FOODIT TOKYO 2021無事終了いたしました!
見出し画像

FOODIT TOKYO 2021無事終了いたしました!

FOODIT事務局の遠藤です。先週無事に「FOODIT TOKYO 2021」が終了しました。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
今回も実行委員長の中村が自身のFacebookの総括を投稿していた記事を紹介いたします。どうぞご覧くださいませ。

画像1

【FOODIT TOKYO 2021 & TORETA UPDATE!、無事終了しました!】


おかげさまで、一昨日の10/28をもちまして、今年のFOODIT TOKYOの全プログラムを終了しました。
昨年に続いて完全オンラインで開催。3日間にわたって計6セッションをお届けし、おまけの4日目にはスピンアウト企画として「TORETA UPDATE!」(トレタのプライベートカンファレンス)も開催させていただきました。
登壇された方々は、今年も本当にパワフル。どのセッションも、僕らが期待した以上に充実した内容でお届けできたのではないかと思います。

画像2

加えて、カンファレンス初日が制限解除日に重なるという素晴らしいタイミングとなったこともあり、(もちろん健全な危機感は持ちながらも)セッション全体が希望と未来を語る内容にできたのではないかと思います。
僕のもとにも、毎日、参加された方々から「面白かった!」「勉強になった!」というメッセージが寄せられて、リアルで展開していたときの熱気はオンラインでも再現できるのだなと思いました。

画像3


そして僕と子安大輔さんは、昨年に続いてすべてのセッションにモデレーターとして登壇。オフライン開催と違って、参加者一人ひとりがバラバラに参加するオンラインカンファレンスだからこそ、「参加者の代表者」として誰かが登壇したほうがオーディエンスとの接続性を高められるのではないか。そしてできることなら同じ人間が通しで登壇したほうが、議論の継続性や一貫性も担保できるのではないか。そんな考えで、僕らは基本的にすべてのセッションに登壇することにしました。

画像4


とはいえ全セッションに登壇するって、ほんと、想像する以上に消耗するんですよね。相手は毎回毎回、百戦錬磨の人たちですから、もう頭をフル回転させないと付いていけません。だから1時間集中しっぱなしなんです。ゆえに、毎日終わったらぐったり。これを4日間続けたわけですから、本当に想像以上に大変でしたw

画像5


ただ、この投稿のために、改めてセッション動画のアーカイブを見返しているのですが、どのセッションも登壇者の皆さんの笑顔が本当に印象的なんですよね。ああ、やってるときは自分自身も必死で全く余裕なんてなかったけど、今になって思い返せば、本当に楽しいセッションばかりだったなあと再認識しています。
魅力的な登壇者の皆さんを独占して、こんなふうに1時間みっちりお話を聞けるなんて、本当に幸せなことですよね。

画像6


そんなわけで、毎回、終わった瞬間は疲労困憊で「もう二度とやりたくない」って思うんですが、もうすでに、ちょっとだけFOODITロスになっている自分がいますw
ともあれ、今年も大盛況に終わったFOODIT TOKYO。
ご参加いただた皆さん、本当にありがとうございました!
そしてこんな状況ながらご登壇いただいた登壇者の皆さまにも、改めて深く深くお礼申し上げます!!
明るい未来に向けて!
また来年、FOODIT TOKYO 2022でお会いしましょう!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本が世界に誇る外食産業。 そのリーダーが一堂に集結し、飲食店におけるテクノロジーの最新動向を探りながら前向きな未来へと議論を行う場 ーーそれが『FOODIT』です。 そのFOODITに関する情報発信を行うnoteです。 公式サイト https://foodit.tokyo/