「TOKYOテレワークアワード」推進賞を受賞
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「TOKYOテレワークアワード」推進賞を受賞

株式会社エグゼクティブ【公式】

令和3年3月15日、東京都が主催する「TOKYOテレワークアワード」の推進賞を受賞しました。

テレワークアワード宣言書

■「TOKYOテレワークアワード」 とは

東京都は、「テレワーク東京ルール」の普及推進に連携・協力して取り組むために、公労使による「新しい東京」実現会議において、共同宣言を行っています。
テレワークを新型コロナウイルス感染症防止のための緊急避難、一過性のものとすることなく、促進・定着に向けて独自のルールを策定し「テレワーク東京ルール」実践企業宣言を行った企業の中から、先進的・モデル的な取り組みを行う企業を表彰するものです。
TOKYOテレワークアワード >>

■エグゼクティブの働き方

企業理念の「働きたいけど、働きにくい人が、安心して働けるように」
に基づき、子育て、妊娠・妊活、介護、通院、ブランクがある等の事情があっても、安心して働き続けられる環境整備を続けています。

●「NLPT計画」

(Our company hasNo Limitations on the location of workPlace and workingTime)
「働くのに場所も時間も関係なし」という会社の意思表明です。
2019年、テレワーク体制強化を進めるため「NLPT計画」を発表し、小型モバイルパソコン、業務用スマートフォンの貸与、社内外におけるコミュニケーションのオンライン化を強化し、全部門全社員のテレワーク体制を整えました。

・はたらく自由、はたらかない自由
・はたらく場所・時間を選択できる自由


働き方を「選択できること」は、多様に変化するライフスタイルと仕事を両立する上で、とても重要なポイントになります。
本社、リモートワーク(国内、海外)など、働く場所を自由に選択することができます。
例えば、家族の介護や育児で通常の勤務が困難な場合はもちろん、
家族の転勤等で転居となった場合も、これまでと同様の仕事をすることができます。
また、2020年7月に本社オフィスを仕事場からコミュニケーションを図る場として、オフィスをカフェ風にフルリノベーション。
全社全部門のフルリモート勤務体制を整えました。

●コミュニケーションのオンライン化

「非対面」を前提とした、コミュニケーション/業務フローを構築。
当社事業の「営業アウトソーシング」及び、全社会議、チームミーティング、報連相含めた全ての業務を「会えない」ことから組み立てるよう、発想を転換。

●人材育成・協力体制を強化する組織体制

・ノウハウや教育資料をデジタル化・映像化し、オンライン上で共有。
・ZOOM、slack等のオンラインツールの活用を広げ、連携・協力体制を整備。
・社内報、社内限定サイトを新たに始め、「人」「仕事」「ノウハウ」「取り組み」…情報を多方面に展開し、知る&共有&共感を作っています。

●完全在宅勤務制

・働く場所に制限されることのない勤務体制を構築
・これまで出社での勤務がベースとなっていた、総務・経理・システムチーム・広報などのサポートチームの業務も、業務システムを社内開発・構築し
どこにいても通常の業務が行える体制を整えました。

●社員のライフワークバランス

テレワーク勤務に対する社内アンケート調査の結果、ライフワークバランスが向上したという回答が9割に上りました。
通勤時間を家事や趣味、自己啓発に充てる社員が増加し、仕事とプライベートの両面で良い変化を実感しているという回答が多数でした。

例)入社6年目のHさん
保育園送迎の前後は、時間も気持ちも余裕がなかったけれど、通勤時間がなくなったことで子供と公園で遊ぶなど、家族との時間が密になった。
新しい趣味もでき、共通の趣味を持つ社員と社内チャットツール内で情報交換をするなど、自分自身が豊かになった実感を得られている。

●キャリアアップの促進

商談やクライアント営業会議など、これまで対面で行なわれていたシーンにおいても、オンライン化を推進・導入したことで、勤務場所や時間に制限されずに活躍できる環境が拡大しました。
勤務年数を問わず誰でも挑戦できる体制が構築されており、自立・自走の成長に繋がっています。

例)入社6ヶ月のSさん
保育園のお迎え時間や勤務地等の事情で、商談にチャレンジすることができませんでしたが、オンライン化によって可能に。「自分の得意(好き)な仕事」が見つかり、キャリアの幅をグッと広げることができました。

■エグゼクティブのビジネス革新

非対面活動のノウハウの蓄積を活かし、「訪問商談代行サービス」を「オンライン商談サービス」として、国内外を問わず、あらゆる地域での展開が可能になりました。オンライン商談に伴う「営業ツールサービス」をスタートするなど、ビジネスにおいても新たな展開を広げています。

株式会社エグゼクティブは、
・卓越した営業力で法人営業における「困った」をなくす!
営業に困っている企業の為の「一生の営業パートナー」になります。
・当事業を通じて、働きたいけど、働きにくい人が、安心して働けるような社会作りに貢献します。
この実現を目指して、課題一つひとつに向き合い、解決、挑戦を続けながら邁進してまいります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
株式会社エグゼクティブ【公式】
特殊な技術や商材を持つ国内外企業の『営業の困った』をお手伝いしています。 営業のこと、状況に左右されない自分らしい働き方のこと、日々を楽しむちょっとしたことなどを書いていきます。 https://www.executive.jp/index.php