見出し画像

記事を100円にするだけで、炎上よけになる…というお話

noteの有料記事には、炎上よけとしての側面もあったりします。

どうも、公開記事を100円に設定するだけでも、だいぶ炎上する確率が下がるらしいのですね。

これはシンプルに、下記のような理由からだと思われます。

・あなたに悪意を持っている人は、あなたにお金を払いたくない
・冷やかしで炎上に参加するは、お金を払うほど熱心ではない
・大炎上には、大量の野次馬が必要

つまり「自分が叩くことで、自分が嫌いな人にお金が入る」と、認知不協和が発生するので、課金したくないのですね。

全世界に送りたいメッセージには有効ではありません。でも「同業者やファン、わかってくれる人だけに言いたいこと」は、ちょっと有料にしてみてもよいかもしれません。

もちろん、100%の防御術ではありません。ですが、誤解を呼びやすいデリケートな話は100円にしてみるだけで、だいぶ安全になります。(その分、バズりにくくはなります)。


あわせて、弱ってるとこ見せないの大事

ちなみにネット上での「私、虐められてダメージ受けてる」というメッセージは、バンドワゴン効果が発生しやすいので、オススメできないです。SOSは、親しい人に出せるならそっちのほうがオススメ。

叩かれてる感・弱ってる感がSNSにブロードキャストされると、「あ、この人叩いていいんだ」的に、ヤバイ人を大量に集めがち。

弱ってると集まるヤバイ人の攻撃力 > 同情してくれる人の援護力 

完全スルーか、即時迎撃(開示請求とか訴訟とか)のビジュアライズ、燃やしてる人のせいで逆に売り上げがあがってることのビジュアライズ…などのほうが、抑止効果は高いのではないかなと。

noteは比較的に治安のよいサービスですが、いちおうは自衛テクをしっていると安心です。

この記事が参加している募集

#noteの書き方

29,500件

いただいたサポートは、コロナでオフィスいけてないので、コロナあけにnoteチームにピザおごったり、サービス設計の参考書籍代にします。