やもっといいオチをつけてほしい場合などにご利用ください。こちらでオチを考え,ご提案させていただきます。

完成した漫才台本サンプル

こうした作業を経て完成した台本がこちらです。

A:飲酒運転を撲滅する方法って知ってますか?
B:世の中から車をなくす
A:惜しい
B:惜しいの!?
A:車よりも安全な乗り物を開発する
B:例えば?
A:タケコプター
B:ドラえもんの道具ね。乗り物じゃないけど。付け物かな?頭につけるやつだから
A:「お漬物」みたいに言うなよ
B:それなら”タケコプター”より”どこでもドア”のほうがいいんじゃないですか?「あ〜飲んだ飲んだ。さっ帰ろ。ガチャ」ってドア開けたらもう家ですからね
A:飲んでるときドアはどこに置いてたんだよ
B:え?「どこに」ってなんだよ
A:ドラえもんは四次元ポケット持ってるからその中に”どこでもドア”を入れられるけど,お前持ってんのか?四次元ポケット
B:いや…持ってないけど…
A:じゃあドアは?
B:隣に置いておくしかないよな
A:居酒屋の店内だぞ。あのドア結構大きいからな
B:他のお客様にご迷惑をおかけすることになるけど…
A:その点”タケコプター”なら?
B:カバンにも,なんなら背広のポケットにもしまえます
A:”タケコプター”のほうが無難だから。ただ一つ問題がありまして…
B:なんですか?
A:アニメだと余裕で空を飛んでるいるように見えるけど,実際にやると首にかなりの負担がかかる
B:頭につけて飛ぶからね。スーパーマンみたいな姿勢で
A:ドラえもんものび太くんもかなり首を鍛えてるね,あれは
B:首を!?
A:特にあのドラえもんの首はただものじゃない
B:首ないですけどね〜ドラえもん
A:鍛えに鍛え抜いて首にも肩にも筋肉がつくとああなるんだよ
B:ハードな筋トレの結果があれなの?
A:普段のアングルでは分からないけど,こないだの放送で偶然ドラえもんの首のあたりがアップになって,見たらムキムキでしたよ
B:ドラえもんって全体的に丸っこく見えるけど,もしかしてあれも全部筋肉?
A:だろうね。ドラえもんって四次元ポケットから荷物を出すとき,こんな大きなのも軽々出すじゃないですか
B:「荷物」って言うなよ。道具ね
A:だから,首の筋トレが苦手な人には”タケコプター”はちょっと難しいね
B:それじゃあ飲酒運転撲滅できないだろ
A:そこで僕が考え出したのが,酔い覚ましキャンディ
B:酔い覚ましキャンディ?それをなめれば酔いが覚めるんですか?
A:お酒を飲み終わった後になめていただけければすぐに酔いが覚めますから,飲んでいない状態で車を運転して帰れます
B:でも,せっかくほろ酔い気分になったのに一瞬にして酔いを覚ましてしまうっていうのもねぇ…
A:そう言うだろうと思って,こういうのもご用意しました。酔い戻しキャンディ
B:酔いを覚まして車で帰って,家に着いてそのキャンディをなめればまたほろ酔い気分になれるんですか?
A:そうです
B:すごいじゃないですか!それ居酒屋で売ればかなり儲かりますよ
A:でもちょっと問題がありまして…
B:なんですか?
A:酔い覚ましキャンディをなめても,顔は赤いままなんですよ
B:別にいいでしょそれは
A:家に帰るまでいちいち警察に止められてもいいの?
B:それは困るけど…
A:そう言うだろうと思って,こういうのもご用意しました。顔面の色復元キャンディ
B:ネーミングがすごいね。それも買いますよ。これで見た目もお酒飲んでない状態ってことでしょ?
A:でもね…
B:まだ何かあるんですか?
A:酔い覚ましキャンディをなめても, 酒臭さがとれないんですよ
B:そんなこともあろうかと思って?
A:ご用意しております。酒臭さ対応消臭キャンディ
B:買います買います。これで完璧じゃないですか?
A:でもね,検問に引っかかってアルコール濃度を測るときに,ちょうど酔い覚ましキャンディがなくなりそうなタイミングだと,アウトになる場合がある
B:それだと切符切られて,免許の点数も引かれるの?
A:そうですね。でも,そんなタイミングの悪い状況はほぼ生じないから大丈夫ですよ
B:いやいやいや。これだけキャンディ買わされてんのにそれはないでしょ。そこもなんとかしてくださいよ
A:分かりました。じゃあこれをあげますよ
B:なんですかこれ
A:アルコール検査に引っかかって引かれてしまった免許の点数を元に戻すキャンディです
B:それは無理だろ。いいかげんにしろ

