見出し画像

【申込み終了しました】5/24(金) 「『ブランド』を作る思考法」イベントを開催します #お店の未来

【6月3日 更新】
イベントレポート記事を書いてくださった方のnoteをまとめて記事化しました。都合が合わず参加できなかった方はぜひ読んでいただければと思います。

・・・

2019年3月から開始したnote公式マガジン「#お店 記事まとめ」。

すでに40人近くの共同編集者の方にご参加いただき、小売の最新情報から店舗運営のリアルな体験まで、様々なnoteを日々キュレーションしてお届けしています。

一方で、発信やブランディングにおいてどうnoteを活用していくべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで「#お店 記事まとめ」マガジンの共同編集者になっていただいている方を中心にゲストとしてお招きし、小売の未来や発信の仕方について語っていただくイベントシリーズを開始します。

初回は、Takramの渡邊さんとインサイトフォース山口さんと共に「『ブランド』を作る思考法」をテーマにお話を伺います。

普段お店を運営している方はもちろん、サービスやメディアなど広義の「ブランド」づくりに携わっている方、自分自身のブランディングを考えている方など、これからのブランディングに興味がある方のご参加をお待ちしています。

登壇者プロフィール

■ 渡邉康太郎さん
Takram パートナー/コンテクストデザイナー
慶應義塾大学SFC 特別招聘教授

東京とロンドンを拠点にするデザイン・イノベーション・ファームTakramにて、体験デザインからブランド戦略まで幅広く取り組む。テーマは、個人の小さな「ものがたり」が生まれる「ものづくり」。主な仕事にISSEY MIYAKEの花と手紙のギフト「FLORIOGRAPHY」、一冊だけの書店「森岡書店」、日本経済新聞社のブランディング、Yahoo! JAPANと文芸誌・新潮とのプロジェクト「q」など。慶應SFC卒業。在学中の起業や欧州での国費研修等を経てTakramの創業期に参加。国内外での受賞や講演多数。現在書籍化に向けて執筆中の『コンテクストデザイン』原稿をnoteにて公開中。趣味はお酒と香水の蒐集と茶道。茶名は仙康宗達。木曜日26:30-27:00にてナビゲーターを務めるTakram RadioはJ-WAVEで毎週放送中。
■ 山口義宏さん
インサイトフォース株式会社代表取締役
・グローバルメーカーグループ会社にて戦略コンサルティング事業の事業部長
・東証一部上場コンサルティング会社にてブランド・コンサルティングのデリバリー統括
・PR~デジタル系広告代理店にて新規事業開発マネジャー
・2010年にブランド・マーケティング領域の支援に特化した戦略コンサルティングファーム、インサイトフォース株式会社を設立

トークテーマ

① ブランディングはなぜ必要なのか?
② いいブランドがやっていること・やらないこと
③ ブランド力をつける発信の仕方とは

こんなこと聞きます

・いいブランドとは何か?
・ブランディングはどのくらいのスパンで考えるべき?
・お二人が今注目しているブランドは?
・ブランディングにおけるよくある間違い
・ブランド自ら発信する意味
・ブランドを育てるためのメディアとの付き合い方
など(※内容は一部変更になる可能性があります)

イベント概要

【開催日時】
2019年5月24日(金) 19:30〜21:00(開場:19:00)

【会場】
株式会社ピースオブケイク
東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階
(最寄り駅の外苑前駅から徒歩4分)

【参加方法】
下記のGoogleフォームに必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。
※ 定員に達しましたので、締め切りました。


【定員】
80名

【こんな方におすすめ】
・ECサイトやお店を運営している方
・これから物販に挑戦してみたい方
・今後のブランドの発信の仕方に興味がある方

【問い合わせ先】
dir@pieceofcake.co.jp

【運営】
株式会社ピースオブケイク

ぜひ、ふるってご参加ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

55
ミッションは、「誰もが創作をはじめ、続けられるようにする」こと。noteイベントホールで開催するイベントをお知らせします。 公式からのお知らせ : https://note.com/info || noteにまつわるヒトの紹介 : https://note.com/notemag

この記事が入っているマガジン