見出し画像

新テーマ「安定高配当」が登場!投資金額に対して年率配当利回り4%以上を目指す

 2020年3月18日(水)から、新たな投資テーマとして「安定高配当」をラインナップに追加いたしました。FOLIOでは新テーマを随時追加しており、2019年には「消費増税」「シェアビジネス」「5Gフェーズ1」などがラインナップに加わりました。

 本テーマの構成銘柄は、高配当で安定的に配当が分配される銘柄を選別しました。また投資金額に対して年率配当利回り4%以上を目指します。*1

 現在、様々な要因が重なり株式市場は歴史的な相場の下げ幅を記録しています。そのような状況のなか、FOLIOではこのような多少の景気悪化や、内包している経営の課題を考慮しても、減配(配当が減ること)のリスクが当面低いと思われる銘柄を選別いたしました。

 特に、中期計画などにおいて、「累進的配当計画(減配せず、配当維持ないし増配)」等を掲げている企業で、その実現度が高いと思われる銘柄を選別しています。減配リスクが高まった場合や、株価上昇により配当利回りが下がった場合は、銘柄を入れ替えていく予定です。また、配当利回りは4%以上を目指します。

 引き続き新たなテーマを追加していく予定ですので、今後の発表にも是非ご注目ください。
 詳細はこちらよりご確認ください。

*1:2020年3月17日の本テーマに含まれる銘柄終値と、2020年3月期の各会社が発表している予想ベースの配当をもとに試算した配当利回りは約4.6%程度となります。(売買手数料は除く)

■ 株式会社FOLIO
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
記載内容は資料の作成時点のものです。
取引においては価格変動等により損失が生じるおそれがあります。
リスク・手数料の詳細はこちら
大スキ💕
2
フォリオは「VR」や「京都」など、多彩なテーマをえらんで投資ができるオンライン証券です。 https://folio-sec.com 金融商品取引法に基づく表示→https://story.folio-sec.com/n/nf6d2315f1a8c