映像系メモ

1

#映像美学:色の存在を証明せよ

最も重要視されている存在

 近年の技術の発達と編集の手軽さが様々な映像分野を発展させていった。色補正の発展もその一つであり、色による演出は新な芸術の領域へと達そうとしている。

カラーコレクション、またはカラーグレーディング(色補正)の本質は色であり、色は世界感を形成させるために最も必要とされるモノである。
環境を作り出すだけでなく、見る側が無意識のうちに映像の感情を " 色 " のみで演出させ

もっとみる
تشکر
219