業界リーダー集結!完全無料/見逃し配信ありのFOODIT TOKYO視聴登録募集開始!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

業界リーダー集結!完全無料/見逃し配信ありのFOODIT TOKYO視聴登録募集開始!

FOODIT TOKYO 2021 概要

10月25日(月)~10月27日(水)にかけて、FOODIT TOKYO 2021が実施されることとなりました。否応なしに訪れるパラダイムシフトに、どう立ち向かっていくのか。外食産業の未来は、その時リーダーは?業界に関わる全ての方に強くオススメしたい厳選6セッションを用意しました。

今年も昨年に引き続き登録者には無料でオンラインにて映像をお届けするほか、登録いただければ見逃し放送を提供する形式になっておりますので、
放送当日のご都合がつかなかったとしても、後日内容をご覧頂くことが可能です。

月末の予定でさえ不透明な社会情勢ですが、視聴タイミングについては融通が効きますので、ぜひお気軽にご登録をいただければありがたいです。

また翌日10月28日(木)にはトレタのプライベートカンファレンス「TORETA UPDATE! 2021」も開催し、会社がこれから目指すことや、新しいサービスについてご覧頂くことができます。

今年で7回目となる同イベントでは、豊富な知見やアイデア、そしてビジョンを持つ魅力的な登壇者の皆さんと議論しながら、未来の解像度を高め、皆さんの明日からの経営に役に立つヒントを見つけていきます。

今年のテーマは以下の通り。

・ウィズコロナ/アフターコロナでの外食産業の成長ポテンシャル
・DXにより変化する人材戦略
・価値開発により話題を集める「挽肉と米」の戦略
・時代の潮流になりつつあるノンアル/ローアルコールのトレンド
・コロナ禍における、経営リーダーの判断/行動を深掘りする
・食の未来と社会の未来はどうなるのか?

少しでも気になるテーマがございましたら、ぜひお気軽にご参加してみてください。また、ぜひこのカンファレンスのことをひとりでも多くの外食産業関係者に届けられればと思っています!

公式サイト:https://foodit.tokyo
無料視聴登録フォームはこちら

続きまして、今年のFOODITにかける実行委員長 中村の想いをお伝えします。

FOODIT TOKYO 実行委員長 中村 仁より
「パラダイムシフトと向き合い、外食産業の未来を考える」

パラダイムシフトの先にどんな未来が待っているのか。出口が見えはじめた今だからこそ、いま一度、未来を見通してみる。

昨年の今頃、まさか今年がより悪い状況になっているとは、どれだけの人が想像したでしょうか。首都圏では、緊急事態宣言の日数が1年のうちの半分を超えるなど、まさに新型コロナウイルスによって人々の行動が大きく制限されることとなりました。

この約2年の間で、外食産業を取り巻く状況は、大きく様変わりしました。しかしその本質は、「5年10年のスパンでやってくるはずだった未来が、半年でやってきてしまった」という、時間軸の急激な早送りです。DX、オンライン化、デリバリー、ギグワーカー… コロナ禍で訪れた多くの変化は、もともと多くの人たちが未来予測の中で語っていたことばかりであり、どれ一つとっても必然なのです。

だから、この環境にいち早く適応できたのは、常に未来を考えていた経営者でした。この激変期においては、10年後の未来を予測することは、学者や夢想家だけのものではなくなりました。むしろ、いつどのような変化が起きても対応できるように、すべての経営者が未来を考えなければならない世界になったのです。

昨年に続き、激動の時代の中で迎える2021年のFOODITでは、コロナによって変わってしまった世界=パラダイムシフトと向き合い、外食産業の未来を考えます。そこで大切なのは、地に足をつけた日々の店舗経営の「リアル」と「未来」とを接続して考えること。

