「健康経営銘柄2022」及び「健康経営優良法人2022」の申請受付が始まりました
見出し画像

「健康経営銘柄2022」及び「健康経営優良法人2022」の申請受付が始まりました

株式会社フェアワーク

2021年8月30日に「健康経営銘柄2022」及び「健康経営優良法人2022」の申請受付が開始されました。健康経営優良法人の申請には「健康経営度調査」への回答が必須ですのでお気を付けください。

スケジュール

スケジュールと申請フローが昨年から若干変更されていますのでお気を付けください。大規模法人は調査回答と同時に申請を行うフローへと変更になりました。中小規模法人は申請期限が短くなっています。

健康経営度調査回答期間:
  2021年8月30日(月)~10月25日(月)
健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)認定申請期間:
  2021年8月30日(月)~11月1日(月)
選定・認定時期
  2022年3月頃(予定)

ダウンロード

健康経営度調査のポイント

健康経営がより評価される環境を整備し、健康経営の裾野の拡大を図るため、新たに以下の点を健康経営度調査に反映されています。
★経済産業省の資料はこちら
★健康経営優良法人認定事務局(日経リサーチ社)の資料はこちら

・情報開示の促進(健康経営度調査フィードバックシート等の開示をホワイト500の必須要件とする等)
・業務パフォーマンスの評価・分析(従業員の業務パフォーマンスの測定の有無とその手法)
・スコープの拡大(自社だけでなく、取引先の健康経営の取組を支援しているか、社会全体の健康への寄与等)

認定要件の変更点

大規模法人・中小規模法人の両方で「喫煙対策に関する取組」が選択必須要件になりました。また、中小規模法人では「健康経営の評価・改善に関する取組」が必須化されるとともに、「健康課題の把握」「従業員の心と身体の健康づくりに向けた具体的対策」項目の実施項目数が増加しています。

タイトルなし

タイトルなし

(出典:第3回健康投資WG/24~25ページ

おわりに

今回の調査票から、健康経営の実践によって従業員の業務パフォーマンスや企業経営にどのような効果があるのか、企業自らの評価・分析を促進することを目的として「業務パフォーマンスの評価・分析」の設問が必須化されました。指標を測定しておらず測定方法にお悩みの担当者の方も多いと思います。

タイトルなし

フェアワークでは健康経営推進に必要な各種指標が簡単に測定できるFairWork surveyをご提供していますので、指標測定でお悩みの方はお気軽にお問合せください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
また見てください!
株式会社フェアワーク
トータル組織サーベイ「FairWork survey」を運営する株式会社フェアワークのアカウントです。働く人びとのウェルビーイングを見据えて、経営層・CHRO・人事総務部門・健康管理部門の方々に向けて情報を発信しています。 公式HP https://fairwork.jp/