見出し画像

トウリーディングとは?

本日は、私の本業。

“トウリーディング”が、なんなのか。

についてお話ししようと思います。


トウリーディング(Toe Reading)とは?

シンプルにお答えすると…
“コーチング”になります。

トウ=足指
リーディング=読みとる

その名の通り、足指が表現するものを読み取りながら、クライアントに質問をし、
クライアントに答えて頂きながら、
クライアントの中の、本音や本当の目的、才能、などを見つけていきます。

トウリーディングを行う私たちは、
“トウリーダー(Toe Reader)”と呼ばれています。

また、トウリーディングをすることを、
“セッション”と言います。

トウ“リーディング”という名前から、
トウリーダーが一方的に読み取り、答えを教えてくれるものだと思われがちなのですが、
コーチングなので、答えを出すのはクライアントご自身になります。

私たちトウリーダーは、クライアントが認識していない“真実の思い”に気づくことが出来るように、“一石を投じる”質問をしていきます。


コーチングとは?

コーチングと聞くと、日本人はまず、野球などのコーチを思い浮かべるかもしれませんが、

コーチング(coaching)の語源は、
コーチ(coach)で、“馬車”を意味します。

(有名なブランドの“COACH”のロゴは、馬車ですよね!)

では、コーチングは何を意味しているのかというと、
馬車がお客様の望む目的地まで乗せていくように、

”クライアントが望む目的を達成出来るように支援する。”
という意味で用いられるようになりました。


分かりやすいように、
混同されやすい、ティーチングとの比較表をご覧ください。↓


どちらにも、メリット・デメリットがあります。 
良い悪いではなく、使い方やバランスが大事なわけですが、

先生と生徒。先輩と後輩。上司と部下。医者と患者・・・
(残念ながら、大人と子供。親子も・・・)

もうお分かりかと思いますが、日本は上下関係で教える環境の多い国です。
外から(他人から)答えややり方を教わることに慣れてしまった私たち大人は、自分の本当の思いに気づかず、例えば幼いころに教えられた親からの価値観や学校教育でのルールの中で無意識に生きてしまいがちです。

トウリーディングはコーチングですので、基本的にトウリーダーが何か答えを教えるのではなく、質問によってクライアントの本当の思いを引き出していくことを得意としています。

また、トウリーディングは別名、”ライフコーチング” ”ソウルコーチング” と呼ばれ、”仕事” や ”子育て” ”人間関係” など狭いカテゴリーに限らず、クライアントの人生そのものを創造するために必要な、クライアントの”本質”に迫るコーチングを得意としています。

 クライアントの人生にとって本当に大切にしたいものがなんなのか。
 今現在、課題と感じているものの根本原因はどこにあるのか。
 どのようなペースで、どのように解決していくことが出来るのか。
 人生で繰り返してしまっている課題はなんなのか。
 どこに不安や怖さを感じているのか。
 クライアント自身も気づいていない、才能(長所)はどんなものなのか。

など、クライアント自身が人生を楽しんで生きていくために、
”自分軸”を整えることが出来るツールです。


なぜ足指を使うのか。

トウリーディングは、足指を見ながらセッションを行います。
足指を見ながらというのが、トウリーディングの最大の特徴と言えますが、

なぜ足指を使うのかというと、足指は”潜在意識”を最も分かりやすく表現してくれているからです。

”潜在意識”に関しては、また別の記事にまとめたいと思いますが、
”潜在意識”とは簡単に言うと、無意識の領域で、そこには蓋をしている”本音”であったり、”価値観”という自分の中のルールであったり、普段意識はしていないけれども、クライアントにとって、**人生の方向性を決めている大事な情報が詰まっています。 **

ここからは、体験して頂かない限り信じて頂けないと思いますが、足指は潜在意識を表現してくれていて、クライアントの言葉に反応したり、セッションの間も足指が反応していきます。

反応いうのは、例えば足指の向きが変わったり、
赤くなったり、1本だけ浮いてきたり・・・



体験するまで私自身も信じられませんでしたが、
本当に分かりやすく無意識を見える形で表してくれるので、クライアントも気づいていない本当の思いや、繰り返し続けている課題、現在の課題を乗り越えるヒントが見つけやすく、クライアント自身も分かりやすいと言って頂きます。

なぜ無意識の領域にアクセスする必要があるのか。

では、なぜ、無意識の領域にアクセスする必要性があるのか・・・

それは、人は無意識の領域の影響力が大変大きく、
例えば今課題と思っている出来事も、過去に何度も、人を変え、場所を変え、”本質的”には同じ課題を繰り返している可能性がある為です。

また、コーチングは、
”クライアントが望む目的を達成出来るように支援する。”
とお伝えしましたが、”望む目的地”が思考レベルと無意識のレベルでは一致していないことも多いので、”本当に自分が望んでいるもの”を知ることがとても重要になっていくためです。 

トウリーディングは** ”人生を劇的に変える” と言われていますが、
**
この無意識レベルの思いや記憶、価値観に気づくことで、”人生を劇的に変える”ことが出来るようになるのです。


まとめ

 トウリーディングとは、足指を見ながら行うコーチング。
 コーチングは、”クライアントが望む目的を達成出来るように支援する。” もので、トウリーダーが一方的にリーディングの結果や答えを教えるものではなく、クライアント自身が目的を決め、自分の中から才能や答え、方法を見つけていくもの。
 足指は潜在意識を表現しているため、”根本原因” や ”本質”を見つけやすい。


お読み頂きありがトウございました!
トウリーディングにご興味を持ってくださった方は、ぜひフォローをお願いします!
お問い合わせも、お気軽にどうぞ♪

******************** SWIHA登録 トウリーディングティーチャー/坂本 舞


セッションmenu・トウリーディングを学びたい方はこちらをご覧ください。↓
https://enjoy-mainosuke.shopinfo.jp/pages/3206433/page_201909111632






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ♡をありがとうございます!
8
SWIHA登録 トウリーディングティーチャー、クリスタル・インテグレーション®︎ティーチャー.フットスペシャリスト、カラーセラピスト。●HP・Blog ▶︎ https://enjoy-mainosuke.shopinfo.jp