フェレットを家族に迎え入れるための準備とは?仲良くなるために気を付けておくべきことはある?

新しい家族を迎え入れるためには、事前にしっかりと準備をしておくことが大切です。フェレットを家族に迎え入れるための準備にはどのようなものがあるのでしょうか。まず、ペットショップなどからフェレットを連れてくる前にフェレットの家の準備は完璧にしておいてください。これまで住んでいた環境から離れてしまい、知らない人に連れ出されただけでもフェレットはかなりのストレスを感じていますので、家に着いたらすぐにフェレットの新居に入れて休ませてあげなくてはいけません。
フェレットは好奇心旺盛で活発なので、広めのゲージを選択します。ゲージの掃除用にと床が網になっているものがありますが、フェレットは爪が長いので引っ掛かる恐れがあります。そのため、フラットの物を選びます。
また、フェレットは頭がよいのでトイレも覚えます。そのため、専用のトイレも準備します。匂いなどを防止するためにも、トイレの砂も必要です。フェレットを迎え入れる前に砂までしっかりとセットします。餌いれも準備しなくてはいけませんが、餌は迎え入れたあとにセットします。フェレットはやんちゃな生き物ですので、置き型の餌入れは倒してしまいますので、固定のものを選ぶことがおすすめです。給水ボトルもセットし、フェレットが安心して過ごせるようにハンモックなどもつけてあげるとよいでしょう。お部屋のセットはこれで一まず完了です。迎え入れるフェレットをゲージに入れてあげます。どこに連れてこられたのかわからずに不安とストレスがいっぱいなので、迎え入れた初日はあまり構わないようにします。見たい気持ちは分かりますが、状況も分からないのに自分よりもはるかに大きな人間が覗いてきたらフェレットもストレスですので、一日目はそっとしておいてください。
餌はフェレット専用のフードがありますので、そちらを利用します。おやつに関しては仲良くなるために準備しておいた方がいいですね。他にも、シャンプーや消臭剤、トイレスコップキャリーバッグもまとめて準備をしておいてください。フェレットは爪が伸びるのも早いので、爪切りも必須です。週に一度は手入れをしてあげなくていけません。
また、フェレットは好奇心旺盛なのでおもちゃもたくさん用意しておきましょう。特にトンネルのおもちゃなどはフェレットにも人気です。迎え入れたフェレットと仲良くなるためには、まずは自分が味方ということを教えてあげなくてはいけません。好奇心旺盛でやんちゃながらも警戒心もありますので、迎え入れた初日はそっとしておきます。餌を与えるときは飼い主さんの匂いを餌にしっかりとつけてから与えます。そうすると、ご飯の匂いのするご主人は好き!となるはずです。
二日目からはゲージから出して遊ばせます。この時、噛んでくるかもしれませんがじっと我慢です。遊ぶときも一緒に遊びたいのはやまやまでしょうが、見届けてやることに留めてください。自分の方にフェレットからやって来たらご褒美としておやつをやるのもおすすめです。3日目までは様子を見て、4日目から抱っこなどに挑戦してください。このときも噛まれますがまだ我慢。一週間かけて信頼関係が出来たら、噛み癖の躾に入ります。そうすることで、信頼している人が教えることは覚えなくてはとなるはずです。

この記事が参加している募集

1
埼玉でいたちな生活を送っています。フェレット中毒。にょろにょろなしではダメです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。