fireradio#004 来日!ローマ教皇フランシスコの思想を語る

11月23日(土)に教皇フランシスコが来日します。長崎・広島を訪問し、被災地の人たちとも交流する予定です。教皇フランシスコは、自らの就任式で、「弱者と環境を守ること」の重要性を語り、「最も貧しく弱き者を抱擁する」ことこそが教会の役割であると説いています。
環境問題への取り組みや平和外交、死刑廃止、難民保護、水道民営化反対、グローバル資本主義への懐疑…。その主張の多くは、安倍政権の施策とぶつかります。教皇フランシスコが、日本に対していかなるメッセージを発するのか。彼のメッセージを捉えるためには、彼の思想を理解しておく必要があります。
今回はゲストに批評家の若松英輔さんをお迎えしました。若松さんはご自身がカトリックで、教皇フランシスコについても様々なところで言及されています。今回は若松さんと共に、教皇フランシスコの思想の深淵を探りたいと思います。(中島岳志)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

22
政治学者の中島岳志と火鉢クラブの中村有里が不定期に世の中の気になる話題を語る談話室。時に火を囲みながら、囲めないときは火を囲んだときのようにリラックスした雰囲気で世の中の様々な事象を語ります。初回は都合により火を囲めず。代わりに焚き火の映像を。聞きながら火に癒されてください!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。