マガジンのカバー画像

許すまじクソ映画 - 但し、個人の見解

15
「なぜその映画つまらないのか」を論理的、客観的に解説する映画コラム。そういうクソ映画観てしまったことへのただの愚痴でもあるし、個人の見解。あくまでクソ映画を観てしまった時にのみ更…
運営しているクリエイター

記事一覧

MIKE - マイク・タイソン (Disney+ドラマ)

今回は、"許すまじクソ映画"ではなく"許すまじクソドラマ"。 Hulu制作、日本では今や天下のDis…

FOURTWOSIXX
1年前
1

ダーク・タワー

スティーブン・キングが、30年かけて書き上げた7部作の映画化。 ダークファンタジーを狙った…

FOURTWOSIXX
2年前
1

カポネ

晩年のアル・カポネ。 梅毒による痴呆症状が進行し、”アンタッチャブル”などに見られるかつ…

FOURTWOSIXX
2年前

Kate

観たのはだいぶ前ではあるけれど、今年の愚痴は今年のうちに吐き出しておくために。 暗殺業を…

FOURTWOSIXX
2年前
1

追跡者

ハリソン・フォード主演の”逃亡者”のスピンオフとのこと。よって、”逃亡者”でハリソン・フ…

FOURTWOSIXX
2年前
1

バルトコヴィアク

ポーランドのMMA選手=バルト・コヴィアクとその兄。兄が経営するナイトクラブでバウンサー的な…

FOURTWOSIXX
2年前
再生

NEXT - ネクスト

2分後が見通せる男をめぐる映画。その能力を使って核兵器を使ったテロ攻撃を阻止したいFBIと静かに暮らしたい男、そしてテロリストの三つ巴。 まずFBIからの逃走。対テロ。誘拐。ロマンス。90分そこそこの映画なのに内容が散らかり過ぎ。しかも一番時間を割いているのは"ロマンス"。特殊能力ほぼ関係ない。 2分後が見通せるならそもそもFBIに捕まらないし、リズの中長期的な未来が見えるならああはなってない。つまり、設定そのものが雑で粗がある。 核兵器を使ったテロ攻撃を阻止するはずが、ただの誘拐事件解決がメインにすり替わっている。しかも、驚くほどあっさり解決する。何だそれ。 で、挙げ句の果てに最後は夢オチ。目も当てらない。 結果としてクソ映画認定。 * あとロシアのテロリストが、あんな分かりやすくソ連のTシャツ着るかね。それも含めてクソ映画。

星の王子ニューヨークへ行く2

1を超える2は難しい。それは、シリーズ物映画においてよくあること。1を超える2で成功したのは…

FOURTWOSIXX
3年前
3

やむなきこと

森であれこれしていた男女が、ある組織の処刑現場に遭遇。男の方が、処刑をやめろと制止したと…

FOURTWOSIXX
3年前

ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~

典型的なダメな続編。 予算が増えた分、過剰な演出になり、ただの3流ファンタジーと化した駄作…

FOURTWOSIXX
3年前
1

ギャンブラー

クズも追い詰められたり守るべきものが現れれば変われるという映画。 中盤のいわゆる中だるみ…

FOURTWOSIXX
3年前

アメリカン・アニマルズ

身勝手過ぎる4人に特に同情も感情移入もしない。ドキュメンタリー出身の監督なので、物語の中…

FOURTWOSIXX
3年前

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

マーゴット・ロビーを観るだけの映画。 なんでこんなに面白くないのか?それは、ジョーカーが…

FOURTWOSIXX
3年前
1
再生

8 Mile

ラップが趣味のフリーターの映画。それ以上でもそれ以下でもない。アレックスとラビットの関係が支離滅裂で非現実的。 最終的にスタートとゴールに大した差がない変化の小さい展開。例えば、”Straight outa Compton”には、何者でもない若者達が成功と堕落を経験してネクスト・レベルへ向かうという展開があるけど、この映画はラップバトルに出られるようになりました、デトロイトの小さい街の小さいクラブでノースキルなラッパーに勝ちました、で終了。ヒップホップの最たるものである”大いなる成功”が一切描かれていない。 またこれを青春映画と位置付けるにしても、青春映画の定義としてラストは主人公の物理的移動を伴う別れが挙げられると思うが、これに該当するのはアレックスという中盤から急激にどうでもよくなるキャラクターで、エミネムことラビットはまた日常のフリーター生活に戻るだけ。 結局この映画で評価できるのは、エミネムのラップだけ。