当て書きサービス[3,000円] サンプル:和牛

完成した台本を自分の好きな漫才師に当て書きすると1.2~1.5倍はおもしろくなります。それが「当て書きサービス」です。このサンプルでは,和牛のお二人で当て書きしています。

水田信二:僕最近,飲酒運転の撲滅活動に本腰入れてるじゃないですか?
川西賢志郎:いやいやいや。そんな話聞いたことないですけど…
水:お前は特に酒が好きだから,気つけたほうがええて
川:それは気をつけますけど,「飲酒運転の撲滅活動」って何してんの?
水:車よりも安全な乗り物の開発
川:乗り物の開発?それ「飲酒運転の撲滅活動」の域超えてない?
水:それくらいの覚悟でやらんと撲滅は無理やから
川:「乗り物」ってどんなん?
水:タケコプター
川:乗り物ちゃうやん。ドラえもんの道具でしょ?あれは頭につけるやつや。「乗り物」やなくて「付け物」言うんかな〜?
水:「お漬物」みたいに言うな
川:”タケコプター”より”どこでもドア”のほうがええんちゃう?「あ〜飲んだ飲んだ。さっ帰ろ。ガチャ」ってドア開けたらもう家ですからね〜
水:飲んでるとき,ドアはどこに置いてんの?
川:え?「どこ」って何が?
水:ドラえもんは四次元ポケット持ってるからその中に”どこでもドア”を入れられるけど…え?お前もしかして持ってんの?四次元ポケット
川:持ってるか
水:ほんならドアは?
川:隣に置いておくしかないやろ
水:居酒屋の店内やからな。あのドアは結構な大きさや
川:他のお客様にご迷惑をおかけすることになるけど…
水:その点”タケコプター”ならカバンにもなんなら背広のポケットにもしまえますからね
川:分かった分かった。”タケコプター”てつけて家帰ったらええんやろ?
水:ただねぇ,お前ひ弱やからなぁ…
川:関係ないやろそんなん。なんで急に悪口言うねん
水:アニメやと余裕で空飛んでるいるように見えますけどね,あれ実際にやると首にかなりの負担がかかるんですよ
川:頭につけて飛びますからね〜しかもスーパーマンみたいな姿勢で。あれ首どうなってるんですかね〜
水:ドラえもんものび太くんもかなり鍛えてるんやろね。首を
川:首を!? 首を中心に鍛えてんの?
水:特にドラえもんのあの首はすごいですよ
川:ドラえもん首ないですけどね〜
水:鍛えに鍛え抜いて首にも肩にも筋肉つくとああなんねん
川:ハードな筋トレの結果があれなん?
水:こないだの放送で偶然ドラえもんの首のあたりがアップになったからよ〜く見てたら,ムキムキやったな〜
川:ドラえもんって全体的に丸っこく見えますけど,もしかしてあれ全部筋肉?
水:たぶん。ドラえもんって四次元ポケットから出すとき,こんな大きな荷物も軽々と出すじゃないですか
川:「荷物」って言うなよ。道具やから
水:だから,首の筋トレが苦手な人には”タケコプター”は無理やな
川:俺無理っていうか嫌やわ〜鍛え上げてドラえもんみたいな首になんの
水:お前のことやからそう言うやろ思うて,僕が考え出したええもんあるから
川:ええもんて何?
水:酔い覚ましキャンディ
川:酔い覚ましキャンディ?それをなめれば酔いが覚めるんですか?
水:お酒飲み終わった後になめればすぐ酔いが覚めるから,飲んでいない状態で車運転して帰れんねん
川:それはええけど,せっかくほろ酔い気分になったのに一瞬にして酔いを覚ましてしまうっていうのもねぇ…
水:お前のことやからそう言うやろ思うて,こういうものも用意してんねん
川:何?
水:酔い戻しキャンディ
川:酔いを覚まして車で帰って,家に着いてそれをなめればまたほろ酔い気分になれるキャンディってこと?
水:そう
川:お前すごいやないか!それ居酒屋で売ればかなり儲かりますよ
水:でもちょっと問題がありまして…
川:なんですか?
水:酔い覚ましキャンディをなめても,顔は赤いままなんですよ
川:それはええやろ別に
水:家に帰るまでいちいち警察に止められてもええの?
川:それは困るけど…
水:お前のことやからそう言うやろ思うて,こういうものも用意してんねん
川:用意ええな〜お前は〜
水:顔面の色復元キャンディ
川:商品名それでええの?
水:文句?このキャンディいらんの?
川:いるいるいる。それも買いますよ。これで見た目もお酒飲んでない状態ってことやろ?
水:でもね…
川:まだ何かあんの?
水:酔い覚ましキャンディをなめても酒臭さがとれないんですよ
川:そんなこともあろうかと思って?
水:こういうものも用意してんねん
川:なんでしょう
水:酒臭さ対応消臭キャンディ
川:買います買います。これで完璧じゃないですか?
水:でもね,検問に引っかかってアルコール濃度を測るときに,ちょうど酔い覚ましキャンディがなくなりそうなタイミングだとアウトになる場合があんねん
川:それやと切符切られて免許の点数も引かれんの?
水:それはそうや。でも,そんなタイミングの悪い状況はほぼ生じないから大丈夫や
川:いやいやいや。こんなにキャンディ買わせといてそれはないやろ。そこもちゃんとしてくださいよ
水:お前のことやからそう言うやろ思うて,こういうものも用意してんねん
川:なんやこれ
水:免許の点数を元に戻すキャンディ
川:それは無理や。もうええわ〜