豊富な知見やアイデア、そしてビジョンを持つ魅力的な登壇者の皆さんと議論しながら、未来の解像度を高め、皆さんの明日からの経営に役に立つヒントを見つけていきます。

今年は3日間のFOODITコンテンツに加えて、おまけとしてトレタのプライベートカンファレンスを1日追加し、計4日間の内容をオンライン配信でお届けします。ぜひお手元のスマートフォンやタブレット、PCからお気軽にご試聴いただければと思います。


FOODIT TOKYO 2021 開催概要/タイムテーブルとみどころ

FOODIT TOKYO 2021は以下のような内容で実施されます。

公式サイト
https://foodit.tokyo/

日時:
FOODIT TOKYO 2021
2021年10月25日(月)~2021年10月27日(水)
13:00~16:00※1

同時開催 TORETA UPDATE!
2021年10月28日(木)
13:00~16:00
(FOODITと同時にお申し込みできます)
参加視聴方法無料。以下のフォームより登録されたメールアドレスに、後日視聴ページのURLをお送りいたします※2

FOODIT&TORETA UPDATE!の視聴登録はこちら
※1 状況により開催時間は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※2 本イベントはオンライン配信のみの開催です。

■タイムテーブル(FOODIT TOKYO 2021)

▼10月25日(月) 13:10 ~ 13:25
FOODIT TOKYO 2021 オープニングトーク
今年のFOODIT TOKYOの見所をギュッとまとめてご紹介します!
・登壇 FOODIT TOKYO実行委員長 株式会社トレタ 代表取締役 中村 仁
・登壇 株式会社カゲン 代表取締役 子安 大輔 氏

▼10月25日(月) 13:30 ~ 14:30
外食『新時代』へ~トップ経営者が見通す成長ポテンシャル~
とかく国内では過小評価されがちな外食産業が持つ大きな可能性を、トップ経営者のお二人にうかがいます!
・ゲスト ロイヤルホールディングス株式会社 代表取締役会長 菊地 唯夫 氏
・ゲスト レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役 会長兼社長 CIO(最高投資責任者) 藤野 英人 氏

▼10月25日(月) 14:45 ~ 15:45
変わる接客、すごい採用 ~DXがもたらす人材戦略の大転換~
すでに各所で人材難が報道されはじめている外食産業。DXによってこれまでとはまったく異なる人材戦略を考えることは可能なのか?
プロフェッショナル目線のお二方から、様々なヒントが得られるセッションになりそうです!
・ゲスト 株式会社LEAD LIVE COMPANY 取締役副社長 遠山 啓之 氏
・ゲスト 株式会社タイミー 代表取締役 小川 嶺 氏


▼10月26日(火) 13:30 ~ 14:30
業態開発から価値開発へ~挽肉と米の挑戦
オープン以来話題になり続けている飲食店「挽肉と米」に関わるお三方にお越しいただき、「顧客の体験価値」にこだわる
同店の挑戦について紐解いていきます!
・ゲスト POOL INC. FOUNDER クリエイティブ・ディレクター コピーライター 小西 利行 氏
・ゲスト LAMP inc.代表取締役 清宮 としゆき 氏
・ゲスト 株式会社俺カンパニー代表取締役 株式会社挽肉と米Chef Meet Rice Officer 山本 昇平 氏


▼10月26日(火) 14:45 ~ 15:45
ノンアルは飲食店の敵か味方か?
近年注目が高まった、ノンアルコールやローアルコールの世界。実際にメーカーや現場はどう捉えているのか?
ビアリーを担当されている梶浦さんと、脱ストロング系やノンアルコール×バー文化などに造詣の深い児島さんに最新のトレンドなどをおうかがいします。
・ゲスト アサヒビール株式会社 マーケティング本部 新価値創造推進部 部長 梶浦 瑞穂 氏
・ゲスト hello pr & consulting 代表 児島 麻理子 氏


▼10月27日(水) 13:30 ~ 14:30
その時、リーダーはどう動いたか
想像もできなかった社会情勢の中、リーダーはなにを感じ取り、何を考え、そしてどう動くのか。
まさに「リーダー」と呼べるお二人をお招きし、ぞんぶんに語っていただきます。
・ゲスト 株式会社グローバルダイニング 代表取締役社長 長谷川 耕造 氏
・ゲスト ゼットン創業者 アロハラボ代表取締役 稲本 健一 氏

