見出し画像

"like"の使い方【3日間完成 Day1】

今日は like の使い方!

おはようございます。横山です。神戸と大阪の隠れ家塾「やりなおし英語JUKU」で「話せる・使える英文法」のレッスンをしています。

さて、今回は、「~が好きだ」という意味でおなじみの like をピックアップして、トレーニングを行います。

中学生や高校生の頃に、あまりに「好き」という意味だけで練習しすぎているせいで、"そうではない場面"で like が出てくると、とたんに混乱してしまう方は少なくありません。ここでしっかり整理しておきましょう!


(1) 動詞の like

まずは、おなじみの「~が好きだ」という意味の動詞の like です。

Do you like Japanese food?  -Yeah, I love it. Who doesn’t?
日本食は好き?  -ええ、大好き。好きじゃない人っているの?
I used to like Amy, but I couldn’t tell her.
昔、エイミーが好きだったんだけど、そのことを彼女に言えなかったよ。


次のような例文でも like が使われていることに注目してみましょう。

What did you like about the movie?
その映画のどこが良かったですか?

「~が良いと思う」「~を楽しむ」「~を面白いと思う」というような場面でも動詞の like は使われます。


また、次の例文では動詞 like が「would like to+動詞の原形」のカタチで、「~したい」という表現として使われています。

I’d like to be a professional dancer. That’s why I’m here, in New York.
私はプロのダンサーになりたいんです。だから、ここニューヨークにいるんです。
*I'd = I would の短縮形


(2) 前置詞の like

前置詞とは「名詞のくことば」のことで、「前置詞+名詞」のセットで使います。

like には前置詞としての使い方もあり、このときは「~のような」「~のように」「~に似た」と解釈します。

Cherry beer tastes more like juice than beer.
さくらんぼビールはビールというよりむしろジュースのような味がします。
He is like my father.
彼は私の父親に似ています。
What’s your new teacher like?  -Oh, she’s nice and friendly.
あなたの新しい先生はどんな人ですか?   -ああ、彼女は良い人で親しみやすいです。

What is ~ like? は、「~はどのような人[モノ]ですか?」と、その人の性格や雰囲気を尋ねる質問になります。ここで前置詞の like が抜けると、単に「~は何ですか?」と尋ねる質問になります。前置詞 like の有り無しで尋ねる内容が全く変わってしまうことに注意です。


ここから先はマガジンご購読者限定の発信トレーニングです!「like の使い方」に絞ってゴリゴリトレーニングを行います。コア英文法ポイントを会話に紐づけることを意識しながらトレーニングしましょう。

このトレーニングは、10個の英文を3日間連続の3ステップで完成させます。「しつこく繰り返す」ことがポイントですので、この3日間は同じ英文を角度を変えてトレーニングします(トレーニング内の英文は3日ごとに常に新しいものに更新されます)。詳しくはコチラ。ご質問はコメント欄にお気軽にお寄せください!



この続きをみるには

この続き: 3,290文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンをご購読いただくと、「コア英文法レッスン」の文法ポイントを会話に紐づけた発信トレーニング(毎日更新)をご利用いただけます。

話し手の「場面」「状況」「気持ち」に焦点を置いた「コア英文法」を「話せる力」に紐づける発信トレーニングを毎朝更新します。「中学英文法を会話…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you!
3
今、必要なのは英文法。やりなおし英語JUKU(https://evinet.biz)では、話し手の場面・状況、気持ちに焦点を置いた「コア英文法」から「話せる力」を身につけます。コア英文法レッスン&発信トレーニングを毎日配信!