台本に「相槌を書き込む」と増す掛け合い漫才感

和牛などの有名な漫才師で当て書きをすると脳内で実際の漫才を再現しやすくなりますが,「当て書き」せずにこれと似た効果を生み出す方法があります。それが,「相槌を書き込む」という方法です(詳しくは「しゃべくり漫才のうまさは『相槌』で決まる」という記事をご覧ください)では,相槌を書き込んでみます。

A:飲酒運転ってね
B:はいはい
A:なかなかなくならないじゃないですか
B:問題になってますよねぇ
A:撲滅する方法があるんですけど
B:ほうほう
A:分かります?
B:世の中から
A:はいはい
B:お酒をなくす
A:やりすぎでしょそれは
B:世の中から
A:うん
B:車をなくす
A:惜しい
B:惜しいんですか!?
A:車より安全な乗り物を普及させる
B:というと?
A:タケコプター
B:タケコプター?
A:ドラえもんの道具でおなじみの
B:乗り物じゃないでしょ
A:移動手段でしょ
B:「付け物」って言うんですかね?
A:付け物?
B:頭につけるから
A:「お漬物」みたいに言うな
B:それなら
A:なんですか?
B:「タケコプター」よりも
A:はいはい
B:「どこでもドア」のほうがいいんじゃないですか?
A:どこでもドア?
B:「あ〜飲んだ飲んだ。さっ帰ろ」
A:居酒屋ですか?
B:「ガチャ」って開けたら家ですからね
A:飲んでるとき
B:え?
A:どこに置いてるんですか?
B:何が?
A:ドアを
B:どういうことですか?
A:ドラえもんの場合はね
B:はいはい
A:四次元ポケットを持ってるから
B:うん
A:その中に入れられるんですよ
B:ほうほう
A:持ってんのね?
B:え?
A:四次元ポケット
B:持ってないですよ
A:持ってないんですか!?
B:持ってたらもっと有名になってるでしょ僕
A:そうなるとドアは?
B:隣に置いておくしかないです
A:居酒屋の店内ですよ
B:それはまぁあの〜他のお客様に?
A:なんですか?
B:ご迷惑をおかけすることにはなりますけど
A:結構大きいからねあのドア
B:僕のどこでもドアで
A:え?
B:みんな一緒に帰ればいいでしょで
A:あなたの家に?
B:各自の家にだよ
A:自宅に?
B:2次会うちでやんないから
A:その点「タケコプター」なら?
B:カバンにも
A:背広のポケットにも
A
B:しまえます!
A:タケコプターのほうがいいでしょ?
B:いやでもねぇ
A:なんですか?
B:大きな問題があるじゃないですか?
A:大きな問題?
B:アニメだと
A:はいはい
B:余裕で空を飛んでるように見えますけどね
A:気持ちよさそうに飛んでますよねぇ
B:実際にやるとなると
A:実際にやる?
B:かなりの負担がかかるんですよ
A:負担って?
B:首に
A:首に?
B:頭につけて
A:はいはい
B:スーパーマンみたいな姿勢で飛びますからね
A:ドラえもんものび太くんも
B:え?
A:かなり首鍛えてますからね
B:鍛えてるんですか!?
A:ドラえもんの首見たことあります?
B:ありましたっけ?首
A:ただものじゃないですよねぇあの首は
B:首ないでしょドラえもん
A:鍛えに鍛え抜いてね
B:鍛え抜く?
A:首にも肩にも筋肉がつくと
B:筋肉!?
A:ああなるんですよ
B:ハードな筋トレの結果なの?あのフォルム
A:こないだの放送でね
B:はいはい
A:ドラえもんの首のあたりがアップになりまして
B:たまにアップになりますけどね
A:ムキムキでしたよ
B:首の筋肉が?
A:首だけじゃないですけどね
B:首だけ鍛えるっていうのも難しいですからね
A:四次元ポケットから荷物を出すとき
B:「荷物」って言うなよ。道具ね
A:こんな大きなのも軽々出すじゃないですか
B:それはつまり
A:なんですか?
B:ムキムキじゃないと
A:はいはい
B:タケコプターは無理ってことでしょ?
A:無理ですね
B:「飲酒運転撲滅する」って言うんだったらねぇ
A:はいはい
B:誰にでもできることを提案してくださいよ
A:そう言うだろうと思って
B:え?
A:僕が考え出したのが
B:考え出した?
A:酔い覚ましキャンディです
B:酔い覚ましキャンディ?
A:お酒を飲み終わった後になめていただけければ
B:酔いが覚めるんですか?
A:すぐに覚めます
B:すごいじゃないですか!
A:すぐに車を運転しても大丈夫です
B:でも
A:なんですか?
B:せっかくほろ酔い気分になったのに
A:はいはい
B:一瞬にして酔いを覚ましてしまうっていうのもねぇ…
A:そう言うだろうと思いまして
B:また?
A:こういうものもご用意しました
B:なんでしょう
A:酔い戻しキャンディ
B:酔い戻しキャンディ
A:酔いを覚まして車で帰ってから
B:はいはい
A:家に着いてそのキャンディをなめれば
B:ほろ酔い気分に戻れるんですか?
A:戻れるんです!
B:すごいじゃないですか!
A:すごいんですよ
B:居酒屋で売ればかなり儲かりますよ
A:ただね
B:なんですか?
A:酔い覚ましキャンディをなめても
B:はいはい
A:顔は赤いままなんですよ
B:別にいいでしょそれは
A:家に帰るまでいちいち警察に止められますけど
B:え?
A:いいんですか?
B:それは困ります
A:そう言うだろうと思いまして
B:出ました!
A:こういうのもご用意しております
B:なんでしょう
A:顔面の色復元キャンディ
B:ネーミングそれでいいんですか?
A:いらないんですか?
B:いりますよ。買います
A:お買い上げありがとうございます
B:これで見た目もお酒飲んでない状態でしょ?
A:でもね…
B:まだ何かあるんですか?
A:酔い覚ましキャンディをなめても
B:なんですか?
A:酒臭さがとれないんですよ
B:そんなこともあろうかと思って?
A:ご用意しております
B:それがこちら!
A:酒臭さ対応消臭キャンディ
B:買います買います
A:ありがとうございます
B:これで完璧ですよ
A:でもね
B:まだ何かあります?
A:検問に引っかかってアルコール濃度を測るときに
B:検問?
A:ちょうど酔い覚ましキャンディをなめ終わるタイミングだと
B:それあり得ますよねぇ
A:アウトになる可能性があります
B:いやいやいや
A:おっしゃりたいことは分かりますよ
B:切符切られるんでしょ?
A:まぁそうですね…
B:免許の点数も引かれるんですよねぇ
A:でもそのタイミングでの検問なんてほぼないですから
B:これだけキャンディ買わされてるんですよこっちは
A:えぇまぁそうなんですが…
B:「絶対に大丈夫だ」と思ったから
A:はいはい
B:高いお金を出して買ったんですよ
A:分かりますよそれは
B:ちゃんと保証してくださいよ
A:おっしゃる通りです
B:そうでしょ?
A:そうおっしゃるだろうと思いまして
B:あるんですか?
A:これを差し上げます
B:なんですか?
A:引かれた免許の点数を
B:点数を?
A:元に戻すキャンディ
B:それは無理だろ。いいかげんにしろ