▼10月27日(水) 14:45 ~ 15:45
食の未来、社会の未来
明日にはどんな未来が来るのか。激しいパラダイムシフトにより、多くの方が漠然とした不安を抱く中、
いちはやく「未来」にフォーカスし深く思考を行うお二人をお招きして「これから」についてディスカッションを行います!
・ゲスト HAJIME オーナーシェフ 米田 肇 氏
・ゲスト 株式会社シグマクシス 常務執行役員 スマートキッチン・サミット・ジャパン主催者 一般社団法人 SPACE FOODSPHERE理事 田中 宏隆 氏


■タイムテーブル(同時開催 TORETA UPDATE! 2021)

10月28日(木) 13:15 ~ 13:45
外食産業のパラダイムシフト、そしてトレタのUPDATE
コロナ禍により、外食産業にはかつてない変化が訪れています。この変化の本質とは。
そして私たちはこの激変にどう向き合ったらよいのでしょう。 このセッションでは、トレタが予測する未来像をご紹介し、
併せて今後の新しい戦略についてご紹介します。
・スピーカー  株式会社トレタ 代表取締役 中村 仁

10月28日(木) 13:55 ~ 14:25
新規事業『トレタO/X』とトレタ新戦略の全貌
コロナ禍がもたらした外食産業のパラダイムシフト。トレタは既存の予約サービスに加え、新たに「トレタO/X」という
店内モバイルオーダーサービスの提供を開始しました。
本セッションでは、ダイヤモンドダイニングとの共同プロジェクト「焼鳥IPPON」における先進的な導入事例を紐解きながら、
トレタの実現する飲食店DX、そして50年ぶりの飲食店経営のアップデートをご紹介します。
・ゲスト 株式会社ダイヤモンドダイニング 取締役副社長 鹿中 一志 氏

10月28日(木) 14:35 ~ 15:05
『デジタル塚田農場』の事例から考える飲食店DXの可能性
コロナ禍をきっかけに加速する「脱販促」「脱グルメサイト」の潮流と、DXにより注目を浴びる「顧客体験」。
デジタルテクノロジーはこれから飲食店をどう変えていくのでしょう。
現在トレタがエー・ピーホールディングスと進めている「デジタル塚田農場」のプロジェクトをご紹介しながら、
予約の未来、現場の未来、そして外食体験の未来を考えます。
・ゲスト 株式会社エー・ピーホールディングス 取締役 執行役員 COO 野本 周作 氏

10月28日(木) 15:15 ~ 15:45
ライトニングトーク~トレタの新サービス一挙ご紹介
コロナ禍をきっかけにトレタは新サービスの開発を一気に進め、多種多様な飲食店の経営課題を解決する「総合フードテック企業」への脱皮を進めています。
このセッションでは、これから続々と登場する新サービスを一挙にご紹介します。
・LINE通知連携
・トレタ予約番
・ほか飲食店の皆さまに活用いただける新サービスを予定!

以上です。

今年も昨年に引き続き事前登録者には無料でオンラインで映像をお届けするほか、おなじく事前登録いただければ見逃し放送を提供する形式になっておりますので、放送当日のご都合がつかなかったとしても、後日内容をご覧頂くことが可能です。

月末の予定でさえ不透明な社会情勢ですが、視聴タイミングについては融通が効きますので、ぜひお気軽にご登録をいただければありがたいです。

公式サイト
https://foodit.tokyo/
FOODIT&TORETA UPDATE!の視聴登録はこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本が世界に誇る外食産業。 そのリーダーが一堂に集結し、飲食店におけるテクノロジーの最新動向を探りながら前向きな未来へと議論を行う場 ーーそれが『FOODIT』です。 そのFOODITに関する情報発信を行うnoteです。 公式サイト https://foodit.tokyo/