立ち向かうべきは不安と絶望
見出し画像

立ち向かうべきは不安と絶望

新しくnoteの仲間になった皆さんへ。

社会が自宅謹慎モードとなり、コロナとの戦いは3重構造になりました。公衆衛生の戦い、経済を支える戦い…それに加えて、メンタルの戦いが始まります。

ベン図

健康・経済の不安とともに、このまま長期の自粛ムードが続くと、人々の心はどんどん荒んできます。

意図的にデマを流したり、対立・分断を煽る人が増えてくるでしょう。シンプルに鬱になるなど、メンタルを病む人も増えていくはずです。社会そのものがギスギスしていく瀬戸際です。

これから始まるであろうメンタルの問題
・人生や世界への絶望
・行動の萎縮
・他者への過剰な忖度の強制
・世代間、人種間、貧富の分断や対立


noteというサービスの運営を通じて、僕たちはこういった絶望と立ち向かっていく必要があります。

noteのミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」です。

つまり、私たちのミッションのもとでは、コロナや社会萎縮もnoteが立ち向かうべきイシューです。公衆衛生や経済だけでなく、社会のメンタル面を支えていく。そここそが、むしろ我々の主戦場です。

noteが応援すべき情報
・コロナに対する正しい情報
・不況下での生き方、お金のリテラリー
・人々の不安を減らし、ポジティヴにクリエイティヴにする
・人々をつなぎ、分断と疑心を減らす


そんなわけで…

ゲーム? オススメのゲームガンガン実況すべし。
自宅でできる趣味? エモ散らかして布教しまくろう。
毎日がちょっと幸せになるTIPS?  どんどん公開しよう!
ほっこりするニュース? ガンガン発信。
…などなど。

そういう記事をどんどん誘致し、どんどん紹介し、イベントを開催し、クリエイター同士をつなげ、賛同する企業さんをドンドンと集めていく。それがここ数年の、社会に対するnoteの大きなお仕事です。

↓みたいな試みを、どんどんやっていかないといけないわけですね。


しかめつらをニッコリさせましょう。
気を紛れさせましょう。
一息いれましょう。
不安を打ち消しましょう。
対立や分断をなくしましょう。
孤独を和らげましょう。


新しいnoteの仲間にお願いしたいこと

単なるPVやバズ、売り上げに囚われすぎないようにしてください。それらの数字も大事ですが、noteの持続可能性を担保するための「手段レイヤー」です。

私たちが真に目指すべきは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」こと。ミッションを達成せずに、PVや売り上げをあげまくっても無意味です。

普段のお仕事も、単純な作業だけにとらわれすぎないようにしましょう!

大きなnoteのゴールにどう繋げていくか」その点を常に意識しながら、いっしょによいインターネットを作っていきましょう!!

この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
深津 貴之 (fladdict)

いただいたサポートは、コロナでオフィスいけてないので、コロナあけにnoteチームにピザおごったり、サービス設計の参考書籍代にします。

オススメの本は「幸せについて知っておきたい5つのこと」
noteのCXO。THE GUILD。ユーザーの行動を設計するデザイナです。 サービス設計や日々の学び、note.comのカイゼン報告などについて書いていきます。