見出し画像

【8/21(金)】灰色ハイジさん『デザイナーの英語帳』(ビー・エヌ・エヌ新社)刊行を記念して、川村真司さんとトークイベント「世界とつながるアウトプットの方法」を開催!

※こちらの配信は終了いたしました。アーカイブ動画をご覧ください。

8月21日(金)に、デザイナーの灰色ハイジさんと、Whatever CCO (チーフクリエイティブオフィサー)の川村真司さんをお招きし、トークイベント「世界とつながるアウトプットの方法」をオンライン開催します!

デザイナーに限らずクリエイターが情報を発信したり、ポートフォリオを公開することは、自身のキャリアパス形成にどう役立つのか。海外とつながるためのアウトプットの方法とは。

未来のキャリアや海外へと、クリエイターの可能性を縦横にひろげる情報発信のあり方について、noteでの発信をきっかけに書籍『デザイナーの英語帳』を出版した灰色ハイジさんと、海外でひろく活躍されているクリエイティブ・ディレクターの川村真司さんにお話いただきます。

画像3

ライブイベント概要

【開催日時】
日本時間
2020年8月21日(金) 13:30~14:30

【視聴方法】
Twitterアカウント(@note_PR)から生配信します。
どなたも自由にご覧いただけますが、こちらのフォームから視聴を予約いただくと、noteから前日にリマインドメールをお送りします。
配信開始通知は、後述のTwitterまたはLINEからも受け取ることができます。

【参加費用】
無料

登壇者

灰色ハイジさん
All Turtles シニアデザイナー

画像1

サンフランシスコ在住。スタートアップスタジオAll Turtlesのシニアデザイナーとして、新規プロダクトのデザインを主導する。大学在学中から多くのウェブサイトのデザインを手がけ、プランナーとしても多様な広告のデジタル施策の企画に携わる。渡米後はフリーランスとしてブランディングやパッケージデザインなどへ領域を広げながら、現地のデザイナー養成所Tradecraftを経て現職。デザインの現場で使われる英語を紹介する「デザイナーの英語帳」をはじめウェブ上でさまざまな発信を行っている。
note:https://note.com/haiji505

川村真司さん
Whatever CCO (チーフクリエイティブオフィサー)

画像2

Whateverのチーフクリエイティブオフィサー。東北新社と共同出資して設立した、WTFCのCCOも兼任。Whatever合流前はクリエイティブ・ラボPARTYの共同創設者/エグゼクティブ・クリエイティブディレクターと同時にPARTY NYのCEOを兼任し全てのグローバルビジネスを担当。数々のブランドのグローバルキャンペーンを始め、プロダクト、テレビ番組開発、ミュージックビデオの演出など活動は多岐に渡る。カンヌ広告祭をはじめ数々の賞を受賞し、アメリカの雑誌Creativityの「世界のクリエイター50人」やFast Company「ビジネス界で最もクリエイティブな100人」、AERA「日本を突破する100人」などに選出されている。
note:https://note.com/masakawa

画像3

『デザイナーの英語帳』について

本イベントは、灰色ハイジさんの新著『デザイナーの英語帳』刊行記念イベントです。

『デザイナーの英語帳』(ビー・エヌ・エヌ新社)
プロダクトマネージャーやエンジニア、他のデザイナーと日々会話するやりとり、説明のための英語表現を、デザインのフェーズ毎に厳選してまとめました。英語学習に悩む日本のデザイナーに向けて、デザインの現場で欠かせない100のキーワードを基点に、シンプルな単語の超実践的な使われ方と例文を紹介しています。

英語がまったく話せない状態からアメリカに渡り就職活動をするまでの2年間の学習ノートブックから、現地で学んだ生きた英単語を紹介するマガジン「デザイナーの英語帳」をnoteで連載。2020年6月に書籍化されました。

書籍化の経緯や、灰色ハイジさんのnoteでの情報発信の工夫は、以下のインタビュー記事からお読みいただけます。

配信通知の受けとり方

▼Twitterで受けとる
事前に配信予定のTwitterアカウント(@note_PR)をフォローのうえ「ライブ配信の通知」をONにすると、配信スタート時にTwitterアプリで通知が出ます。

画像4

▼LINEで受けとる
LINE公式アカウントを友だち追加(下記またはLINE ID:@note_event)。イベントの配信開始時にLINEでメッセージが届くので、見逃し防止になります。

画像5

画像6

画像8


このページを見ていただきありがとうございます。Twitterではnote主催イベントの最新情報をお届けしています。

いいイベントつくるぞおおお
36
note主催イベントの情報をお届けする公式noteです。