見出し画像

【神奈川県箱根町】日持ちする“黒たまご”「大涌谷黒チョコ」 23/100

お世話になります、まーくんです。
よろしくお願いします。

大涌谷といえばもう説明する必要のない観光地だが、ここのお土産というか名物は、湧き出る温泉で茹でた黒たまごなのである。

※黒たまごの作り方。温泉でゆでる。

この黒たまごは1つ食べると7年寿命が延びると言われているので、たくさん食べれば長生きできるという訳だ。

※硫黄のおかげで真っ黒。

この卵は、ばら売りしておらず、1袋5個入り500円という値段で売られている。塩袋もついていて、一見お土産として最適なようにも思えるが、なんと日持ちが2日間しか持たないのである。(つまり、実質翌日までにお土産として渡さなければならない。)

※袋はお土産感ばっちりなので、もっと日持ちすればいいのに。でも1袋食べれば、7×5=35年分寿命が延びることになる。目指せ、100歳。

そこで、売店で日持ちするものを探すのだが、黒たまごまんじゅうや黒たまごクッキーといった「黒くて円形」という黒たまごに似せたお菓子ばかり。

これも大涌谷の象徴である黒たまごを表しているので、箱根に行ってきたことが分かるので、悪くはないのだが、もう一工夫欲しい。そんな時に目に入ったのがこちら。

ん?先ほど見た本物の黒たまごの袋をもう一度確認してみよう。

似てる!袋の色といいデザインといい、そっくりではないか。

※並べてみてもそっくりである。遠くからみると間違えそうだ。

これならば、まさに大涌谷の黒たまご。お土産にぴったりである。

1袋12個入りで、500円(税抜)... あれ、黒たまごと値段一緒だ。

中身は小分けになっているので、配るのにも最適。もちろん前述のとおり、外装が本物の黒たまごにそっくりなので、そのまま渡してもらいたいところだが。

※個包装の裏面。再現度はばっちり。

中身は黒たまごと比べて、小ぶりだが、周りのパウダーが上手いこと卵の殻の感じが表現できている。

チョコの中は黄身(のチョコ)がしっかり。中心にはアーモンドが入っている。食感は外側が少し硬く、コーティング強めのアーモンドチョコ、いやマーブルチョコといった感じ。
味は、そこまで甘くなく、それでいてチョコの風味をしっかり楽しめるお菓子となっている。

この黒チョコの最大の利点は、日持ちである。なんと、およそ8ヶ月間。黒たまごと違い、すぐに渡せなくても問題ない。

※大涌谷。本当に谷であり、ロープウェイから下を見ると少し怖い。

さあ、今まで見ていただいたように、外装からチョコの中身、値段にいたるまで再現度の高さが目立つ素晴らしいお土産。

黒たまごはぜひ山頂で食べ、その雰囲気を継承した黒チョコをお土産に渡すのはいかがだろうか。山頂でお土産に迷ったらぜひ、お買い求めいただきたい。

どうもありがとうございました。

#神奈川県 #箱根町 #箱根 #大涌谷 #黒たまご #チョコ #手土産図鑑 #お土産図鑑 #てぃーたん #お土産 #noteおやつ部 #お土産評論家 #買ってよかったもの

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでいただきありがとうございます。おいしいお菓子や食べ物、お店の情報をぜひ教えてくださいね。

いつも読んでいただきありがとうございます!
5
群馬の会社でシステム担当してます。旅行先でお土産を見るが好きです。「お土産は味ももちろんですが、外装が大事!」基本的に自分で食べたものしか書きません。よかったらフォローとスキお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。