相槌を書き込むと「やたら台本が長くなる」という欠点があるので,掛け合いに慣れてきたら書き込まないほうがいいような気がしますが,掛け合いの感覚が分からない場合には,こういう書き方も有効だと思います。

※台本添削依頼はこちらから
※「しゃべくり漫才台本の書き方」と「オチのつけ方」はこちらから


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

【落ち屋】「オチひとつ」「どれにします?」「最後まで見せてよ」「見せたら売れないんで…」「見て落ちてたらサポート弾むから」「『どんなオチだろう』というわくわく感も込みでどうです?」「わくわくさせといて落ちてなかったら?」「コメントに書いてください。そうすれば落ちます」「◯◯がね」

Bコースの漫才に登場するひねり県の県立高校といえば?
3
ストーリーがあってオチが綺麗な一生使える本格派掛け合いしゃべくり漫才台本。永久無料のアフターケア付。「普段の会話を漫才にする」という方法で書いています。スキを押していただきますと「漫才クイズ」が発動します

こちらでもピックアップされています

漫才コラム
漫才コラム
  • 49本

過去の漫才コラム▶︎http://fujisawatrio.hateblo.jp

コメント (2)
どういう漫才が面白い漫才かわかる、素敵な記事でした!!ありがとうございます!!
まつばらさんありがとうございます!これをさらに別のコンビで当て書きすると,また違ってきたりするので,漫才ってほんとおもしろいです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。