見出し画像

お金大全

はじめに

みなさんは「お金」という言葉から、何を思い浮かべますか?

きっとその答えは人によってさまざまですが、「生きていくために必要なもの」「あれば何でも買える」「ないと困る」くらいのイメージを持っているのが一般的でしょうか。

もしかしたら「考えたくもない」「汚いもの」「諸悪の根源」みたいな、ネガティブなイメージを持っている方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

もしそれらのイメージが、全て間違いだとしたら?ちょっと面白いと思いませんか?お金について知ることで、世界の見え方が少し変わるかもしれませんよ。

お金は当たり前と思えるくらいいつも身の回りにありながら、意外とその本質は知られていません。知らないことで、ありえないような詐欺で騙されたり、間違った判断をしてしまう人が跡を絶ちません。

「誰もが自由で、好奇心あふれる生き方ができる世界を創る」ためには、お金の教育が必要だと思うんです。

申し遅れました。『信用の器 フラスコ』代表、安田修と申します。

私は幼い頃からお金に興味があり、北海道大学経済学部を卒業。就職するなら金融機関と決めていました。

そして希望通り、日本生命保険相互会社という日本を代表する金融機関に就職し、15年という長い間そこで働いていました。

保険会社が金融機関というのは、意外と知られていないかもしれませんね。日本生命は日本最大の機関投資家で、お預かりした保険料の総額は50兆円を超え、それを様々な手段で運用しているんです。

その対象は国債を買ったり、株や不動産、融資に海外投資と幅広く、また長期的な視点で運用できるから面白い、と思って選んだ会社です。

そのうち10年以上は投資・融資関係の仕事をしていましたし、個人としても株式投資で全財産を失いそうになったり、何千万円も借金をして不動産投資をした経験があります。

そうやって経験を積み、知れば知るほどお金というのは不思議だなあと思うのです。1万円札に1万円の価値があることすら、私には不思議で仕方ありません。

その「お金の不思議」を、この「本」で少しでも解き明かすことができたら。これを読むことをきっかけに自由で好奇心あふれる人生を歩みだす人が1人でも増えたら。

そんな思いで、書いていきます。最後まで書ききれるかどうかはあなた次第という、なんとも頼りないチャレンジではありますが、ハラハラドキドキしながらお付き合い頂けると嬉しいです!

ではこれから、お金を巡る冒険に出発しましょう。

この続きをみるには

この続き: 33,937文字

お金大全

安田修@『新しい起業のかたち』『新しい副業のかたち』著者、信用の器 フラスコ代表

2,000円

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
専門はコミュニティビジネス。株式会社シナジーブレイン代表取締役 『新しい副業のかたち』http://amzn.to/2SMfqcz著者 『新しい副業のかたち』http://amzn.to/30yFrxZ著者 ミッションは「誰もが自由で、好奇心あふれる生き方ができる世界を創る」

この記事が入っているマガジン

オンライン書店プロジェクト(無料)
オンライン書店プロジェクト(無料)
  • 2本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。