Kito Internship Program

36

木頭1日目

東京品川から夜行バスと路線バスを14時間乗り継いで徳島木頭に到着しました。バスの中どんどん自然が増えていく窓の外の景色を見ながら、不安と期待を感じていました。

木頭に到着したのは午後3時です。まず私たちが泊まる交流センターに行きました。近くには大きな川もあり東京では感じることのできない空気の良さを感じることが出来ました。
その後木頭周辺をたくさんのお話と共に案内して頂き、様々な人と出会いました。

もっとみる

木頭1日目



品川を21時半に出発し、バスに揺られること約9時間。
徳島駅に到着しました。
徳島駅は想像よりも大きく、駅周辺もたくさんのお店がありました。

ダイヤが今年の四月で改訂していた様で、乗る予定だったバスが来ず、二時間遅れのバスに…。
そんなハプニングがありつつも、無事木頭にたどり着きました。

徳島駅とはうってかわって、回りは緑に溢れています。

バス到着後、案内してくださる小林さんをメンバー三

もっとみる

2016年8月4日(木) 1日目 曇り

木頭での生活1日目。今日は早朝に徳島駅に着き、宿泊する施設を紹介していただいた後、公民館でみなさんとご飯を食べました。昨晩の9時半に品川駅を出発し、今日の朝6時半に徳島駅に到着。その後、バスの時刻表が改訂されていたこともあり、11時半に徳島駅を出発し午後3時ぐらいに木頭に到着しました。木頭に向かう道中から、徳島の自然の豊かさを感じました。1日にこれほど長い時間バスに乗ったことはなく、良い経験となり

もっとみる

2日目

今日の朝一は役所に伺い、朝礼に参加させて頂きました。
その後、小林さんがお手伝いをしているコミュニティカフェくるくに行きました。そして田中さんという木頭に長く住んでいるおじいさんの話を聞いたり、木頭散策を行ったりしました。
お話の中では、一本乗りの起源などを伺いました。もともと一本乗りは、材木を運ぶために川の流れを使っていたものが今の一本乗りの大会などの文化につながっているようです。
約2時間の散

もっとみる

木頭2日目

今日はまず、8時過ぎに役所へ。朝礼に参加し挨拶をした後、くるくへ出発しました。

くるくに着き、田中さんの話を聞いて、周辺の散策へ出発しました。田中さんは知識がとても豊富な方で、色々な話をしていただきました。散策では柚子の木の近くを通り、山道を歩いたり川辺を歩いたりしました。歩いている際に辺りの屋号を教えてくださりました。話し言葉で使っていたため、漢字などの字はないそうです。昔は屋号で呼び合ってい

もっとみる

木頭二日目

今日は小林さんに役所の朝礼につれていってもらったあと、コミュニティカフェくるくで、木頭で暮らして70年の田中さんにお話を伺いました。
すべてが手作業だったかつての山仕事の話や、今はレジャーとして楽しまれている一本乗りが材木を運ぶための手段であり「ながし」と呼ばれていたこと、日当たりのいい場所は畑にされ、人は「かげ」とよばれる日の当たらない場所で暮らしていたこと…様々な話を聞かせてくれました。

もっとみる

木頭3日目

今日は午前中に堰づくり、そして午後には石臼レクチャーを行いました。

堰づくりの際は炭小屋で兵庫自然教室の3人の方と一緒に行いました。
砂利を端へ端へと寄せていき、水深を深くしていく作業でした。今日は元々川の流れが少なかったらしいのですが、それでも少しずつ水深が上がっていくのは嬉しかったです。
また、一本乗り用の4mほどある丸太を上の道から下の川に落とす際に、その杉の木を持たせて頂いたのですが、と

もっとみる

木頭3日目

今日は午前中に川で堰作り、午後からは結遊館で石臼を使用して、きな粉を作りました。

堰作りは兵庫の自然教室のみなさんと共に行いました。初めての体験で、堰作りと聞いたときはどのようなものか分かりませんでしたが、実際に体験してみて、昔からの知識が活かされていると思いました。私たちは鍬やスコップなどの農具を使用し堰を作りましたが、昔は大きな丸太を5mほどの高さまで積み、隙間から水が流れないように苔を使っ

もっとみる

木頭三日目

今日は早めに起きお弁当をつくって、バスで結遊館へ。
そこから兵庫自然教室のみなさんと合流して、堰作りに向かいました。

川底を掘ってその石を積み上げ、堰を作っていきます。
この作業は想像以上に腕と腰にきました。
途中、玄番さんがとびとつるの使い方を教えてくださいました。
実際に使って丸太を転がしてみて、昨日田中さんとのお話の中で出てきた「力以上に要領が大事」という言葉の意味を身をもって理解しました

もっとみる

木頭4日目

本日は1日Freeの日でした。
外に出るつもりが疲れていたようで、お昼過ぎまで寝続けてしまいました。

16時ごろにみんなから秋にいと呼ばれている中山さんの畑へ伺いました。
ナス、ピーマン、オクラ、トマト、ゴーヤ、インゲンを収穫することが出来ました。自分で畑の野菜を採ることはなかなかないので、とても楽しかったです。

そのあとは、そのままバーベキューをしました。無農薬で育てている野菜を採れたてのま

もっとみる