NFTアートを初めて出品して、3日で売れたので、理由を自分なりに考えてみました
見出し画像

NFTアートを初めて出品して、3日で売れたので、理由を自分なりに考えてみました

えんぴつ座

初めまして、イラストレーターのえんぴつ座です。

実は2021年10月から、夫婦でNFTマーケットに参戦し始めました。(これについてもまたどこかでnoteに書けたらと思っています。)

▼えんぴつ座のNFT販売所

https://opensea.io/accounts/0x2b858d582185cee23e6b63e76ea2d855b9877da6


今回は、11月15日に初めてopen seaに出品して、11月18日(3日後)に0.01WETHでオファー頂き、取引成立しました。



私たち夫婦も驚いたのですが、考えられる要素がいくつかあるなと感じたので、noteにまとめてみました。少しでも皆さんのお役に立てますと幸いです。

取引成立で考えられる要因

今回取引成立したのも、色々考えられる要素があるなと思っていて。とはいえまだ一つ目なので確証はありませんが…!

①NFT専用アカウントの作成

NFTアートを始めるにあたって、Twitterアカウントをえんぴつ座ではなく、TOKYOMEGANEGIRLという名前で活動する事としました。

理由としては、やはり見る側の人(今後オーナーになってくださる人)にとって、情報の純度が高い方が、見易いと考えたからです。

あと、えんぴつ座アカウントのフォロワーさんは、ほぼ同業の方なので、そもそもの層が全く異なると考え、アカウント分けする事にしました。

②毎日おはようtweet

NFTアカウントのタイムラインでは、気持ちの良い挨拶が行き交っています。見ていて素敵だな、と感じたので私もやってみる事にしました!


③リプ欄で宣伝しても良いですよな場所に宣伝とご挨拶

大変ありがたい事に、ご自身のスレッドで自由に宣伝して良いですよ、と場所を提供してくださる方が多数いらっしゃいます。敬意を払うと共に、お言葉に甘えて宣伝させていただいています。(感謝…)


④えんぴつ座アカウントの存在も包み隠さない

こちらも人それぞれですが、私はあえて普段の職業を明かす事にしました。というのも、中の人がどんな人なのか、私だったら分かっている方が安心してお買い物できるかな、と考えたからです。


⑤投稿は画像付きで、タグを付ける

#NFT #NFTjapan #NFTCommunity #NFTcollection とか。(たまにタグつけ忘れて夫に叱られます)

値段考察

今回オファー頂きました0.01WETEは日本円にして約4,000〜5,000円くらいなので、カットイラスト1点程度かな、という感じですよね!

恐らくオファーした方は私が商業イラストレーターとして活動している事(えんぴつ座アカウントの存在が大きい!)を加味して、今回のお値段でオファーくださったのでは?と考察しています!

さいごに

色々と述べてみましたが、結局のところ、えんぴつ座としてコツコツ積み上げてきた信用が大きかったのではないかな、と感じました。NFTで既に成功されている方の振る舞いを拝見していると、結局は「お人柄」だなと感じることが多いです。

まめな返信、丁寧な対応、気持ちの良い挨拶tweetの毎日発信。作品のクオリティは勿論ですが、こういった小さな積み重ねを地道に継続することが信頼に結びつくのかな、と感じています。

私も、今回の取引がビギナーズラックで終わらないよう、今後も楽しく、コツコツ信頼を積み重ねていけたらと思います。

この記事が参加している募集

最近の学び

振り返りnote

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
えんぴつ座
キャラクターの内面を深堀り・分析することに生きがいを感じている、オタクなイラストレーター。その分析力を活かし、臨場感のある「人物描写」に定評があります。書籍・広告の分野で活動中です。/お仕事のご依頼・お問い合わせはホームページにて承っております