株式会社Facilo

不動産仲介の煩雑なコミュニケーションを一元化・可視化できるクラウドツール「Facilo…

株式会社Facilo

不動産仲介の煩雑なコミュニケーションを一元化・可視化できるクラウドツール「Facilo(ファシロ)」を運営する株式会社Faciloの公式noteです。「誰もが軽やかに住み替えられる世界」を目指す私たちの仕事観、多様性豊かな働く環境、採用中のポジションのことなどを発信しています!

マガジン

  • Member's Voice

    • 2本

    Faciloのメンバーが書いた記事をまとめました。Faciloで働く人の考え方や、仕事、日常について知ることができます。

  • CEO's Voice

    • 4本

    FaciloのCEO、市川が書いた記事や、インタビュー記事をまとめました。CEOのFaciloへの想いや、頭の中を知ることができます。

  • Interviews

    Faciloで働く人のインタビュー記事をまとめました。Faciloで働く人のリアルな声や、仕事について知ることができます。

記事一覧

大学講師の顔も持つフロントエンドエンジニアが語る、Faciloの「挑戦できる環境」

Facilo(ファシロ)が大切にしている「多様性」は、メンバーの働き方にも現れている。中でも仕事以外にも活躍の場を持つメンバーが多いのは象徴的な事例だ。自らの会社を運…

22

元不動産会社トップセールスだからわかる、Faciloの可能性。業界経験を活かし起こす革新

Facilo(ファシロ)で働く多様なメンバーの中には、不動産業界で営業を経験してきたキャリアを持つ人がいる。業界課題を間近で感じながら営業として上り詰めた経験は、Faci…

株式会社Facilo
1か月前
28

12億円の調達を完了しさらに拡大するFacilo。不動産業界の変革と展望を代表の市川が語る

先日シリーズAの12億円の資金調達を完了したFacilo(ファシロ)。プロダクトマーケットフィットが見え始め、スタートアップとして次の段階に進もうとしている。前回のイン…

株式会社Facilo
3か月前
38

営業×CS対談。自分でプロダクトを動かす面白さを、ライフイベントの変化と共に楽しめる職場

Facilo(ファシロ)のセールスとCS(カスタマーサクセス)には、かつて国内有数の大手企業で優秀な成績を収めた女性がいる。子どもの誕生や離職などのライフステージの変化…

株式会社Facilo
3か月前
34

執行役員高瀬が語る、事業成功に貢献するCS。顧客と社内をつなぐ全方向コミュニケーションとは

Faciloの圧倒的な躍進を支えるCS(カスタマーサクセス)。その中心人物であり、これからCSを統括するのが高瀬陽平さんだ。その言葉を借りれば、FaciloのCSは「事業成長の種…

株式会社Facilo
3か月前
25

リリース半年で顧客・現場要望の9割を改善。業界を変えるプロダクトFaciloのプロダクト開発チーム

不動産仲介特化型のコミュニケーションクラウド「Facilo(ファシロ)」。それを圧倒的なスピードと品質で開発しているメンバーがいる。驚くべきはその技術力だけでなく、こ…

株式会社Facilo
3か月前
29

COO・浅岡の視点┃不動産DXを進め、男女対等な活躍をもたらす組織の在り方とは

不動産売買仲介に特化したコミュニケーションクラウドの開発を行うFacilo(ファシロ)。仲介業で発生する煩雑な情報の行き来を見逃すことなく、すべてをクラウド上で一元化…

株式会社Facilo
3か月前
29

CTO梅林がシリコンバレーで磨いた技術と思想で創る、コミュニケーションクラウド

不動産仲介特化型のコミュニケーションクラウド「Facilo(ファシロ)」を開発するCTO、梅林泰孝さん。高い技術力だけでなく、エンジニアからの支持が厚いことでも知られて…

株式会社Facilo
3か月前
28

「家探しのストレスをなくし、住み替えをもっと自由に」不動産コミュニケーションクラウドのFaciloいよいよ本格始動

「五月雨式に申し訳ございません」という前置きとともに、延々と続くメールでのやり取り。 家という人生最大の買い物であるにもかかわらず、そのコミュニケーションはこの3…

株式会社Facilo
3か月前
33

大学講師の顔も持つフロントエンドエンジニアが語る、Faciloの「挑戦できる環境」

Facilo(ファシロ)が大切にしている「多様性」は、メンバーの働き方にも現れている。中でも仕事以外にも活躍の場を持つメンバーが多いのは象徴的な事例だ。自らの会社を運営する人、育児やプライベートを充実させる人。今回インタビューに応えていただく折原 レオナルド賢さんもその一人で、Faciloのフロントエンジニアだけでなく、大学の客員講師としての顔を持つ。多角的な視点を持つ折原さんにとって、Faciloで開発することの魅力とは何か。話を聞いた。 プレイヤーを上手にガイドするゲー

