#お店 記事まとめ

1730

オンラインで箱を売った5つのアイデア

テレワークが増えてからというもの、ますますオンラインストア経由で買っていただくようになった「WORKERS'BOX」という箱があります。 書類やプロジェクトごとに「全部まとめて」整理する 「あの書類どこいった?」の時間がなくなる 本来、割くべき時間を確保でき、仕事に集中できる といった触れ…

直接発信と間接発信のちがい【Quest FM】冒険の書その9

20代のころ、「西宮市に映画館をつくろう」という活動をしていました。まだSNSが発展してなくて、mixiが登場し始めたくらいのころです。 たったひとりの思いつきで始めた活動だったのですが、こちらの思いを発信していれば「何かいいこと起きるだろう」くらいの軽い気持ちで毎日サイトにテキストをア…

下北沢のBONUS TRACKで、TENTがお店を始める理由。

2021年の6月ごろから。 下北沢のBONUS TRACKという場所にて TENTが小さなお店を始めます。 ↑ まだまだ準備中の店舗 僕たちTENTは「プロダクトデザイナー」として10年間活動してきました。 (結成以前から数えると、アオキは16年、ハルタさんは25年くらいですね) プロダクトデザイナーとは一般的…

ピュア爺のつくるピュアな布/岡山県 ギャバジン[前編]

今回、日本諸国テキスタイル展示室「民ノ布」に登場した「みんふ」は、民ノ布のプライベートレーベルです。 そして、みんふのものづくりを支えているのは、岡山県の児島にある「石井織物工場」さん。 「みんふ」のデザイナー、岩崎恵子さんによると石井織物工場さんがうみだす布は、「とにかくピュア…

挨拶は絶対、だったはずなのだが

 挨拶は絶対に大切だと言い続けてきました。でも実はちょっと違和感を感じ始めていました。  新しく入ってくる人だけでなく、長く働いている人たちにもずっと大事だ大事だと言い続けており、働き方をガラッと変え始めた8年間前からずっとそれが続いているのです。 *好きな日に働くエビ工場、パプ…

“定番"は地球を救う

はじめまして。米津雄介と申します。 硝子の醤油差しからチタン製の自転車まで、さまざまな日用品における未来の定番をつくる「THE」というブランドを経営しています。 会社名は「THE株式会社」/ ブランド名は「THE」 そう。英語の定冠詞のTHE(ザ)です。 よく比喩で「THE JEANSといえば Levi’s 5…

民ノ布の案内人、民さんのこと。

彼女が民(たみ)さんです。 民さんは聡明で凛としたひとです。 お料理が大好きな民さんは、 信頼出来る農家から直送される生鮮品や 余計な添加物が入っていない調味料を選び、 環境に配慮した暮らしを心掛けていますが、 ある日ふと食には気をつかっているのに 衣については何も知らないことに気が…

判断や意思決定は、準備が9割

コロナ禍は多くの人の日常に大きな変化をもたらしました。情報の非対称性が無くなっていき、変化が激しい社会において判断や意思決定の精度を高めていくことの重要性が大きくなっています。普段から私が経営者として判断する上で大切にしている事を雑感レベルですが、まとめてみたいと思います。 最悪…

大日本市展示会は、前向きな延期を決断します。

2021年5月19日(水)~5月21日(金)に開催を予定しておりました、「合同展示会大日本市」ですが、緊急事態宣言を受け、延期させて頂きます。 東京都の感染者が増え続けるなか、今回の緊急事態宣言では展示会を含む大型イベントに対して無観客開催の要請があること、また解除時期が延長される可能性が…

今の時代に問われるお店の価値と、オンラインで行う家族参加型のZoomショッピングが生ま…

いぎ昨年、緊急事態宣言が発令されて1年が経ちました。IKEUCHI ORGANICとしてもオンラインの接客を開始したり、全く発売する予定のなかったオーガニックマスクを製造したりと、この1年は目まぐるしく変化がありました。 私たちは、昨年7月に福岡の直営店を閉店せざるを得ない状況になり、この1年で…