マガジンのカバー画像

世界を知るための10皿

14
カフェバグダッドさんが提唱する世界を知るための10皿シリーズです。https://note.com/cafebaghdad/m/md0b6f625ecbf
運営しているクリエイター

記事一覧

東京23区で食べておきたいプロフを知るための10皿

ウズベキスタンの代表的な料理「プロフ」。扉の写真は、ウズベキスタンで食べた有名なプロフセ…

100

1都2県で西アフリカ2カ国(ガーナ、シエラレオネ)の料理を知るための10皿

ナイジェリア、カメルーンとアフリカ料理について書いてきたので、 「次はガーナ料理を書かな…

100

名古屋市都市圏に住む様々な移民について知るための10皿

4月の上旬3泊4日で、ちょっと名古屋とその近辺を周ってきました。今後のYouTube向けの取材と某…

100

東京都23区内でバクラヴァを気軽に食べるための10皿

バクラヴァのツイートがバズりました! 6000以上イイネまで行ったのは、久しぶりのことで…

100

ジョージアで食べておきたいジョージア料理を知るための10皿

あけましておめでとうございます。この10皿シリーズ、今年も描き続けて行きたいと思っており…

東京都と神奈川県と茨城県でラオス料理を知るための10皿

先日、茨城県坂東市にあるサタポン農園という場所を取材してきました。  室橋裕和さんという…

100

埼玉県春日部市南桜井でカメルーン料理を知るための10皿

ふあああああ、黄色い!!(笑) この扉の写真は「アチュ」というカメルーン料理。レシピを調べたら、なんと石灰岩(向こうではKanwaというらしい)とパーム油を混ぜることで、この鮮やかな黄色を作り出しているそうです。そのほかにも、アフリカの様々なスパイスを使用しているのだとか。インド料理のようなパンチはなく、スープがとても滑らか。その不思議な味わいには、驚かされました。 この料理を食べたお店は、春日部市南桜井駅の南口を出て徒歩数分の場所にある「Afro-Japan」(以後A-

スキ
68

1都2県で食べておきたいナイジェリア料理を知るための10皿

さて、今回は「ナイジェリア料理」です。今まで書いて来た10皿の中で、最も日本人に馴染みが薄…

100

東京都で食べておきたい中東料理フムス(ホンモス)を知るための10皿

フムスを初めて知ったのは、ニューヨークに留学してすぐのこと。大学の寮のルームメイトとディ…

東京23区で食べておきたいモンゴル料理を知るための10皿

実は、11月に韓国に行ってきました。 その際、ソウル東大門の南側にある中央アジア人街を訪れ…

100

セルビア共和国で食べておきたい料理を知るための10皿

セルビアの料理を食べたことありますか? 多分、多くの日本人が「何それ?」って感じなのでは…

北関東で食べておきたいパキスタン料理を知るための10皿

パキスタン料理を食べたことありますか? 私がニューヨークに住んでいた時、いつも仕事場の近…

南関東で食べておきたいラグマン(ラグメン)を知るための10皿

ラグマンをご存知ですか?中央アジア諸国や中国の新疆ウイグル自治区などで食べられている麺料…

イラクで食べておきたいイラク・クルド料理を知るための10皿

テロや戦争などで危ないイメージの国イラク。今もバグダッドなど、中央政府が管轄するエリアは、ビザの取得も難しく日本政府から退避勧告などもでており、気軽に旅行できる場所ではありません。 しかし、イラク北部にあるクルディスタン自治区は、春になると美しい草原や緑豊かな山に囲まれ、紀元前から続く長い歴史をはぐくんだ魅力的な場所があり、観光地として訪れることができます。日本人もビザ無しで30日間滞在可能。エルビルの空港やトルコとの国境などから入ることができます。 そんなクルディスタン

スキ
139