元不動産会社トップセールスだからわかる、Faciloの可能性。業界経験を活かし起こす革新

Facilo(ファシロ)で働く多様なメンバーの中には、不動産業界で営業を経験してきたキャリアを持つ人がいる。業界課題を間近で感じながら営業として上り詰めた経験は、Faciloでどう役に立っているのだろうか。カスタマーサクセスを担う瀬戸さん、セールスを担う今井さんはどちらも不動産会社のトップセールス経験者。おふたりに話を聞いた。 不動産会社経営者とトップセールス。 入社の決め手と乗り越えた壁不動産業界からIT業界への転職は決して容易いものではない。業界通念も働き方も大きく異な

12億円の調達を完了しさらに拡大するFacilo。不動産業界の変革と展望を代表の市川が語る

先日シリーズAの12億円の資金調達を完了したFacilo(ファシロ)。プロダクトマーケットフィットが見え始め、スタートアップとして次の段階に進もうとしている。前回のインタビューから1年。Faciloをめぐる景色はどのように変化したのか。創業者であり、代表の市川紘さんに話を聞いた。 リリースから1年。Faciloの歩みを支えた不動産会社の生の声本題に入る前に、あらためて市川さんにとって「不動産」はどのような存在なのかから伺う。 「祖父が不動産会社の経営をしており、自身が立ち

営業×CS対談。自分でプロダクトを動かす面白さを、ライフイベントの変化と共に楽しめる職場

Facilo(ファシロ)のセールスとCS(カスタマーサクセス)には、かつて国内有数の大手企業で優秀な成績を収めた女性がいる。子どもの誕生や離職などのライフステージの変化を経て、なぜ次のキャリアにFaciloを選んだのだろうか。 お話を聞くのは、リクルートでトップ営業としてグループ内アワードを受賞した直後、専業主婦への転身に踏み切った高野さん。そして、Googleで自主性を発揮しながら広告営業を続けてきた松森さん。おふたりのキャリア観、Faciloを選んだ決め手、今後のビジョ

執行役員高瀬が語る、事業成功に貢献するCS。顧客と社内をつなぐ全方向コミュニケーションとは

Faciloの圧倒的な躍進を支えるCS(カスタマーサクセス)。その中心人物であり、これからCSを統括するのが高瀬陽平さんだ。その言葉を借りれば、FaciloのCSは「事業成長の種を創る部門」。その仕事やこれからのFaciloへの展望について、話を聞いた。 不動産業界を次のステージへ進めるプロダクトづくりプロダクトと不動産会社の間に立ち、時にはその声を吸い上げビジネスサイドや開発に伝え、時にはそのビジネスに伴走さえする。Faciloの執行役員の高瀬さんは、プロダクト黎明期のC

リリース半年で顧客・現場要望の9割を改善。業界を変えるプロダクトFaciloのプロダクト開発チーム

不動産仲介特化型のコミュニケーションクラウド「Facilo(ファシロ)」。それを圧倒的なスピードと品質で開発しているメンバーがいる。驚くべきはその技術力だけでなく、ここまでCTOを含め4名で開発を行ってきたということだ。その開発の裏側にはどんな秘密があるのだろう。CTOの梅林泰孝さんをはじめ、4名の開発部門の社員にお集まりいただき、話を聞いた。 リリースから半年、顧客・現場要望の9割を実現創業初期のメンバーは、その後の組織文化を担う重要な存在だ。エンジニア組織においてもそれ

COO・浅岡の視点┃不動産DXを進め、男女対等な活躍をもたらす組織の在り方とは

不動産売買仲介に特化したコミュニケーションクラウドの開発を行うFacilo(ファシロ)。仲介業で発生する煩雑な情報の行き来を見逃すことなく、すべてをクラウド上で一元化することで、今までにない業務効率化をもたらす、いわばレガシー業界の革命児的存在だ。業界を大きく変え得るプロダクトだからこそ、その開発は常識に縛られることがないプロセスで行われている。組織づくりも例外ではない。COOの浅岡純子さんに、性別や就業ブランク、ライフステージの変化を問わず活躍できる取り組みについて話を聞い

CTO梅林がシリコンバレーで磨いた技術と思想で創る、コミュニケーションクラウド

不動産仲介特化型のコミュニケーションクラウド「Facilo(ファシロ)」を開発するCTO、梅林泰孝さん。高い技術力だけでなく、エンジニアからの支持が厚いことでも知られている。Google、サイバーエージェント、スマートニュースと華々しいキャリアをソフトウェアエンジニアとして築き、アメリカに移住。市川さんと共にFaciloを立ち上げた。Faciloの事業や開発にどのような思いを持っているのか。その経緯はどんなものだったのか。話を聞いた。 大規模なシステム開発、「プロダクトを大

「家探しのストレスをなくし、住み替えをもっと自由に」不動産コミュニケーションクラウドのFaciloいよいよ本格始動

「五月雨式に申し訳ございません」という前置きとともに、延々と続くメールでのやり取り。 家という人生最大の買い物であるにもかかわらず、そのコミュニケーションはこの30年間あまり進化していない。情報に埋もれながら次から次にやってくるタスクをこなして何とか購入にたどり着く。もしくは、情報を消化しきれず検討をあきらめてしまう。これらの体験が「家探しは面倒でむずかしい」というイメージを人々に与えている。 Facilo(ファシロ)が目指すのは「誰もが軽やかに住み替えられる世界」。オンラ