【公式】フロー株式会社

フローは”未来のための流れをつくる”を理念に掲げ、北海道を拠点にメタン発酵バイオガスプラントを中心とした再生可能エネルギーの導入や運営のサポート、また省エネ提案やそれらを生かしたまちづくり提案を行っています。 公式HPはこちら→https://flow.hokkaido.jp/

【公式】フロー株式会社

フローは”未来のための流れをつくる”を理念に掲げ、北海道を拠点にメタン発酵バイオガスプラントを中心とした再生可能エネルギーの導入や運営のサポート、また省エネ提案やそれらを生かしたまちづくり提案を行っています。 公式HPはこちら→https://flow.hokkaido.jp/

最近の記事

最近のエネルギー、電力撤退について②

恐ろしいことに週3日出張を繰り返しており、帰ってくると さて先週の続きで表題の話題をもう少し追記したいと思います。 2011年3月東日本大震災と福島第一原発事故を受け、2012年4月の固定買取制度(FIT)の開始。その後2015年4月より発送電分離、2016年4月に電力自由化により、日本のエネルギーは大きな変革を遂げてきました。 そして前回述べた最近の新電力の撤退があります。 その間FITによって大量の太陽光発電が導入され、当時の日本は技術力もあり、世界のトップランナー

    • 最近のエネルギー、新電力撤退について

      5月末から6月にかけ、仕事が立て込んでおり、少し更新期間が空きました。 その間ウクライナ戦争の長期化、急激な円安によるさまざまな値上げなど、かなり私たちの生活に影響が出てきております。そんな中、北海道電力でも5月23日に新電力からの高圧電力の新規受付を停止いたしました。 全国的にも新電力が事業撤退し、電力会社を変えようとしても受付を停止、電力難民となる事象が発生しています。 さて、下のグラフは北海道の月別平均電力スポット価格(電力仕入原価)と北海道電力の法人向け高圧一般

      スキ
      1
      • 畜産バイオガスプラントについて

        現在情勢による原油高と円安の影響、もっと言えばその影響はこれからで、これからウクライナ情勢の影響が出てくるのだと思います。 このエネルギーの問題は、どこかで話さなければならないことだと思います。 エネルギーに関わる皆さま、ここから何ができるかを考えましょう。 さて、今回は我々が運営に携わる、北海道十勝清水町にあります”清水町美蔓バイオガスプラント”をはじめとした畜産バイオガスプラントを紹介したいと思います。 この施設は9軒の酪農家と十勝清水町農業協同組合により2019年設

        スキ
        1
        • 弊社事務所環境と同居人に関する重要なお知らせについて

          連休中いかがお過ごしでしょうか? さて、今回は畜産バイオガスプラントのことを書こうと思ったのですが、それより最も重要なお話をしたいと思います。 弊社は2020年4月に創業した小さな会社です。 もともと創業に当たり、仕事内容や固定経費をかけない目的で事務所は構えることは考えておりませんでした。仕事柄出張が多い為、事務所を構えてもほぼいないことも多く、それであればと自宅の一室の4畳半を現在本社事務所として使用しております。 もちろん最初は仕事オンオフのスイッチや環境整備に不安

          • フィールドワークについて

            本日まちづくり事業の十勝地域のフィールドワークから戻ってまいりました。いくつかの市町村を回ってきましたがどこの町もGWの観光シーズンへ向けたスタートを切っておりました。観光客や仕事の人たちで少しづつ活気が戻ってきていると感じました。 さて、我々がエネルギー事業、まちづくり事業を行う中で最も重要視していることは、このフィールドワークです。仕事は実際に現場に行き、状況を確認し、現地のものを食べながら、臭いや生活感も確認し、現地の人にインタビューをしながら仕事の構想やその土地にあ

            • Flow公式note開始します!

              皆さま初めまして! フロー株式会社代表取締役を務めております、須藤貴宣と申します。 フローは”未来のための流れをつくる”をミッションに掲げ、北海道を拠点に、メタン発酵バイオガスプラントを中心とした再生可能エネルギーの導入や運営のサポート、また省エネ提案やそれらを生かしたまちづくり提案を行っている会社です。 今回、我々の情報や考えを発信するためにnoteをはじめてみました。 今後最新の情報や、事業内容、そしてエネルギーやまちづくりに関する情報を発信していければと思っておりま

              スキ
              1