for-botanical

for-botanical

    最近の記事

    二月のこと。

    二月のことを書き留めようと思ってたら あっという間に三月。 先月はご褒美かなというくらい 幸せな時間を過ごせました。 そんな最中、世界では色んなことが 起こっていて、 こんなに平和やのに悲しくなったり。 目に見えて力で押し潰されるような感じが 虚しい、戦争意外でも悲しく苦しんでたり 色んな思いで今を生きてる人が 沢山いると思うといたたまれないくて。 じゃあ、平和に生きるって何だろうて考えた時に たった一つ思ったことは、 自分のことを大切にしてくれる人がいるから 心穏やか

      • 一月のこと。

        今年の一月が終わってしまった。 なんとさみしいこと。 生きていると色々とあり、 昨年末に祖母がこの世界を大往生して旅立っていった。祖母がしてくれたことに、 ありがとうでいっぱいだった身近な人の死。 一月はなんとなく、心に留まるような お悔やみのお花をお送りすることが多くあり、 去っていく人と、まだここにいる人のことを よく考えた。 いつなにがあるかわからない世で、 生きてる間に、何回この場所に行けるのかなとか、人と話すこともご飯食べるのも、 その都度、なるべく大切に素直

        • 十月十日のこと

          音が踊る ギターの音もカレーの音も人の声も 耳に残っていて 夜もじんわりとあたたかい気持ちで 胸が潤ってました。 月日の中で色々なものが変化していく。 昨日のことも終わってしまった一日であるけど、 でも大切に思っている限り それは永遠に変わるのやね。 気がついて、日々を大切にしようと思いました。 沢山の人とこの日この時間を 共有できたことがとても嬉しいです。     もう4年かぁ。 この4年の中でとても変化してよく思うのは、  百会はお店でもなんでもない場所だなぁと、