SALONEグループ

横浜と東京(日比谷、渋谷、南青山)、大阪に5店舗を展開するイタリアンレストラングループです。イタリア各地の郷土料理の真髄を大切にしながら、イタリアの今を伝えるべく、つねに現地の流行や動向をキャッチし、革新を続ける料理とサービスでゲストをお迎えしています。

SALONEグループ

横浜と東京(日比谷、渋谷、南青山)、大阪に5店舗を展開するイタリアンレストラングループです。イタリア各地の郷土料理の真髄を大切にしながら、イタリアの今を伝えるべく、つねに現地の流行や動向をキャッチし、革新を続ける料理とサービスでゲストをお迎えしています。

    最近の記事

    ご予約からご退店されるまで、お客様の大切なお時間を預からせていただく

    イタリアで食事しているような 気持ちになってもらいたい「SALONEグループは、レストランという外食のサービスですが、おいしい料理とワインを用意することが自分たちの役目だとは思っていません。私たちがすべきことは、ご予約のお電話をいただいた瞬間から、食事をしてお店を出ていただくままでのお客様の大切な時間をお預かりし、新鮮な驚きや発見が詰まった、最高に楽しい時間を提供することだと考えているからです」 SALONEグループの統括支配人で、SALONE2007がオープンした年に入社

      • 細部まで決め込んだ「台本」を忠実に再現するのがSALONEのスタイル

        ダブルシェフ体制でイタリアと 時差のないリストランテを提供する日本では、西洋料理の料理人全般をさして「シェフ」と呼ぶこととが多いですが、本来は、フランス語の「chef de cuisine(シェフ・ド・キュイジーヌ)=料理長」で、chefは、「長、頭」を意味します。語源はラテン語の「caput」(頭)にあたり、イタリア語では料理長を「capocuoco(カポクオーコ)」と呼ばれ、capoが頭、cuocoが料理人を意味しています。 冒頭から「シェフ」の語源についてお話ししたの

        • SALONEはイタリアと日本を繋ぐプラットフォームでありたい

          「リストランテ」というヨーロッパの文化リストランテ(ristorante)とは、フランス語のレストラン(restaurant)のイタリア語で、いわゆる高級飲食店に分類されます。しかし「高級」というと、金額の高さだけを基準にしてしまいがちですが、それだけではリストランテを説明することはできません。 「日本の割烹や懐石の料理店を例にするとわかりやすいと思います」というのは、SALONEグループの統括料理長の樋口敬洋です。 割烹や懐石の料理店では、居酒屋や食堂の定番、肉じゃがや